« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016/10/25

名古屋城外堀にあった灯籠の礎石は屋敷の名残か調べてみた

昨日、自転車で用事のついでに名古屋城周辺を廻ってみました。普段は通らない役所が集まる内堀周辺を散策。石垣なのか土塁なのか今は入れないので分かりませんが古地図によると武家屋敷がびっしりと並んでいたようです。外に廻って旧瀬戸線のあった「お掘り電車」跡をみていたら灯籠の礎石のような物が置いているのを発見。もしかしてここは旧武家屋敷の庭で、その名残ではないかと?

家に帰って古地図(幕末時)を開いてみたら現在と同じく「空き地」でした。(赤い矢印の部分)

道路拡張で邪魔になって隅に避けられたのか、もともと防犯上灯りが必要で灯籠のような物があったのかは不明です。

場所は現在の名城小学校の前、靖国神社の東外側になります。(テニスコートのある辺)

馬廻り場が地図にはありますが現在はもうなかったような?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/21

IXY DIGITAL L2 HDRがあればね

鳥取地震があった今日、名古屋でも震度3を記録したらしいです。普段、地震には敏感な方なんですが今日の地震はまったく、、、、3ならけっこう揺れるはずですが?

そんな情報も入っていたので空にも注意を払っていましたが特に変な雲とかは出ませんでした。

今日はIXY DIGITAL L2を携行していたので1枚写しましたが太陽に向けていたので補正無しでは写したい雲の模様が飛んでしまいます。−2補正を掛けてやっと見た感じに中央はなりましたが周辺が大変暗くなってしまいました。こんなときHDRがあればもっと見たまま、或いはコントラストのハッキリとした画像になっていたことでしょう。

Macで補正した見た感じの画像は下です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/20

ヴィンテージバイクキット第二弾 SUZUKI KATANA GSX1100S これも苦労して組み立てました

たかが500円そこそこの彩色済みプラモデルにこんなに苦労するとは、、、複葉機を組み立てて以来です。まず組み立て図がどこに接続したら良いのか分かりにくいですね。ま、1枚の紙に納めるのですから田宮さんみたいにはいかないでしょうけど。

前回のKAWASAKIよりタイヤの組み方が高度になりました。金属ピンで固定する方式ですが、柔なサスペンションを折ってしまわないか心配しました。

そのかわりリヤディスクプレーキの油圧管を折ってしまいましたけど、、、、あと排気管の中央の1本も折ってしまいました。そうですね、この排気管を組み付けるのが一番苦労しました。あとはカチッと決まっていい感じです。

仕上がりはパッケージより迫力ありました。1/24スケールなので自動車なんかと並べるといいです。

KAWASAKI、SUZUKIのビッグバイクとくればもうあとはHONDAのCB1100しかありませんよね。これは今までで一番のモデルになるかもしれません。圧倒的な迫力があります。楽しみです。ということはもう1台くらいKATANAも買った方が良いかも?できればSUZUKIワークスカラーが欲しいですが、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/17

サークルK・サンクス Audi2 R8 LMS

サークルK・サンクス専売の1/64ミニカーシリーズ Audi2が出たので買ってみました。最初に出たのがR8 LMSのルマン24仕様でした。これはもしかしてレアなのかも知れませんね?中の説明カードにもルマン24の承認シールが貼ってあります。こんなの初めてみました。なんでレアなのかも?と思ったのかというと、画像のようにかなりデカールの数が多く複雑でしかもツートンカラー塗装とくればやっぱり?タイヤの文字やウイングのサイドにも24の文字が。

個人的には購入を検討したことのあるA3が欲しいんですが未だ出ません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/12

Cyber-shot DSC-HX5を明治村で試し撮り

Cyber-shot DSC-HX5はたぶん10年くらい前、初めてくらいにGPS内蔵デジカメとして発売された機種だと思います。当時、私はシルバーを購入して「もうこれは一生使える!」と友達に豪語していましたね。ま、その後、割と早い時期に手放してしまいました、、、、、、、、

