« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016/02/10

DynaBook EZ486 初めて買ったPCが出てきた

実家に戻るべく整理をしていたら、初めて買ったパソコンが出てきたので起動してみた。このDynaBook EZ486は東芝独自MS-DOS/VマシンながらNECと並んで人気だったように記憶しています。私はこのマシンと会社の東芝デスクトップマシンでDOSを勉強しました。VZエディタも東芝版が出ていて、これ一本でワープロから表計算までできるというすぐれたソフトでした。ちょっと話がそれましたがこのノートブックは今でいうSSDにOSがインストールされているようなものですが当時はそんな知識は微塵もなく、ただすぐに起動して使える便利なパソコンというくらいに思っていました。(書き換えが出来ないのでSSDではないですけど)

このマシンには最初からROMに一太郎dashとロータス1・2・3が入っていました。これまた初めてワープロソフトと表計算ソフトを知った次第で、、、、ワープロ自体はもっと以前からありましたが。

若い人はロータス(Lotus)と言われてもご存じないかも知れませんね。今のExcelなんてない時代、表計算と言えばLotusでした。ちなみにExcelはMac版のほうが早く出て、そのグラフィカルで使い易さからあっという間にロータスを駆逐してしまいました。今でもロータスはNotesとかあるのでしょうか?

また話がそれましたが当時、DynaBook専門誌まであって毎月、フロッピーの付録が付いていました。フリーの「倉庫番」などはよく遊んだゲームでしたね。

EZ486のキーボードは良く出来ていてIBMのキーボードに引けをとらない出来だと今、感じます。液晶はバックライトがあるものの今となっては少々見難いですね。

せっかくですからハードディスクを差し込んでみるとか改造もしてみたいですが、まず驚いたのが2.5インチではなく3.5インチHDD用スロットなんです。旧式のHDD、最近捨ててしまったのが悔やまれます。

あとやってみたいのがPCカードスロット(あれ?あったかな?今手元にないので不明です)にメモリカードを入れてフロッピーなしでデータの保存をできるようにしたい。(PCカードスロットはなさそうです。)そもそもフロッピーも2HD(だったかな?)ではなく独自形式だったような気がします。

ソフトは今でも有志の方が公開保存しておられるのか、有れば嬉しいです。

今夜はこれくらいで、、、、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/02/04

久しぶりにブログアップです

住み慣れたマンションから実家に戻ることになったのでずっと更新できませんでした。なにしろ老人に任せきりだった実家にはガラクタがぎっしり!少しずつ自分好みに片付けて行く作業は想像以上に大変な作業です。帰りは12時をまわるので引っ越しの荷造りも休みしか出来ない始末。

写真は実家のリビングにあった洋ダンスを民芸家具に替えたものです。存在感十分で大変気に入っています。

上には総合機器と春日大社の猿の木彫りの置物のみでスッキリしました。

納戸と洗面室(廊下も階段も)は人感センサーで点灯するLEDで自動点灯。スイッチを触る必要がないので快適です。

あと一月ほど引っ越しにかかりますのでブログもなかなか更新できません。

でも、しっかり食玩などは買っていますよ。日本の輸送機シリーズもコンプ間近です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »