« Xperia Z1 f SO-02F 強気のdocomo | トップページ | docomo 12月末まで機種限定下取りキャンペーンを実施中 »

2013/12/10

海洋堂ガチャ 岡本太郎アートピースコレクション第2集

ビックカメラのガチャコーナーの片隅(といってもコーナーに設置)されていた「海洋堂ガチャ 岡本太郎アートピースコレクション第2集」。

おぉっ!太陽の塔もラインナップに入ってる!しかし400円とは!

まずは運試し>うぅぅぅぅぅぅ、、、、何も入っていないかのように見えたのは、透明のコップらしきもの。顔のグラスという作品でした。言ってみれば一番のハズレ!他の割高な制作費をカバーするべく収益率が高い商品と言ってもいいくらいのものです。

これでは納得できません!実は太陽の塔以外にもお目当ての作品がありました。「若い太陽の塔」です。

これは愛知県民なら知っている人が多いのでは?名前は知らなくても見たことはあるはず。犬山遊園地に今も寂れた姿で建っていますから。(画像2)

愛知県観光協会さんもWebで紹介していました。

これは4個目でやっと出ました。あ、其のリンクで知ったのですが変な梵鐘(失礼!)も出ました。それも名古屋市北区になるお寺の梵鐘で「歓喜」という作品でした。(画像3)これは一度見にいきたいです。

「こどもの塔」というのもあるのですね。これは一番、手を掛けている感じの作品です。(画像4)一つ一つ顔が違って、すべてリアルに塗ってあります。

「青春の塔」というのも、どこかで絶対見てる!と思ったらやっぱりでした。太陽の塔のすぐ脇に展示されていた作品でした。たぶんリアルに万博で見てる、、、、これも単価が高そうな商品ではないでしょか。よく出来ています。(画像5)

カネゴンのような置物は「ノン」という作品です。NHKでたしか海洋堂さんの特集で岡本太郎事務所に出来を披露しに行ったときの映像に、このノンが出ていました。(画像6)

最後、というか9種類のウチ、7種類しかでませんでした。肝心の太陽の塔は10個(うわっ!4000円も

使ってたのか!!!)やってもまったく出ません。私の前の人が2個買っていたので話しかけたら、やはり変なのしかでないと、、、、これはかなりの作戦とみました。シークレットに近い、あるいはプレミアム!

最後になりますが、まったく見かけたことがない「リボンの子」です。

「マスク」という作品もいい感じの、そう太陽の塔の顔部分って印象の作品です。

どうしようなか、、、コンプするか断念するか、、、

追記:4000円も使ったのならAmazonでフルコレを送料込み3900円で買えば良かった、、、、、もう遅い。「マスク」は740円で買いました。

太陽の塔は4200円とかで売っていますね!やっぱりレア?

「マスク」の画像を追加しました。

あれからまた5回、ガチャを回しましたが、結局、太陽の塔は出ませんでした。

結論>太陽の塔は入っていないか1個だけしか入れていない!>売り上げ大幅アップ

|

« Xperia Z1 f SO-02F 強気のdocomo | トップページ | docomo 12月末まで機種限定下取りキャンペーンを実施中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/58731548

この記事へのトラックバック一覧です: 海洋堂ガチャ 岡本太郎アートピースコレクション第2集:

« Xperia Z1 f SO-02F 強気のdocomo | トップページ | docomo 12月末まで機種限定下取りキャンペーンを実施中 »