今回、本体のみでしたが手に入れることが出来たので久し振りに使ってみました。GPSはパソコンと連携して予め地図情報をCyber-shot DSC-HX5側にインプットしておくと計測が早く出来るとかでしたが、本体のみでもきちんと位置を把握できました。(カメラの向いている方向も)

久し振りに使ってみていいと思った点は、

・ズームが綺麗(今回、ほとんどズームで撮影していました)

・ズーム時でも暗所でも手振れが認められない

・暗所はほとんど見たままに撮ってくれる(マニュアル時)

あれ?この2点だけ?それでも自分なりに綺麗に撮影できたと思っています。

悪い点は、

・露出補正が簡単にできない!現場ではとうとう出来ませんでした、、、

・同じくマニュアルでのシャッタースピードと絞りを変更出来ませんでした

・マニュアルはスポット測光&ピン測距にしてあるのに露出が不正確

といった感じでしょうか。マニュアルで自分の意志を画像に入れ込むにはかなりの手間が必要と感じました。AIオートで撮れっていうことですね、、、

最初は牢獄の薄暗い感じをそのまま写してくれました。

今回、ズームを多用したきっかけは見た感じと同じ大きさにしたかったから、というのがあります。同じ大きさというか人間の目が自然に見たい物に焦点を絞ったのでズームになる、という感じでしょうか。

いつもの天主堂内部も見たままの暗さ、撮りたい物への適正露出が決まっていて気持ちが良いです。

今まで何度も撮ってきた明治村の建物もズームで写すとまた違った建物に見えて新鮮です。私は単焦点&標準レンズ派なのですが、やはりズームレンズしか出来ないこともあると言うことを再確認しました。

灯台なんて明治村に見えませんね。

ただし和風の建築物には大きな特徴が無いのでズームがないというか、今回ほとんど撮っていないことに気がつきました

そうそう、いままで撮りたくても近寄ると直ぐ逃げてしまっていた蝶も、ズームならバッチリ!!羽を広げる瞬間を捉えてくれました。(けっこう閉じたり開いたり動いています)

逆光できれいな緑を出したかったのですが、カメラが言うことを聞いてくれません。露出オーバーで建物に合ってしまっています。

南天の実が綺麗だったのでズームで背景をぼかしたかったのですが、さすがに小さな画素では綺麗にボケてくれません。

という感じで大まかには良いカメラですがマニュアルが使い難すぎて次回からの登場に影響するのかも、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/11

名古屋城天守閣特別展 二の丸庭園の詳しい情報を得られた

本日は名古屋城天守閣特別展「描かれた名古屋城、写された名古屋城」を天守2階特別海上で観てきました。年間パスポートを持っているので800円のところ400円で入場できました。ところでいつもと正面玄関の雰囲気が違うので編だなと思っていたら警察官に自転車を移動してくれと。なんでも月末に皇太子がいらっしゃるので予行演習を行うとのこと。空にはヘリコプター、いつもは並んでいるタクシーも皆無、そのあと城内から垣間見たらパトカーの行列がお堀沿いに走っていました。

本丸に入って気がついたのは本丸御殿の延長に売店ができていたこと。中に入ってみると御殿グッズが並んでいました。隅に小さく「台所」という文字が。元々は御殿の台所だったようです。さて、今回の一番の収穫は二の丸御殿内にあった二の丸庭園で以前、ブログに書いた「不自然な御影石の階段」が当時あったかどうかでしたが、古い絵図にちゃんと描いてありました。ホントにあったんだ!二の丸御殿はかなりの規模で江戸城の大奥並みの規模(でもないけどオーバーに言えば)の大屋敷でした。門構えのある塀に囲まれたお城とは別の構造だったようです。今も残る排水システムも描いてありました。東側の庭園は完全に消失している感じですね。そこの石がこの前言った「手水」石だったのかも?そうそう、階段の上、小山の頂上には四角い平らな構造になっていて何か構造物があります、これも再現してくれると良いんですが。

公園の廃墟のような画像ですが大手門の外になる場所で撮影しました。特別展で知ったのですがここに元々は東照宮があった場所でした。現在は入ることが出来ません。将来的には伊勢のおいで横町のような古い町並み商店街になる予定です。

