« サントリーBOSS 景品の歴代ボンドカー | トップページ | SkyDrive for Mac はDropBox並みに便利 »

2012/04/24

docomo CommuniCaseという中途半端なアプリに困惑

docomoがCommuniCaseというSPモードメールと社外メールのほとんどが一緒に閲覧できる(ダウンロードできる)アプリを提供開始しました。よく読むとXPERIA acro(SO-02C)には非対応とか?取り敢えずダウンロードしてインストールしてみました。起動すると案の定、docomoアカウントには対応していないとの警告。即アンインストールしました。

SPモードメールが使えないという理由より上位にくる理由があるのです。初期サイズ10MBだから。すでにXPERIA acroから空き容量が少ないと警告が出ていますし、、、まぁ、SPモードメールアプリの44MB超よりはマシですが。(それだからこそ、このCommuniCaseを入れたかったのですけどね)

で、中途半端というのは、docomo謹製のアプリなのにSPモードメール非対応の機種が多すぎるということ。ほとんど最新のXPERIAしか対応していないということに納得できないです。

GMailはだまっていても受信、報告してくれますし、Eメールも不自由しないので、、、いらないや!

|

« サントリーBOSS 景品の歴代ボンドカー | トップページ | SkyDrive for Mac はDropBox並みに便利 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/54551666

この記事へのトラックバック一覧です: docomo CommuniCaseという中途半端なアプリに困惑:

« サントリーBOSS 景品の歴代ボンドカー | トップページ | SkyDrive for Mac はDropBox並みに便利 »