« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016/05/29

XPERIA Z1f 突然の起動不能

XPERIA X Perfoormannceの予約(4番目だそうで)も済ませて発売まで平穏に待つのみ、でしたが昨日突然に電源が落ちてしまいました。バッテリー切れ?思い直して充電するも起動せず、見たことも無い電池マーク(2メモリ残し)が出ている状態。おかしいです。(いくら時間をかけても満充電にはならず)電源を入れるも「防水警告」画面が終わると電源が落ちるんです。docomoショップで見てもらっても救済の見込み薄、とのこと。(ネットでは電池交換に8000円掛かるとのこと)

携帯補償に加入していたので代替え機は無料。でもXPERIA X Perfoormannceの発売日まで「借り物」を使っているのは辛いです。そこで同型機の購入、これは5000円で出来るのでそうしました。幸か不幸か、まったく同じの機種が在庫ありだそうで、、、、6月度の下取り価格が5000円とのことで差し引き0円なので買うことにしました。

お財布携帯、3社全滅ですが仕方ありませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜県の納古山はけっこうハードだった

633mの納古山は低山の部類に入るのかな?一緒に行った友はハイキングコースだからと言っていました。でもいざ登り始めるとけっこうな勾配、そして岩場をロッククライミングのように這い上がる場所もあり楽しい登山となりました。寝不足で体調がイマイチだったこともあるのか、全然楽ではありません。山頂までには一度、下る行程がありそこがキツかったかも?

最初は林道からスタートですがミニ滝があったりで単調ではありません。林道の脇は心地よい小川があり飽きることも無く登山道に入っていきます。見たことも無いトンボや蝶が無数に飛んでいてちょっと「ウルトラQ]的な感傷に浸ることも、、、

案内板ではキツい坂が3カ所となっていますが自分的には最初から最後までキツかったです。(が、変化に富んでいてとっても楽しかった)

山頂まではたしか1時間30分ほどで着いたはずですがBlackBerry9900のRuntasticで記録していたログはログインしていなかったのか、再度Macでログインしたら消えてしまったのでした、、、、、山頂からの見晴らしは360度ですが、この時期は霞がかかってクリアには見えません。

下りは行きとコースを替えました。初心者コースとなっています。下りだから良いんですが登りに初心者コースを選ぶとけっこうダラダラと坂を登り続けるので意外とキツいかも?

納古山はいくら低山の部類に入っていても真夏にはバテバテ必須のような気がします。それでも私的には鳩吹山より楽しいコースです。鳩吹山よりちょっと足を伸ばせば納古山ですが林道は車高の低い車では擦ってしまうかも、、、道の駅に駐めて歩く方のいるとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/23

リトルワールドから土岐三井アウトレットモールって35分で行けるんだ

久し振りに娘と犬山のリトルワールドに行ってきました。サンドイッチフェアということでしたが、まぁそこそこの企画ですね。お腹と相談して絞って食べてきました。

さて、まだ午後1時半なので帰るには早いです。ショッピング好きな親子なので土岐にある三井プレミアムアウトレットモールへ行くことにしました。

ナビ任せなので途中まで何処を走っているのかサッパリ分かりませんが35分で着けるのかな?

リトルワールドの出口を右に折れ、なんだかけっこうな山中を走り抜け不自然なくらい整備されたバイパスを走っていると国道19号に出て、そのまま土岐まで。う〜ん、こんなに簡単に行けるのなら次回からリトルワールドと土岐アウトレットはセットで行かないと。その土岐アウトレットは日曜日ということを考慮してもすごい人でした。(買い物袋を下げている人は少なそうでしたけど、、、)

ラルフローレンのメンズはちょっと規模が小さくなったような?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/22

Nokia Lumia520 Windowsinsiderを使って最新バージョンに更新(.318)

