« リボン式FAXが壊れたらインクジェット式FAX MyMioがいいかも | トップページ | オフラインで使えるiPhoneトラッキングアプリ2を試してみた »

2012/09/05

CASIO QV10Aが重要科学技術資料に登録

CASIO QV10Aは私が初めて買ったデジタルカメラですから、なんだか嬉しく思いますし、最近、実家で「発掘」されたので余計に嬉しいです。

久しぶりに使ってみようと思ったのですが、画像の出力がピンコネクタによるものだったので一時諦めです。ということは内蔵メモリなんですね。あのころ(15年前くらい?)はSDカードはまだ無かったかな?PCカード全盛の時代だったかも?

電池ボックスを開けると、単三電池4本が入るスペースがあります。液晶画面もあったのですね。画素数はたしか35万画素、これで満足していました。

ピンコネクタと書きましたが、PC側は絶対、レガシーコネクタだったはず。もうそんなコネクタはありませんから、出力は完全に無理ですね。

元ネタは、デジカメプラスのこの記事から。

|

« リボン式FAXが壊れたらインクジェット式FAX MyMioがいいかも | トップページ | オフラインで使えるiPhoneトラッキングアプリ2を試してみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/55583813

この記事へのトラックバック一覧です: CASIO QV10Aが重要科学技術資料に登録:

« リボン式FAXが壊れたらインクジェット式FAX MyMioがいいかも | トップページ | オフラインで使えるiPhoneトラッキングアプリ2を試してみた »