« 久しぶりにブログアップです | トップページ | KYOSHO FIAT500 &500F »

2016/02/10

DynaBook EZ486 初めて買ったPCが出てきた

実家に戻るべく整理をしていたら、初めて買ったパソコンが出てきたので起動してみた。このDynaBook EZ486は東芝独自MS-DOS/VマシンながらNECと並んで人気だったように記憶しています。私はこのマシンと会社の東芝デスクトップマシンでDOSを勉強しました。VZエディタも東芝版が出ていて、これ一本でワープロから表計算までできるというすぐれたソフトでした。ちょっと話がそれましたがこのノートブックは今でいうSSDにOSがインストールされているようなものですが当時はそんな知識は微塵もなく、ただすぐに起動して使える便利なパソコンというくらいに思っていました。(書き換えが出来ないのでSSDではないですけど)

このマシンには最初からROMに一太郎dashとロータス1・2・3が入っていました。これまた初めてワープロソフトと表計算ソフトを知った次第で、、、、ワープロ自体はもっと以前からありましたが。

若い人はロータス(Lotus)と言われてもご存じないかも知れませんね。今のExcelなんてない時代、表計算と言えばLotusでした。ちなみにExcelはMac版のほうが早く出て、そのグラフィカルで使い易さからあっという間にロータスを駆逐してしまいました。今でもロータスはNotesとかあるのでしょうか?

また話がそれましたが当時、DynaBook専門誌まであって毎月、フロッピーの付録が付いていました。フリーの「倉庫番」などはよく遊んだゲームでしたね。

EZ486のキーボードは良く出来ていてIBMのキーボードに引けをとらない出来だと今、感じます。液晶はバックライトがあるものの今となっては少々見難いですね。

せっかくですからハードディスクを差し込んでみるとか改造もしてみたいですが、まず驚いたのが2.5インチではなく3.5インチHDD用スロットなんです。旧式のHDD、最近捨ててしまったのが悔やまれます。

あとやってみたいのがPCカードスロット(あれ?あったかな?今手元にないので不明です)にメモリカードを入れてフロッピーなしでデータの保存をできるようにしたい。(PCカードスロットはなさそうです。)そもそもフロッピーも2HD(だったかな?)ではなく独自形式だったような気がします。

ソフトは今でも有志の方が公開保存しておられるのか、有れば嬉しいです。

今夜はこれくらいで、、、、

|

« 久しぶりにブログアップです | トップページ | KYOSHO FIAT500 &500F »

コメント

Dynabook EZ486をどこかで入手できないかと検索していて、こちらのブログに行き着きました。誠に失礼なお願いですが、お譲り頂くことはできないでしょうか?当方、ある古い検査機器のシステム操作でEZ486を使用していましたが、全く起動しなくなりました。おそらくマザーボードの障害と思われ、古い機種のため修理困難のようで、同型の中古等も探しましたがどこにも無いようです。記事中のEZ486は大事に保管されているご様子ですので、全く手放すお考えがないなら、この申し出は無視して下さって結構です。コメント欄にこのような不躾な書き込みをしたことをどうかご容赦下さい。

投稿: morikawa | 2017/04/05 22:32

コメント拝見いたしました。検査機器にご使用とのことでお困りのご様子。初めてのPCで思い出はありますが、現在全く使っていないのでお譲りしても結構です。
もちろん無償でお譲りしたいと考えていますので配送手段等を話し合いましょう。ただし仕事の関係で来週の月曜日以降しか発送出来ませんので、その点をご了承ください。
形名:EZ486001 となっています。これでいいでしょうか?

投稿: KAZ | 2017/04/05 22:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/63188929

この記事へのトラックバック一覧です: DynaBook EZ486 初めて買ったPCが出てきた:

« 久しぶりにブログアップです | トップページ | KYOSHO FIAT500 &500F »