« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016/08/30

シン・ゴジラを観てきました。さっそくフュギアでプチ再現

強く薦められてシン・ゴジラを観てきました。通常?こういった映画はDVD化されてからレンタルで観るんですがこれは観に行って正解でした。凄い迫力、は当然ながら政府の対処もリアル(であろう)に再現してあって見応えありましたね。

ゴジラを攻撃する自衛隊もさすが本物、迫力満点でした。模型かな?と思う場面もリアルに映っていました。10式洗車の大軍団、攻撃ヘリのバリエーションなど兵器ファンも楽しめる映画でした。

さっそく手持ちの模型で再現してみたんですがチープですね。やっつけそのもので恥ずかしいです。あいにくヘリだけはどこかに入り込んでいて使えませんでした。

そうそう、155mm?自走砲だったか、迫力ありました!これも持ってるんですけどね、、、

ゴジラのあの赤茶けた色や手の短さも映画を観て分かりました。

イオンシネマで観たんですが、観客は10人もいませんでした。平日、夏休みも終わる時期だからか?寂しい限りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Xperia X Performance用レンズ保護ガラスシートを購入>いいですね!

XPERIAは2代、使ってきましたが2台ともレンズのコーティングが剥がれてしまって残念な画像しか撮れなくなってしまった経験があります。XPERIAが特にコーティングが弱いのか分かりませんがiPhoneではそういった事は一度もありませんから弱いのかも、、、とにかくコーティングが剥がれると昼間は霧がかかったように写るし、夜景は光の縦筋がひどいです。それだけでもう持っている意味がないくらい!

ですから今回のXperia X Performanceでは絶対に買おうと検索したらAmazonにありました。しかもチープで透明度が低く、平坦性にも問題があるシールタイプではなくガラス製とか。これは買いですね。3枚入って780円というのもいいですね。

到着は海外からということで2週間ほど待ちましたが、待っただけの価値ありますね。

それなりに厚さがありますが、外周リングから飛び出すほどではありません。ほぼ面一になります。写りも問題ないようですね。透明度もOK.強く触ると位置がズレるので、何らかの力が加わると剥がれてしまうかも?でも3枚入っていますからw

試し撮りの雲、まずまずです。(ズーム使用)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明治村のライトアップは結構な賑わいでした

今年の「宵の明治村」イベントの最終日、28日の夕方に到着。すでに第一駐車場は満車に近かったです。それよりも浴衣姿の男女が八割強といった感じにも驚きました。入場料が500円になるので多いのは分かりますが、洋服の私たちが恥ずかしく感じるくらいでした。それでも日本文化の継承という意味では素晴らしいことではありますね。

今回は以前と違ったエリアにも入れるというので期待しましたが諸事情により、、、、、断念しました。西郷邸付近など前回までは立ち入り禁止だったんですけどねぇ。次回は行くぞ〜!

で、その諸事情の一端がマジックショーです。300円で見られるのなら安い!30分ですが普段とは違うショーを見るという行為は外せませんから。

今まで好評だったマッピング映像は別の場所に移されたとか?これは残念です。多分、室内になったはずですが見ていないので分かりません。

最後は花火で閉園なのですが、本来はその花火が始まる前に帰るのがベストです。混雑しませんからね。でも今回はちょっとしたミスで花火が終わっても村内をウロウロ、、、、

花火も撮影しましたが、なんか爆発したような画像で、、、、

今回はXPERIA Xで撮影しましたがオートで撮影するとどうしても照明が緑っぽくなってしまいます。マニュアルでホワイトバランスを調整するのがいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/22

バンダイガチャ ゴジラ三体

イオンのガチャガチャコーナーを偵察中にゴジラのフュギアを見つけました。話題のシン・ゴジラと初代ゴジラ、そして1989年(平成元年だそうな)のゴジラがモデル化されています。初代ゴジラ(1954年、昭和29年)と平成ゴジラの見分けは難しいです。目の白目が白か赤かで区別。手の爪が肌と同色か白かでも見分けが出来ます。しっぽも若干違います。

