« 鳩吹山にきています | トップページ | ドコモメールの提供延期     だって、、、 »

2013/03/13

HP DeskJet3070Aのインクを詰め替えてみた

HPのプリンタを格安で買ったのを以前の記事でご紹介しましたが、インクがすぐに全色無くなってしまいました。初期付属品は量が少ないという話も聞きますが、こうも早く無くなってしまうとは、、、

で、今回は迷った挙げ句「詰替式」の格安インクを使うことにしました。

以前にキャノンのプリンタを格安カートリッジを使って失敗したので純正を買おうと決めていましたが、4色セットで4000円ほどなのに対して、詰替式は半額以下!しかも2回詰め替えできるときたらもう試したくなるというものです。(2回詰め替えたら純正カートリッジも破棄するよう書いてあります)

ただし、もともとHPのプリンターが安かったからできることでEPSONの805Aでは純正品を買うと思います。

で、結果ですが、かなりいいです!印象としては付属の純正品より発色がいい感じ。色々試してみましたが不都合はありません。ただしインクレベルの本体表示残量は少ないままです。(以前のようにリセットはできないものかなぁ?)

詰替作業はちょっと面倒ですが、説明書をよく読めばできますから心配ないです。

|

« 鳩吹山にきています | トップページ | ドコモメールの提供延期     だって、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HP DeskJet3070Aのインクを詰め替えてみた:

« 鳩吹山にきています | トップページ | ドコモメールの提供延期     だって、、、 »