« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016/07/24

猿投山 雲興寺:ヤマザクラコースで周回

ちょっと以前からヤマザクラルート(画像)があったのか記憶にないのですが今回初めて登ってみました。かなり迂回して猿投山頂上に行くことは分かっていましたが思いの外キツかったです。いや、登山としてはまったく普通なんですが、、、このルートに猿投山の文字は一切書いてありません。あくまで三叉路の周回ルートとして有るだけかのような感じです。片道2時間かかりました。

帰りは直下コースで1時間半です。

気になったのは最南端(2と3の間だ)で雲興寺に至るコースがあったことです。地図で見ても、帰りに周辺を散策してもそれらしきルートが分かりません。

今後の挑戦ルートになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/20

FREETEL KATANA02のカメラはあまりにも、、、

NOKIA Lumia520がWindows10に耐えられないので最初から10に対応していて、安価な割に性能がよさげなKATANA02を買いました。

メモリが2Gだったりクワッドコア(1.1)だったりとライバルに比べてちょっとだけ良さそうに思ったからです。レビューなどではカメラはブログ用と割り切って、などと書いてある生地がほとんどですから過度な期待はしていませんでした。

にしても、、、、悪いですね。とても単体で撮影に出かけようとは思えません。ピントが甘く露出オーバー気味な発色ではね。Lumia520はエントリーモデルにしてはよく写りました。特に接写はかなりの描写力で花や昆虫などを良く撮影していました。

本日は撮り比べにしては差がありすぎるXPERIA Xと同じ構図で撮ってみました。

上がXPERIA Xで下がKATANA02です。縮小してあるのでそこまで差があるようには見えなく、かつなんだか鮮やかに見えてしまうんですが、、、、

蓮の花もよく見るとピントが全く違います。

ということで今回はカメラに絞って書きました。

01が入門機、02がビジネスモデルという紹介が一般的ですね。カメラだけで言えば同じ価格帯のAndroidのほうがかなり高性能です。2万円前後でカメラもそこそこ写る機種を探すならAndroidのほうが進んでいますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/13

タイメックスの復刻サファリが13200円もするのでビックリ!

タイメックスのサファリが復刻して発売されたのは最近ですが、私的に非常に懐かしい思いで一杯でした。かれこれ25年前くらいの事ですからね。(と書いていて自分でビックリです)

当時は4300円くらいだった記憶ですが???名古屋栄のパルコ地下一階のショップで一目惚れ、速攻買いました。正直、ベゼルやケースはプラスチックで安っぽかった印象ですけどベルトが良かった。そのまんま復興発売されたようですね。でも価格を見てびっくり!13200円もするのですか!

うぅ!楽天では15120円で売ってる!!懐かしいので欲しいんですがこの価格なら「ノット」を買った方が良いかな(^_^;)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/05

XPERIA X 明治村での試写

XPERIA Xを買って初めて本格的に撮影に出かけました。いつもの明治村をいつもの場所でなく初めてのカットを探しながらオートメインで写しました。天主堂はオートだと明るく写りすぎるのでマニュアルでー2補正掛けて写しました。

写した印象ですが、以前よりシャープなんですが、どことなく青っぽいのが気になります。手動でホワイトバランスを調整した方がいいのかも?あるいは車外カメラアプリで写すとかですね。今回はノーマルメインですから。

湾曲度が以前よりきついのがとっても気になります。画角が広いからかと4:3にしたのですが変わりませんね、、、

今日は気温が上昇したせいか、端末の温度が高いのでカメラが異常終了する場合があると毎回のように警告が出ました。途中でドリンクを買って冷やしながらの撮影でした。

結局、今回の撮影だけではXPERIA Xの実力は見えませんでした。というか撮り手がね、、、、

メインカメラにはなれそうにないかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BOSCH のレーザー距離計 Zamoを手に入れました

ホームセンターで衝動買い的な乗りで買ってしまったレーザー距離計、Zamoですがきっかけは電子巻き尺が発売されたので探していたからなんです。

ガムのパッケージより二回りほど大きい感じの機器なんですがレーザー光線を発射するので人に向けるのはNGです。正確には人の「目」に向けるのがNGですね。スライドスイッチを下げるとレーザーを照射するんですがまんま映画の主人公がロックオンされる時の「アレ」と同じ。赤いポイントが測る物に光って見えます。上部のデジタル表示で正確な距離が分かり三角の丸いマークを押すと数値が保存できます。

早速、周りの長さを測りまくりました。

ただ測るだけではつまらないのでAndroidのアプリを使って数値を保存することにしました。これが結構おもしろいんです。画像を撮ってそこに数値をはめ込む感じのアプリ「写真にメモ!」がいいですね。

先に書いた電子巻き尺ですが、ほんとはこっちの方が優れているんですよ。このZamoは距離は性格に測れますがA点からB点を測る、ということが苦手です。なぜならばレーザーを反射させるべく「面」が必要だからです。例えばカーテンを新調したいので窓枠を測りたいんだけどA点(つまりはZamoの底部)は掴めてもB点は空中なので掴めないことになります。結局はその近辺にある突起部分に照射しなくてはなりません。

そのてん、電子巻き尺なら巻き尺を伸ばした分だけ測定できるので「面」は必要ありませんね。

ま、オモチャ的には5000円ほどしますが楽しいアイテムと言えるでしょうね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »