« ウインキットコレクション VS1 遅まきながら一部アップ | トップページ | PENTAX Q10 モノクロフィルター効果3種類比較 »

2015/05/20

UCC DRIPAR NISSANワークス プレミアムコレクション Rの軌跡 全5種

これまた以前に買っておいた(というかUCCの景品ですが)スカイラインGT-Rレーシングカーシリーズ5車種をアップします。パッケージに入っているときはあまりリアルに感じませんでしたが撮影してみるとけっこう良く出来ているのに気がつきました。

一番思い入れがあるのはDR30型です。久しぶりのGT-R復活かと思われましたがまだ時期尚早なのでRSとして世に出た傑作車です。間違っていたら御免なさいですけど、GT-Rの名が冠せられない理由として4気筒DOHCだったからと桜井真一郎さんが言っていたような。たとえ4気筒でもカムシャフトはチェーン駆動の本格派でした。(今はゴムベルト駆動で静音化を図っているものがほとんど)

塡めているアルミホイルは星野インパルスブランド。当初、カーショップに星野選手が売り込みに行ったら「掃除が簡単そうですね」と馬鹿にされたそうですが、レースで優勝し出した途端、人気が出たそうです。街でもちょくちょく見ましたよ、履いてる人。おもにシルビアが塡めていましたね。

ケンメリスカイラインは私が初めて乗った車(中古 なのでリアルタイムではない)ですが、たしかGT-Xという名称でL20型直6エンジンでSUツインキャブ搭載の最後のアナログエンジンだったはず。240Zと同じエンジンでした。素人なのに難しいツインキャブを調整していました。(当然、本来の性能は出ませんでした)

ここにはない5代目スカイラインは、なんと!ローレルと同じボディ(スカイラインだけは特別で固有のボディだった)で当初、まったく好きではありませんでしたが憧れのDOHC6気筒だったので買いました。これこそゴム駆動のDOHCだったのでカーーンという甲高いエンジンノイズは皆無、更に夏場は熱だれでアクセルを踏んでもスピードが出ない最悪の直6DOHCでした。あ〜懐かしい。

|

« ウインキットコレクション VS1 遅まきながら一部アップ | トップページ | PENTAX Q10 モノクロフィルター効果3種類比較 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/61620915

この記事へのトラックバック一覧です: UCC DRIPAR NISSANワークス プレミアムコレクション Rの軌跡 全5種:

« ウインキットコレクション VS1 遅まきながら一部アップ | トップページ | PENTAX Q10 モノクロフィルター効果3種類比較 »