« ノートPC用CDリーダーがCDプレーヤーとして蘇った | トップページ | CDデッキがないならDVDプレーヤーという手もアリ »

2016/11/12

これまた10年ぶりに引っ張り出したbd-1で津島街道を走ってきました

実家に戻って方々に仕舞ってある遊び道具を引っ張り出しては整備するのもまた楽しいです。今回はなんと10年前に買って2回くらいしか乗っていないドイツの折り畳み自転車、bd−1を整備してサイクリングに行ってきました。もうどうやって組み立てるのか忘れてしまうし当然タイヤの空気も抜けています。抜けているだけならいいんですが劣化してたらもう走行中にパンクですから。。。

整備とか言ってるくせに変速機は整備していません。やっぱり3段ほどしか変速できません。これはMTB(画像のbd−1の後)でも経験済みですがケーブルが固まっていて動かないんです。CRCをスプレーすれば速攻直りますから心配なしです。

津島街道自体も久し振りなんですが、最近頻発している地震の影響もあるのか、随分と昔の建物が無くなっていて造成中とか建築中が多かったです。今回は弾丸サイクリング。停止したのは津島神社前のみたらし屋さんくらい、とっても疲れました。枇杷島の街道から往復2時間で帰ってきました。

今回、気がついたことがあります。津島市街に入ると街道は高台を行くコースになるのですがてっきり街道用に高く盛り土していると思っていたんです。しかし今回、ある「ニオイ」で気がつきました。川沿いの堤防のような所に街道が出来ていたんだと。堤防道路よりは広いので両側に住宅が建っています。住宅の間だから川らしきものが見え隠れしていますから間違いありません。新たな発見でした。(地図を見れば一発で分かりそうなんですがね、、、)

余談ですがbd-1のタイヤには反射塗料が塗ってあるんですね。これは夜間にいいです!高圧チューブとタイヤでかなりカチカチにして走る仕様みたいです。

|

« ノートPC用CDリーダーがCDプレーヤーとして蘇った | トップページ | CDデッキがないならDVDプレーヤーという手もアリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これまた10年ぶりに引っ張り出したbd-1で津島街道を走ってきました:

« ノートPC用CDリーダーがCDプレーヤーとして蘇った | トップページ | CDデッキがないならDVDプレーヤーという手もアリ »