最近は動きがとっても鈍くなってきたLumia520を使う機会が少なくなっていましたが気をとりなおして充電、起動してみましたがWindowsinsiderをFastにしているにも係わらず最新と表示されてしまいなんだか空虚感たっぷりでした。

はたと思い直してWindowsinsiderアプリを起動してみるとなんだか進化していて今までSiowとFastだけだったメニューにもう一項目、追加されていて多分ですが「文句を言わないなら不安定版をダウンロードして使ってみる?」みたいな感じのが追加されていましたので早速選択して見たら.107だった現バージョンより進んだ.318というバージョンがダウンロードできました。長い時間をかけてインストールしましたが見た目は同じです。それでもスリープ画面からの復帰がスムーズになったようには思いますね。

それでもカメラ機能は鈍重そのもの、決定的瞬間なんぞとても捉えられませんね。これはもうOSの問題というより端末の能力を超えているとしか、あ、それならOSにも関係あるのかな?とにかくWindowsPhone10はLumia520では重いということですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/18

おじさん図鑑 デスクトップフュギア(読書中のおじさん)

う〜ん、こんなフュギアまでガチャで出ているのですね。おじさん図鑑があるというのも知りませんでしたが、、、、なんか選抜5種類なんだとか。正直、あまり欲しいとは思いませんが、、、、これも親父がイオンのトイレに行った帰りにふらっと持ってきたものなんです。ま、KAWASAKI Ninjyaには申し訳ないのですが一緒に撮らせてもらいました。寸法は合っているような感じですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/13

XperiaX Performance バーコードにて予約完了

昨日、モックを触って見てこれはもう買わないといけないと本日、ビックカメラに行きました。モックと自分のXPERIA Z1fを重ねてみたら当然ながら一周り、いや、1.5周り大きかったのがチョッピリ残念でしたがZ5よりは小さそうです。もうコンパクトは出ないかも知れないのでカウンターにいって予約しようと思っていたら目の前のモックの前に、「予約はここから」と書いたPOPが貼ってありました。そこにはバーコードがあって、取り敢えずスキャンして開いてみると、もうビックカメラ名古屋駅西店で予約をする手はずに。でもdocomoが運営しているサイトのようでした。

IDとパスワードを入力すると、そこにはもう個人情報が入力済みの状態になって、あとは「予約」ボタンを押すのみ。

あっという間に予約が完了しました。カウンターで色々、手続きをするよりメチャメチャ簡単に済んでしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/12

XperiaX Performanceのモックを触ってきました

ビックカメラ名古屋駅前店(今は駅西店かも?)で入り口の最前線にモックはありました。第一印象は、「思ったより小さいかな」でした。これくらいなら胸ポケットにも入りそうです。並べていないのでハッキリとしたことは判りませんが、iPnone5くらいの大きさではないかな。(あ、XPERIA Z1fと5は同じくらいだったっけ、、、)私のXPERIA Z1fより薄くていい感じです。

ただし裏側のヘアラインの金属に高級感は感じられません。なんだかプラスティックの上に薄いアルミ板を貼り付けたような感じをうけました。

あ、でもモックなので実機では違う印象を受けるかもです。

色は断然、ブラックです。カメラ周りの金属リングもグレーで目立ちませんが、ホワイトは裏蓋がもろシルバー、カメラリングも安っぽいメッキ感がありちょっと抵抗感が強いです。グリーンとゴールドには食指が動きません。

フロントガラスがラウンド処理されているということですが、ラウンドというより角を削った、という感じです。もう少し高級感が欲しいところ。

でも、でもですね、XPERIA Z1fよりは良いとも思いました。

これまでにちょっと興奮していたのか、カメラボタンが有るのかどうか確認を怠りましたね。さらにストラップホールがホントに無いのかも確認せず、、、、

当然ながら価格は未発表ですが、予約は受け付けていました。

そうそう、アンテナの関係とかで裏蓋の下部がプラスティックになっている件、格好悪いかも、、、、というか高級感削がれすぎ。擦れてきたら最悪かもです。金属部分はヘアライン仕様なので、保護シールというわけにはいきません。(私はケース無し派です)

まぁ、買ってしまうでしょう。というか早く欲しいんです。XPERIA Z1fのカメラが残念な事になっているので。6月中旬まで待ち遠しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Xperia Xには4.3インチ版ないの?

