« Lumia520 Windows 10 preview for phone(10512) やっとまともに動くように | トップページ | Lumia520 Windows10(10512)でスタート画面が出なくなる症状 »

2015/08/19

親父のスマホをイオンモバイルに変更

今まで親父のケータイはdocomoのらくらくスマートフォンでした。しかしほとんど使用しないのに毎月4000円超の課金は高すぎる!

そこで今回はイオンのイオンモバイルを契約することにしました。店頭ですぐに開通できることが条件だったので、、、

端末は一番安い3G回線専用機のgeaneeというものにしました。一括で購入価格は15120円です。ごく少量の通話しかしないであろう親父にはこれでちょうどいいかと。それでも天気予報やニュース、株価も見ただろうと1Gプランで契約しました。動画を見なければ(私の経験上)これで十分過ぎます。もちろん音声通話もできるので(1分20円)問題ありません。1ヶ月の料金は1350円(税抜き)です。これは2年間適用で、その後は1600円だそうです。その時はDMMなどもっと安いSIMに切り替えれば良いんですから。

スタート画面はらくらくスマートフォン的にシンプルにまとめました。

あとは電話に出るときやロック解除を覚えてもらえば問題ないはず、、、、、、、、です。

追記:5インチですが大きすぎる感じはしません。Android4.4.2(アップデートにて)のクワッドコア1.3になんの不満もありません。サクサク動く印象です。

カメラ機能は意外に充実していてHDRは勿論のこと、クイック起動や各種設定があります。メインスイッチの「再起動」メニューは嬉しいですね。XPERIA Z1fには無い機能です。

あ、心配なことがありました。ストラップホールがないので落としてしまいそうです。

|

« Lumia520 Windows 10 preview for phone(10512) やっとまともに動くように | トップページ | Lumia520 Windows10(10512)でスタート画面が出なくなる症状 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/62114637

この記事へのトラックバック一覧です: 親父のスマホをイオンモバイルに変更:

« Lumia520 Windows 10 preview for phone(10512) やっとまともに動くように | トップページ | Lumia520 Windows10(10512)でスタート画面が出なくなる症状 »