« SkyDrive いつの間にかOfficeのアイコンが | トップページ | CASIOからBT接続できるラベルプリンターが出た »

2012/04/05

IS12T SkyDrive用のファイル管理アプリ SkyManager

IS12Tで青空文庫を閲覧しようとしたら、アプリは無料の青空文庫EXか有料の青空リーダーしかないようです。無料の青空文庫EXは、そのファイルをSkyDriveに置かなければ開けないのですが、普通にIS12Tからダウンロードすると、自動でZipファイルを展開してOffceのWordで開きます。これをSkydiveに保存すると「ルート」上に保存されます。しかし、青空文庫EXはルート上にあるファイルは認識しないようで、、、そこでなんでもいいのでフォルダに移動させたいのですが困ったことにSkyDriveは、その機能がありません。(IS12Tからの話です)

使い途が判らなかった(というか触っていなかった) SkyManagerというアプリを開いてみると、なんと移動メニューがあるではないですか!

無料版で充分使えるとは思うのですが、有料版というのもあったのを今知りました。265円で、出来ることはフォルダをスタート画面に貼り付けられる、とか色々あるようです。

とにかく、やっと青空文庫EXで読むことができるようになったわけでありますが、ここで問題が、、、青空文庫EXは横書きでしか表示できないのです。いままで縦書きでずっと電子書籍を読んでいた私は、この横書きで読む行為がどうも苦手で、、、

有料の青空リーダーなら、アプリ内からWebにアクセスしてリスト取得&閲覧ができるし、縦書きにも対応しています。ちょっと高いですけど高機能ですから、いずれ購入するつもりです。

|

« SkyDrive いつの間にかOfficeのアイコンが | トップページ | CASIOからBT接続できるラベルプリンターが出た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/54399376

この記事へのトラックバック一覧です: IS12T SkyDrive用のファイル管理アプリ SkyManager:

« SkyDrive いつの間にかOfficeのアイコンが | トップページ | CASIOからBT接続できるラベルプリンターが出た »