« 今日の朝焼けはほんとにきれいだった | トップページ | 銀塩現像代 あまり昔と変わらない店もあるんだ »

2015/01/19

養老山にミニ雪山登山

今年で3年連続、養老山に雪がある時期の登山も年中行事になりつつあります。天気も比較的良く風も弱い日を待っていましたが今日が数少ない好天と判断して出発。でも登山開始時間が11時45分と、まったく雪山をなめた感が、、、、(いや、決してなめてはいませんが)

この開始時間が遅かったせいで前回、とっても楽しかった雪山が、余裕の無い切羽詰まった感一杯の登山となってしまいました。なんといっても山の日陰側に入ると日没でもないのに薄暗くなっています。日が傾くとまるで夕方のようになってしまうので不安感が増してきます。

それはさておき、

去年は三方山の分岐までは道が凍結していてアイゼンを付けないと危険な状態でしたが、今年は雪が多く、逆にアイゼンを付けなくてもグリップは確保できていました。

三方山から小倉山までの道はもうかなりの雪でした。安全のためアイゼンを装着しての登山開始です。去年は使わなかった雪浸入防止のスカート(名前が分からない)も付けましたが大正解。雪深いので靴に雪が入るのを防ぐことが出来ました。なんせちょっとルートを外れると50センチは潜ってしまいます。

天気は予報通り12時過ぎには晴天に近く、風も少なくて快適に登ることが出来ました。本日は去年と違って他の登山者グループが4組ほど。それでも小倉山から養老山へ行く人は少なく、足跡も単発でした。

先にも書きましたが、時間が遅いのでちょっと迷いましたがせっかく来たので養老山山頂をめざします。

(YouTubeで動画をアップしました。こんな感じと思ってもらえば。>ただし映像は三方山付近なのでまだ雪深くはありまあせん。※音楽を被してあります。音量にご注意下さい。)

小倉山から養老山へのルートは雪が特に深く、私はここで転けてしまって腰を強く打ち打撲症状になってしまいました。

山頂は座るところも無いので小倉山で昼食、その後は時間が気になって

必要もない駆け足で下山していました。雪がクッションになって膝への負担が少なかったです。

そうそう、上の駐車場まで雪は一切ありませんでした。今回から4WDではなくなったのでちょっと不安でしたがノーマルでOKです。ただし天候でいくらでも変化しますからこの限りではありません。

そういえば今回はバーグハウスのメリノウールを下着に着用。なんでもメリノウールは汗で濡れても冷たく感じにくいとか。(発熱下着とは違います。ウール100%で夏でも気持ちいいとか?) 実際はどうかというと???比較できないので何とも言えませんが濡れていても着替えなしで下山できたので良しとします。揮発性は化学製品より悪いです。

|

« 今日の朝焼けはほんとにきれいだった | トップページ | 銀塩現像代 あまり昔と変わらない店もあるんだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/61005695

この記事へのトラックバック一覧です: 養老山にミニ雪山登山:

« 今日の朝焼けはほんとにきれいだった | トップページ | 銀塩現像代 あまり昔と変わらない店もあるんだ »