« F-toys 日本名車倶楽部 TOYOTA2000GT後期型 | トップページ | BMW 116i バックモニター後付は割高 »

2014/07/27

神坂山〜富士見台高原 に登ってきました

神坂山は恵那山トンネルを抜けて直ぐの園原インターを降りて比較的近くに登山道があるアクセスしやすい登山道でした。入り口は歴史がありそうな神坂神社脇を抜けていくルートです。(駐車は神坂神社の駐車場を利用させてもらいます)

この神社の入り口には日本武尊が腰掛けたという石がありました。珍しいかも?神社の境内には巨木、途中から二股に分かれている巨木があります。

ここから1時間ほどは葛籠折れの坂がずっと続きます。木陰で直射日光は浴びませんが風も通りにくく真夏は苦しい時間帯です。ただし道自体は石も無く歩きやすいです。

この坂が終わると後はほとんど平地を歩く行程。登山と言うよりは自然歩道を散策する感じです。(が、真夏にはうれしいかも、、、)

1時間ほど歩くと山小屋が見えてきます。けっこう大きな山小屋です。ここは車でもアクセスできるので、ここまで車で来て富士見台まで軽く登山、という方がけっこういました。

山小屋を抜けると突然、高原風景に変わります。道も整備されていて、まるで公園みたいでした。ここから20分ほど?で山頂に。本来なら眺めが良いはずですがガスっていてなかなか下界が拝めません。ただし太陽が隠れていたせいで、まるで冷蔵庫を開けたときのよな清涼感溢れる風が当たり、とっても快適でした。1739mだそうです。ちょっと晴れるといい感じで見渡すことができました。ただし今回は山の名前をまったく検索せず。。。

登り3時間の行程でした。

あれ?地図で見ると富士見台高原は中央道の真上になるのですね!中盤から平地になったので意外に水の消費が少なかったです。それでもグラフでは少しずつ登っていますが、感覚的にはほぼ平地を歩いている感じでした。

う〜ん、山小屋の写真も撮っておけばよかったですね。

写真を追加です。WindowsXPの壁紙のような風景でした。

|

« F-toys 日本名車倶楽部 TOYOTA2000GT後期型 | トップページ | BMW 116i バックモニター後付は割高 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/60050427

この記事へのトラックバック一覧です: 神坂山〜富士見台高原 に登ってきました:

« F-toys 日本名車倶楽部 TOYOTA2000GT後期型 | トップページ | BMW 116i バックモニター後付は割高 »