やっと発表がありニュースでは即日、予約受付とか?Xperia™ X Performance。

私のXPERIA Z1fはもはや限界に近く文字を打つのも苦しくなってきたので機種変は必須ですが5インチか〜、、、、しかもストラップの穴が無いらしいですね!今までで初めての事態、どうしたらいいのか。ストラップで幾度も落下を防いできた経緯がある自分としてはもはや割ることしか浮かびません。(大げさ)

まずはモックを確かめに行ってからですね。スペック的には文句なしです。色は、う〜ん、またブラックかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/10

雨の明治村で新たな発見2つ

本日は午後からの降雨ということで午前中に出かけましたが、すでに霧雨が降っていました。雨なりの映像が撮れれば良いかな。

それとは別に新たな発見が2つありました。

まず入り口で毎回見ていたはずの「柵」が実は皇居の外堀柵だったこと。そんな貴重な物があったとは、、、

もう一つは、あの写真館が塗り替えられていたことです。確か以前は青緑の屋根でしたが、今回行ってみたら赤色に変わっていました。本来の色はどうなんでしょう?

丘の上の酒造蔵に行ってみるとちょうど機関車が通ったので変わったアングルで写してみました。でもMacに落としてみると、、、、

ちょっと雨アピールも必要なので濡れた葉っぱも写し込んでみたりして。見慣れた鉄橋もちょっと違う角度から1枚。

大学の門と洋館の組み合わせも、落としてみるとあまり、、、モニターでは良かったんですがね。

それならこれはどうでしょう?雨滴がきれいな蜘蛛の巣越の茶室。う〜ん、IXY DIGITAL Lではボケが薄くて分かりにくいかも。

狙って写した帝国ホテルも普通ですね。逆にわざとらしい?

なんだか、ただ写すだけでなく露出補正やホワイトバランスなども細かく設定してじっくり写さないといけない、というかセンスの問題かも。

そうそう、蜘蛛の巣はフラッシュを使わないと写りません。自分覚えですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/09

一週間前に登った阿智村の山、Mr,サンデーで日本一の星空の村として放送していてびっくり!?

いや、確かに日本一の星空がきれいな村、という看板は立っていました。しかし、よくある「日本一」的な、、、、、それくらいな認識で薄笑いな自分がいました。

でも本当だったんですね!今や年間6万人の観光客が訪れる超人気スポットなのでした。

画像のように谷底に集まっているのが昼神温泉郷ですが、満室で宿泊できない日のあるとか!

GWとはいえ、以前に来たときより遙かに多い観光客(というか以前は閑散としていました)に驚いたのは偶然ではなかったのです。

ところでその、日本一の星空を見られるヘブンスそのはら(スキー場)。ここは我々にとってはいわく付きの場所でして。ここからの登山を目指して二度のキャンプ。二度とも雨で登山は中止になった場所でした。なにか因縁めいた場所なので気分は複雑です、、、

この昼神温泉、名古屋から行くには車で3時間弱、それもけっこうな山間部の道路(153号線)を走って行くんです。個人で行くには簡単ではないような山間の温泉郷ですが地元の人々の努力には頭が下がります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/08

久し振りのiPnone4s けっこう写りがよくて

私のXPERIA Z1fのカメラ部分、コーティングが剥げてしまって、シーンによっては紗が架かってしまうようになりました。もう非常時しか使うことが出来なくなっています。4sはもともとメインではないので常備していませんが最近はNokia Lumia520の調子が悪く(というか10にしてレスポンスが極端に低下)使う気になれなくなってしまって、、、

で、最近、名古屋地区に初めて進出というホテルを撮影してみました。そびえ立つ姿は堂々としていますね。完成時には40階近くの高層ホテルになるそうで。

ここはモノクロで威圧感を強調することにしました。

う〜ん、こんな感じかな、、、ちょっと画像をアップしてみるとあれ?窓になんか張り紙が?

