« NECのValuePRO VY10AにWindows10プレビュー(10162)をインストールしてみた | トップページ | MacOSX Safari8.0.7 調整しても次回起動時に画面一杯に広がってしまうのを防ぐ設定があった »

2015/07/07

MacOS X YosemiteでもLazyMouseが使えた

MacOSX Yosemiteにアップグレードしてから、LazyMouseが動かなくなったので作者が対応を諦めたのかと残念に思っていました。

LazyMouseはMac版チューチューマウスともいうべき便利な補助アプリ。OKボタンなどに自動でカーソルが移動する、有ると便利なアプリです。(本家が対応したのでチューチューマウスも開発を止めてしまったようですけど?)

ところがひょんな事で、あるダイアログを発見。今まで無料で使えていたウイルス監視アプリが有料になったので改めて「設定」から「セキュリティとプライバシー」を開いて確認していたところ、「プライバシー」の項目で「アクセシビリティ」といのがあることを発見。クリックしてみると指定アプリケーションでコンピュータの制御を許可、と書いてあります。そこにはLazyMouseもあってチェックが外れていました。(いままで設定からLazyMouseを開くと、すぐに設定ウインド自体が閉じてしまって使えませんでした)

そこでチェックを入れると設定ウインドも閉じなくなりました。

いまだに閉じてしまいますが使えてはいます。やはり開発は終了しているのかな、、、

試しにOKボタンの出るアプリを動かしてみると、見事!OKボタンに自動で飛んでくれました。うれしいですね〜、、また使えるようになりましたよ。

アップデートは長い間、行われていませんから今度のアップグレードでは本当に使えなくなるかもです、、、

追記:LazyMouseのWebページを開いてみると2011年から更新していません。やはりもう開発は中止しているようです。

|

« NECのValuePRO VY10AにWindows10プレビュー(10162)をインストールしてみた | トップページ | MacOSX Safari8.0.7 調整しても次回起動時に画面一杯に広がってしまうのを防ぐ設定があった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/61850209

この記事へのトラックバック一覧です: MacOS X YosemiteでもLazyMouseが使えた:

« NECのValuePRO VY10AにWindows10プレビュー(10162)をインストールしてみた | トップページ | MacOSX Safari8.0.7 調整しても次回起動時に画面一杯に広がってしまうのを防ぐ設定があった »