コンカ撮影に使ったのはフリーテル、KATANA02です。なんか最初の頃よりは画質の改善が(WM10側で)計られたのかも知れません、ちょっとキレイに撮れるようになったような?それにしてもスポット機能が無い?ので画面で明るく見えても撮影すると明るい側に露出を合わせてしまって暗く写ることがしばしばありました。マニュアルで撮影しないとダメですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/05

名古屋城 二の丸庭園の復元具合を見てきました

名古屋城の年間フリーパスを窓口で作ってもらったのですが写真は自分で持っていく必要があります。大きさは免許証の写真くらいがいいです。というのも写真を透明テープで貼り付けるだけの簡易なパスだからです。期限は別の場所でゴム印で印字します。2000円で1年使えるのですからお得感は高いですね。(入場料500円)

ただ、入り口で製作するので当日の500円は必要ありません。よくある施設の中で購入するのでは無いから当日からパスを使って入場です。

今日は天気も悪いので二の丸庭園だけにしようと東に行くと隅櫓があるのですが、化なり荒廃が進んでいる様子です。屋根には雑草が生えていますが、これはかなり前からの現象です。

それはいいとして、二の丸庭園の第一期工事が終わったようなので見にいってきました。以外に以前と大変わりは無い感じです。現場の案内看板によれば、まずは大きく育ってしまった木を切って切り株だけにする>その後、切り株を除去して石谷を整える、という感じだそうです。

ただし一カ所だけ大きく整備された箇所があります。ちょっとした小山全体に青々と芝生が育っており

反対側に廻ると御影石?で石段が造られていました。ちょっと現代の公園風に見えるのですが、これが当時にもあったので復元したのでしょうか?その脇には昔、渡ったような記憶の石橋があります。この石橋は非常に殿様が渡った後(ここは木曽へ逃げるルートになっている)落とされるということです。

そして庭園の脇に無造作に、というか今では飾りになっている岩、よく見ると「手水」が掘ってあります。以前は庭園の一部としての役割があったと思われますが復帰できるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/04

クラウドファンディングでMY WAYオリジナルラジカセを支援予約した勢いで格安ラジカセを買ってしまった

自分自身初めて、クラウドファンディングプロジェクトに参加です。参加と言いましたが要は早期予約割引で商品を購入したと同じです。

買ったのはMY WAYの「ラジカセ」です。モノラルスピーカーでノーマルポジションのみというシンプルなラジカセです。すでにコンパクトなステレオラジカセを持っていますが宣伝文句に堪えきれず購入です。最近、カセットデッキを自力修理したこともありカセットテープに回帰しまくりです。

そのMY WAYラジカセですが商品到着は来年1月です。待ちきれませんから楽天を検索していたら似たようなラジカセを発見!価格は送料込みで3480円です。モノラルスピーカーでノーマルポジ専用というのも同じです。モノラルで聞くというのが逆に興味を掻き立てる!

大きさも似たような感じですから速攻購入しました。届いて早速試聴。

ステレオより音源がハッキリしているように感じます。音の広がりはありませんがしっかり音が出ている感じです。単三電池4本で40時間駆動というのも嬉しいですね。

持ち手が無いのが欠点といえば欠点です。鷲づかみで部屋から部屋へ移動して聞いています。たまにちょっとワウフラを意識する感じではありますが気にはなりません。ちょっと見た感じでは恐怖のゴムベルト駆動ではなくギア駆動のように見受けられますが分かりません。ならば寿命が延びそうですね・

最近、良く見受けられるUSBに転送機能が無いのが逆にシンプルで良いんです。とにかく1月まではこれで楽しむとしますか。

余談ですが、写っているミニコンポはMDコンポです。カセットの次はMDがブームにならないかなぁ。。。。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ワイドFM対応ラジオ】AM/FMラジオカセットテープレコーダー📼
価格:3480円(税込、送料無料) (2016/10/4時点)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/01

LINEモバイル 1Gプランも余った分が繰り越してた

1GBだから、なるべくWiFi環境を利用して使っていました。月が変わったので容量を調べてみると

400MB余りが上乗せされていました。ちょっと嬉しいですね。2ヶ月連続で上乗せは、してくれないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »