« 蓼科山の山頂から | トップページ | ServersMAN SIM iPhone4Sのオプション無しでアンテナ表示(数字表示)できた »

2013/09/22

蓼科山の山頂は火星に居るみたい

9月21日、朝5時に名古屋を出発して8時半に蓼科山に到着しました。ルートの名前が分からないのですが、ビーナスラインの途中、茶屋前の登山道からの出発です。連休初日ですが意外に登山者が少ない。

最初は笹原をだらだらと進むのですが途中から岩がゴロゴロした急坂に変わってきます。

途中、なだらかな部分もあり苔むす場所もあって雰囲気はいいです。白樺が山頂まで続くのですが、いきなり岩しか無いところが現れます。もう山頂付近ということです。

ここまでくると眺めは最高で近隣の名だたる山々が一望できます。調べてみると二重火山だそうで、山頂にはわずかに噴火口の窪みがわかる、とありました。そうは見えなかったです、、、

山頂には12時頃に到着。100人ほどの登山者がいました。多い!反対側の登山道から登ってきたのかな?(北登山口?)

登ってきた反対側の眼下には白樺湖が一望できます。あんな小さく見えるんだ。

ゴロゴロの岩道を登ってきたと言うことは、ここを下らなければいけない。かなり苦労しました。幸い膝の爆弾は爆発することがなく駐車場に到着。15時半でした。

また是非登りたい山の一つになりました。帰りに見つけた温泉。旅館の温泉を日帰り客にも開放した感じです。600円もいい感じですが、なんといっても山周辺の温泉にありがちな、登山者で洗う場所も無い、ということが無いどころか「貸し切り」状態だったのです!つまりは誰も入っていない!ほんとのんびり入ることができました。小斉の湯、だったかな?穴場です。露天もたくさんあるみたいですが、どうも、おしり丸出しで前だけ押さえて移動する感じだったのでやめました。混浴露天もあるみたいですが女性はバスタオル着用指定です。

最後の画像は蓼科山が見える場所からの画像です。蓼科湖という人工湖?から写しました。一番高い山がそうです。

YouTubeに短い山頂からの動画をアップしました

|

« 蓼科山の山頂から | トップページ | ServersMAN SIM iPhone4Sのオプション無しでアンテナ表示(数字表示)できた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/58244610

この記事へのトラックバック一覧です: 蓼科山の山頂は火星に居るみたい:

« 蓼科山の山頂から | トップページ | ServersMAN SIM iPhone4Sのオプション無しでアンテナ表示(数字表示)できた »