« ウイングキットコレクション VS2 テンペスト Mk.V | トップページ | 徳川美術館に没後400年 家康の遺産 を見にいってきました »

2015/08/04

意外に読みやすかったバックライトなし電子ブック KOBO Touch

普段は寝落ち用に電気を消しても読めるバックライト付きKOBO Aureを使っています。休みの日に洋服を大整理、後輩がどうせ捨てるなら売りに行けば?というアドバイスで要らなくなった洋服をセカンドストリート(という名前だったかな?)に売りに行ったついでにショーケースでみたKOBO Touchが2900円で売っていたのでつい買ってしまいました。(ちなみに当然ですが洋服の買い取り価格はただ同然でした、、、それでも1500円はあったので捨てるよりはマシですね。)

期待し帰って開封してガッカリ!バックライトなしの初回はPCに繋げないと起動すらしない初期のものでした。それでも気をとりなおして購入してある本をインストール。

そこで意外なことに気がつきました。意外に読みやすいんです。何が良いって文字がクッキリ、ハッキリなんです。暗闇では勿論読めませんが、ちょっとした灯りがあれば読むことはできます。昼間はバックライトありより読みやすいくらいですし。

というわけで本来要らなくてもよい2台持ちの電子ブックですが、暫くはKOBO Touchでの読書が多くなりそうです。

画像の右がバックライトなしのTouch、左がバックライトを点けた状態のAureです。

|

« ウイングキットコレクション VS2 テンペスト Mk.V | トップページ | 徳川美術館に没後400年 家康の遺産 を見にいってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 意外に読みやすかったバックライトなし電子ブック KOBO Touch:

« ウイングキットコレクション VS2 テンペスト Mk.V | トップページ | 徳川美術館に没後400年 家康の遺産 を見にいってきました »