シン・ゴジラはもう肌の色が赤っぽく、しっぽが蝶長いので一発で区別が付きます。あと手が恐竜なみに小さいというかリアルというか、ちょっと違和感があります。

価格は300円、妥当な御値段ですね。ネットでは1000円を超える物もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/21

KATANA02 意地になってカメラを使う

リトルワールドのライトアップイベントに行ってきました。XPERIAはメイン機種なので持っていたのですが今回はKATANA02のみで撮影してやろうと意地になっています

昼間でもピントが甘くきれいに撮れないKATANA02ですが、なんとか独り立ちできるように、あるいは得意とするところがあるんじゃないかととの思いで写しました。

とは言っても夕暮れにHDRを使ってみる、くらいしかやってなかったりして、、、

それでも最初の印象よりは良くなったのかも?OSのアップデートは関係無いはずです。カメラアプリと言うよりはレンズそのものが悪いんじゃないかと。

画像はリトルワールドの夕暮れから始まりますが、天気が曇りだったのがHDRとうまくマッチしてきれいに見えるのかも。

今回はXPERIA Xとの比較をしなかったので、どこまで良いのか悪いのかハッキリしませんが、縮小すればピントが甘いのも誤魔化せます。

完全に日が沈んだらHDRはOFFにしてフラッシュもOFF。ライトアップの光のみでこれだけ写ればブログ用では合格ですね

縦の伸びた光はまったく自分のミスです。レンズの汚れに気がつかなかった、気を配らなかったのが悪いです。

にしてもブレていないのはISOが高いから?シャッタースピードが上がったのかな?

今回はWS純正のカメラアプリでのみ撮影しましたが社外アプリでも試さないとです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/09

大船山 上矢作風力発電所に行ってきました

以前に昼神温泉の帰り、道の駅で見た観光案内に載っていた風力発電所を探して行ってみたのですが時間切れで断念しました。そのことがずっと心に残っていてネットで検索してみると岩村城からほど近い所に13基の風車を備える大船山 上矢作風力発電所があることを知りました。

本日、中央道から恵那で降りてナビの通り走って行くと、なんだホームグラウンドの「岩村」に出たのでちょっと驚きました。ここは結構、細い道まで知り尽くした場所なのですが、ここを通過して長いトンネルを抜けると、、、、あれ?この前、チャレンジして断念した風力発電所と同じ、中馬街道に出たのでした。う〜ん、この前と同じ場所に出たのがかえって幸いしました。というのも中馬街道から追分みたいな道に入って行く大変分かりにくい道だったので。

さて私の車は車高が低いのに更に低くなっている仕様。何処まで行けるか心配でしたが行けるところまで行こうと言うことで早速、林道に入っていきました。

いきなりすれ違いが出来ない細い道の連続。舗装はしてありますが所々に落石や陥没があり徐行しながらの走行でした。たしか6km以上走った、というよりは登りました。後どれくらい?という案内看板が数カ所、設置してあるので安心感はありました。

やっとの事で1号風車に着いたのですがここでやらかしました。愛車の下腹部を擦ってしまったのです。ちょっとショックでしたが気を取り直して木陰に駐車して散歩の開始です。平日ならほぼ他の人はいませんから展望台付近まで林道を車で登った方が良いかもしれません。山頂付近はけっこう道幅があります。

展望台は遊歩道を10分ほど登っていくとあります。当然ながら景色は360度開けていて、こんなに高いところにあるのかと驚く次第です。他の山々に比べても一番高い感じです。風も心地よく風車の設置も肯けますね。

その風車ですが回転する音はかなり大きいです。(動画にはなぜか風の音しか入っていませんが、、、)

風車が13基、ずらっと並んでいる写真は撮れませんね。3,4基ずつかたまって設置してある感じです。

林道の中腹にはかなり歴史の古い。大船神社という神社がありましたが、今回は事情によりパスしました。立派な山門があったらしいのですが明治のころに消失とか。大杉もあるみたいですので次回に行ってみようかと。

そうそう、こんな辺鄙なところですがトイレは完備でした。バイオトイレですね。

ところで風車のその奧に、大船牧場があったらしんですが、看板を良く見てなくて引き返してしまったんです。これは残念ですから再チャレンジです。大船山は登山道もありました。これもいずれ登ってみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »