« 名古屋城 二の丸庭園の復元具合を見てきました | トップページ | Cyber-shot DSC-HX5を明治村で試し撮り »

2016/10/11

名古屋城天守閣特別展 二の丸庭園の詳しい情報を得られた

本日は名古屋城天守閣特別展「描かれた名古屋城、写された名古屋城」を天守2階特別海上で観てきました。年間パスポートを持っているので800円のところ400円で入場できました。ところでいつもと正面玄関の雰囲気が違うので編だなと思っていたら警察官に自転車を移動してくれと。なんでも月末に皇太子がいらっしゃるので予行演習を行うとのこと。空にはヘリコプター、いつもは並んでいるタクシーも皆無、そのあと城内から垣間見たらパトカーの行列がお堀沿いに走っていました。

本丸に入って気がついたのは本丸御殿の延長に売店ができていたこと。中に入ってみると御殿グッズが並んでいました。隅に小さく「台所」という文字が。元々は御殿の台所だったようです。さて、今回の一番の収穫は二の丸御殿内にあった二の丸庭園で以前、ブログに書いた「不自然な御影石の階段」が当時あったかどうかでしたが、古い絵図にちゃんと描いてありました。ホントにあったんだ!二の丸御殿はかなりの規模で江戸城の大奥並みの規模(でもないけどオーバーに言えば)の大屋敷でした。門構えのある塀に囲まれたお城とは別の構造だったようです。今も残る排水システムも描いてありました。東側の庭園は完全に消失している感じですね。そこの石がこの前言った「手水」石だったのかも?そうそう、階段の上、小山の頂上には四角い平らな構造になっていて何か構造物があります、これも再現してくれると良いんですが。

公園の廃墟のような画像ですが大手門の外になる場所で撮影しました。特別展で知ったのですがここに元々は東照宮があった場所でした。現在は入ることが出来ません。将来的には伊勢のおいで横町のような古い町並み商店街になる予定です。

コンカ撮影に使ったのはフリーテル、KATANA02です。なんか最初の頃よりは画質の改善が(WM10側で)計られたのかも知れません、ちょっとキレイに撮れるようになったような?それにしてもスポット機能が無い?ので画面で明るく見えても撮影すると明るい側に露出を合わせてしまって暗く写ることがしばしばありました。マニュアルで撮影しないとダメですね。

|

« 名古屋城 二の丸庭園の復元具合を見てきました | トップページ | Cyber-shot DSC-HX5を明治村で試し撮り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋城天守閣特別展 二の丸庭園の詳しい情報を得られた:

« 名古屋城 二の丸庭園の復元具合を見てきました | トップページ | Cyber-shot DSC-HX5を明治村で試し撮り »