よ〜く見てみるとそこにはそこが何階か分かるように20Fとか25Fとか、と書いてあるんです。そこまで写るんだiPhone4sでも。

でもオリンピックまではいいにしても、その後は稼働率50%以上を維持できるかどうか?その横に立っている、これまた名古屋発の高級賃貸マンションはいまだに空き室が目立ちますからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/01

チープカシオ デュアル表示が楽しい

通称チープカシオの愛称がある文字通り、安いカシオ腕時計のラインナップで以前から欲しかったのがこのモデル。アナログとデジタルが楽しめる。秒針の変わりにデジタルも現在時の時刻を表示したり、日付を表示したり出来るのがいい。しかもアナログの顔でアラーム設定も出来るというのがまたうれしいです。

価格も送料込みで3280円、ちょっと格好悪い文字盤なら2270円というものあったりします。しばらくはこの時計を塡めて喜んでいます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴィンテージバイクキットVo.1 KAWASAKI GPZ900R

ヴィンテージバイクキットVo.1 Ninjyaが出たんですが、取り敢えず1台購入しました。思い入れはありませんが格好いいので、、、欲しかったのはカワサキのレーシングチームカラー、ライムグリーンです。で、一発で引き当てました。

しかしこのカラーは南アフリカ仕様とか、、、ならば赤と黒のツートンが欲しくなる、、、

組み立ては少々面倒です。カチッと塡めるのではなく接着剤で固定しないと組み上がりません。パッケージではかなり詳細に造り込まれている感じでしたが、モデルはそこそこ甘さが出ています。ま、このサイズで500円程なら細かいことは言えないのかも。それでも組み上がると、それなりの迫力はありますので飾っておく価値はありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古代東山道 網掛峠を経て網掛山に登ってきました

長野県の恵那中央道付近、1133mの網掛山は途中、というか山頂付近まで古代東山道と同じルートで登っていく、なんとも古代を味わいながら登ることが出来る一風変わった山でした。登山道が分からず古代東山道の碑付近の空き地に駐車して暫くは舗装道路を歩きました。25分ほど登っていくとやっと登山道らしくなってきましたがまだ林道のようで車の轍が出来ています。

そこをも登っていってやっと人(と動物、特に蛇は2匹みました)のみが入れる道に。網掛峠でやっと風景が開けてきます。この峠から右に折れて5分もすれば山頂でした。山頂には網掛山という意味の「古代文字」が書かれていました。読めませんね。この山頂、随分と平地が多くて展望台へ抜けるまでほぼフラットな所を歩きます。

展望台からは昼神温泉郷が一望できます。中央道もしっかり見望できました。この展望台で地元の登山者の皆さんが現地で揚げた「こしあぶら」という植物(これも現地で採取)を分けてくださり始めて食べましたが大変美味しかったです。我々は今回初の現地で本格ドリップコーヒーを煎れるという贅沢を友の好意で頂きましたが、これまた楽しい思い出になりました。

ここからの下山は登りの1時間20分よりかなり早い30分で完了。でも膝が笑ってしまうくらい急ではありました。昼神温泉より網掛山を見上げたのが下の写真です。一番、左にそびえるのがそうです。

このあと山にある風力発電の風車を見にいく計画で山深く細く険しい道をドライブしたのですが、あまりに遠くて時間切れ。中馬街道を伝って153号線に出、帰路に戻りました。登山あり温泉ありドライブありの大変楽しい有意義な休日を3人で過ごすことが出来ました。

そうそう、信玄塚も見学してきましたが、本当の最後の場所は153号線の下敷きになってしまってるのかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »