« XPERIA Z はSH-02Eより5mm程、横幅が広い | トップページ | PSP-3000 やむなく迷彩塗装にすることに »

2013/01/23

GX200のマニュアル操作はほんと面白い

今日は熱田神宮に参拝。けっこうな人出でした。久しぶりにGX200をメインカメラにしてみました。Eye-Fiカードを挿入してあることですし。

今回は完全マニュアル操作。インジケーターを見ながら適正露出を選ぶ事も出来ますが電子ビューで彩度を確認できるので補正要らずでアンダーにもオーバーにも自由自在。私の好みであるアンダー気味で撮影できました。もちろん絞り開放とか、絞り込みも自由にできるので、よりいっそう好みに仕上げることができます。

自宅に帰れば自動でiMacに取込。同時にpicasaにもアップロードしてくれます。

追記:GX200で撮影してiPhoneに転送、SnapSeedでチルト加工。絞りを目一杯使って焦点を合わせました。(模型2枚分)

|

« XPERIA Z はSH-02Eより5mm程、横幅が広い | トップページ | PSP-3000 やむなく迷彩塗装にすることに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/56605625

この記事へのトラックバック一覧です: GX200のマニュアル操作はほんと面白い:

« XPERIA Z はSH-02Eより5mm程、横幅が広い | トップページ | PSP-3000 やむなく迷彩塗装にすることに »