« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015/02/25

SONY ウォークマンNW-A865のファームウェアアップデート1.0.4をインストール

SONY ウォークマンNW-A865は使ったり使わなかったりの気まぐれプレーヤーです。ふと、ファームウェアのことが気になりSONYのサポートサイトを調べたらすでに1.0.4がアップされていました。(2013年にアップされてます、、、)

メインマシンはMacなのでアップデートはできません。Windowsマシンを使って手動アップデートをすることにしました。手動と言ってもexeファイルをダウンロードして実行するだけですから簡単でした。専用USBコードで接続すれば簡単に認識してすぐにアップデートが完了。

音質に関しては変化があったかどうか分かりませんね。iTunesからファイルをコピーして使っていますが、アルバムカバーは転送されていないのか一切表示されません。116iはちゃんと表示されるのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/24

ヘリボーンコレクション6 EC135

EC135はエアバスグループのヘリコプターで世界を2分するシェアを持つ会社(ベルやシコルスキーを差し置いて)だそうで、世界ヒットの機体がEC135のようです。日本でも75機が使用されています。

モデルはドクターヘリ仕様と警察ヘリ仕様です。組み立てはOH-1よりずっと簡単でした。

海上自衛隊の練習機だったりするそうで、扱いやすいということですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイソーで見つけたLEDミニミニスタンドライト

う〜ん、これは懐かしい形のスタンドライトです。学生の頃、実際に使っていた電球型の超ミニサイズ版LEDライトです。光はほんのり電球色というのもいい感じ。

私は模型のライティングに使えそうなので買ってみました。

寝落ち用のブックライトとしても使えるかな?ボタン電池3個(しかもLR44ではなく41)なのが難点です。

この他に「こだわり綿棒」というのもいい感じ。日本製でつくり?にこだわった一品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/22

ヘリボーンコレクション6 悲劇の名機OH-1

非常にスマートで機能美溢れるヘリ。これが純国産の戦闘ヘリだったなんて。川崎重工が機体を担当、エンジンは三菱製の静音エンジン2基です。

しかしこの攻撃ヘリが悲劇のヒーローになってしまったなんて、、、それは危険な場所には現在、無人機が主役になってしまっていて0H-1の出番が完全になくなってしまったということらしいです。細身でパイロットしか載るスペースがなく、他に使い回しができないのが致命傷でした。国際的に有名な賞をもらっているのに38機で生産は終了。1機25億することもマイナスでした。

素人目には、島嶼防衛に活躍しそうに思うのですけど残念ですね。

白黒の機体は試作機2号、迷彩は通常配備機です。

モデルの違いはなくカラーリングが違うだけ、というのがちょっと寂しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/19

トミカ 早くも復刻ランドクルーザーをモデル化

明後日、発売のトミカ ランドクルーザーはなかなかの出来みたいです。今まではライトはシルバーで塗られている物が多かったのですが、このモデルはクリア部品で再現、ラジエターグリルも良い出来です。難を言えばルーフが少々高くアンバランスなことでしょうか。実写を見ていないので確かではありませんが、、、おぉ!左右のドアも開閉可能で486円は納得できますね。

もう一つ、言わせてもらえばカラーはデザートイエロー-にして欲しかったです。(30年ぶりくらいにデザートイエローと発したような気がします、、、、、ジャーマングレーなんて言いませんよ!)

実車であったら

馬鹿売れ間違いなしの改造キットは「丸目ライト」ではないでしょうか。きっとどこかで開発、発売されますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/17

エフトイズ ハイスペックシリーズ1 F-16 ファイティングファルコン

やっと1機作成できました。足回りが細かく装備も多いのでかなり神経を使う機体です。エフトイズのモールドはどんどん進化していますね。完成が楽しくなります。

作ったのはF-16C Block52という機体です。アメリカ軍ですがシンガポール練習機というように書いてあります。今回はシークレットはなさそうですね、書いてありませんから。

撮影はLumia520です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋ボストン美術館でジャポニズム展を鑑賞 モネのラ・ジャポネーズはここで見納めだとか?

名古屋ボストン美術館でジャポニズム展を鑑賞してきました。モネのラ・ジャポネーズという絵画で着ている和服を再現してありました。でも、本物のモネの絵のほうが遙かに魅力的でした。圧巻の大絵画。写真では知っていましたが本物に出会えるとは!

ジャポニズム展ではありますが、正直よかったと思ったのは「浮世絵」でしたね。詳細な線とグラデーションに惚れました。

浮世絵にインスパイアされた海外の画家の作品を展示してあったのですが、なかには考えすぎのような感じのする作品もあったような?

