« GW中の「モネの池」の混雑は凄かった(4/30) | トップページ | 川浦渓谷凄すぎ!とにかく深い! »

2017/05/08

岐阜、板取の蕪山は1000mそこそこなのに、かなりキツかった!

前日(4/29)に有名なうだつの街近く、美濃橋下でキャンプをすることに。ここは何度かテントを貼っているので勝手は知っています。親友3人で早速キャンプの用意です。夕暮れはゆっくりと漆黒の川辺に。

そうなると「ガソリン」を注入していてもかなり寒くなってきます。5月になろうとしていても寒い!フリースにダウンジャケットでも寒かったです。2人はバーボンまでからにしてガソリンを焚いていましたが私は早々にテントの寝袋へ、、、(その前にたき火を写しましたが、なにやら炎に写っていたりして、、、、)

さて明けて30日。例のモネの池を通過して板取小学校付近に蕪山はあるのですが、その麓が凄いことになっていました。木の株(700年前くらい)が太古の地球のようになっているのでした。友から話は聞いていましたが見るまでまったく想像できませんでした。これは凄い!

これだけで観光に来る人が大勢います。

写真ではスケールの奥深さが表現できません。動画もイマイチ伝わっていないですね。

この株を通り過ぎると本格的に登山道になります。標高は1069mですが麓から登ることになるのでかなり距離があるように感じました。時間にして2時間20分と、とりわけ長いわけではありませんですが、とにかく最初は「直上」コース的に登っていきました。またアップダウンも激しく、少ない体力が消耗していきます。

あれ?そのせいか山の写真は1枚?おかしいですね。

下りは2時間3分'1時間半という友の指摘で修正します)で下山しましたが、久し振りということを差し引いてもかなりきつい登山行程でした。それでも山頂には様々な年齢の人が大勢休憩していたので自分がダメなだけだったのかな?

|

« GW中の「モネの池」の混雑は凄かった(4/30) | トップページ | 川浦渓谷凄すぎ!とにかく深い! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/65253228

この記事へのトラックバック一覧です: 岐阜、板取の蕪山は1000mそこそこなのに、かなりキツかった!:

« GW中の「モネの池」の混雑は凄かった(4/30) | トップページ | 川浦渓谷凄すぎ!とにかく深い! »