私にセンスがないだけでようねw

売店で見つけた名古屋ボストン美術館オリジナルのボールペン。金属製のずっしりとしたシンプルな商品でした。

会員になると年4000円で1年間、何回行ってもOKなんだそうで。う〜ん、迷いますね。1300円X年間入替3回と考えるとまずまずのコスパかな?良い展示物は何回も観たいですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/16

Invicta プロダイバーが気になる

「Invicta プロダイバー ゴールドGP/ブルー 8928 メンズ」がとっても気になっていて毎日のようにAmazonを覗いて迷っています。

しかし、一つ気になることがあって、、、それは秒針なんです。インビクタのマークを切り抜いた飾りがどうしても気に入らない。シンプルではないんです。全般的にはR社のゴールド・ブルーのダイバーをコピー。回転ベゼルはO社のダイバーモデルのコピー。いいとこ取りですかね。機械式が好きな私はタグホイヤーWK2116-1とセイコー・ブラックモンスターを持っていますがその日の気分で使い分けています。

う〜ん、派手ではありますが存在感はピカイチですね、Invicta プロダイバー ゴールドGP/ブルー 8928 メンズは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/12

BMW 1シリーズ2015年モデルの一部詳細

YouTubeにも、だんだんと2015年モデルの動画が上がってきましたね。それで分かったのは、

テールゲートまで伸びたテールランプはLEDで光る(ダミーではない)

テールゲート部のみストップランプが点灯(電球だと思います)

リヤウインカーは電球のまま(場所が上に変更)

イカリングの「まゆげ」は廃止(のように見えます)

キドニーグリルのメッキ部分が太くなってエッジが効いている

大まかなエクステリア変更点は上記くらいかと。

Mタイプで言えば、そんなに変わった印象はありません。

アーバンはウインドウ廻りがメッキになって高級感が増しました。

日本での名称は1,5Lなので115iになるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/10

Windows10はLumia520にも適用。でも日本語版は大丈夫?

Windows10は、そういえばどのデバイスでも境なく使えるのでしたね。とすればモバイル端末でも日本語化されてるかな。機能制限があるのは非力な520なら当然ですね。

でもDENIMが適用されていないのがちょっと引っ掛かります。アジア地域では日本くらいなんで、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/09

初めて車で首都高を走りました

娘が東京(正確には千葉)で一人暮らしをするので引っ越しの手伝い。レンタカーのハイエースで名古屋から東京までの往復はきつかったです。

恥ずかしながら完全にお上りさん状態。テレビでしか見たことがなかった六本木ヒルズが首都高の目の前に。お台場のフジテレビ本社にも感動?帰りには目の前に迫る東京タワーの美しさにまたまた感動しました。

首都高に感じた印象は、「全体的な流れが速い」ということですね。あの混雑のなか、かなりのスピードで流しているなぁ、と思った次第で。あるいは、ハイエースバンの空車時の不安定さがそう感じさせたのかの知れません。

ららぽーと、今回は船橋のららぽーとに行ってきましたが規模が馬鹿でかいです。慣れていないせいもありますが、店舗の数も半端ない!そうそう、夕方の船橋付近の渋滞、ものすごいですね!車が動きません!

とにかく殆ど車の運転に明け暮れた二日間でした。あ、新幕張イオンはあまりの混雑に入るのを諦めました。次回行ってみたい所です。

画像はららぽーと船橋の中央エントランスです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/04

Q10で明治村 初撮影

Q10の単焦点50mmを使っての明治村初撮影です。今回はオートで撮影ですが、露出補正を使いまくりでした。15時をまわって日も落ちかけ、Q10に限らずデジカメは明る過ぎる傾向にあるので(適正露出ではあります)、見た目よりちょっと暗めに設定。屋外では概ね-1補正。教会内では暗めの-3補正で殆ど撮影しました。人間の目は時間が経つと慣れてくるので明るく見えてしまいますが、慣れる前のちょっと暗い感じを再現したつもりです。

2月22日までステンドグラス展が開催されています。それを写したくて。その他は、いつもとは違うアングルで色々と、、、

今回発見したんですが、聖ヨハネ教会堂のステンドグラスですが、こんなに繊細に作ってあったのかと。明治村の代名詞である聖ヨハネ教会堂ですが、外壁が随分剥げてきましたね。ちょっと心配です。

あ、1階ではLED照明で青のなんとか??という展示をしていました。思ったよりしょぼかった、、、、

とにかく単焦点標準レンズの楽しさがちょっと分かってきた感じでした。でもまだ絞りを活かせていません。次回にはその辺を留意して使いたいです。(とはいえ、コンデジサイズの画素ですから、大きなボカシは望めませんが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »