« echo dotからGoogleへの予定追加が簡単に行えた | トップページ | Galaxy note8 セントレアでチョッピリ撮影 »

2017/12/07

白鳥庭園の紅葉をGalaxy note8で撮影

紅葉とはいえ、もう終盤で枯れかけていますがギリギリ鑑賞できる感じです。こんなマイナー(失礼)な場所でも海外からの観光客がバスで訪れていました。

ところでやっと本格デビューのGalaxy note8ですが、取り敢えず、というかほとんどオートのままでOKでした。

PROモードで撮影したのはたった1枚。その前にPROモードの出し方を忘れてしまって、、、小川のせせらぎをスローで写したかったのでPROモードにしたのですがシャッター速度を遅くすると露光オーバーになってしまいます。でも絞りがないのである程度、シャッター速度を速くするかISOを下げるしかないみたいです。(まだよく触っていないので)

写りは確かに良いですね。きれいに写りますが忠実に再現されるというわけではありません。池は、汚い水なんですが、撮影すると、なんか青空が映り込んだように青く写ります。

まぁ、私の目が濁っているのかも知れません。

通常撮影では広角側なので近くから遠くまでピントが合っています。控えめなHDRでも効いているのかメインは明るい部分で合っていますが、暗部もそれなりに写っています。

紅葉部分はほとんど明るさを一番暗くして写しています。でないと赤がオーバー気味に写ってしまって鮮やかさが失われます。

Galaxy note8のシャッターですが一応、ボリュームをシャッター代わりに使用できますが、このシャッターボタン(ボリューム)はGalaxy note8を構えるとき、上下逆に持たなければいけないのが欠点です。やはり専用ボタンが欲しいところです。

とにかく初めて風景を何枚か撮影した感じは、きれいに写る、ということでした。

白鳥庭園は入園料300円、徳川園との共通券なら480円です。安いですね。

|

« echo dotからGoogleへの予定追加が簡単に行えた | トップページ | Galaxy note8 セントレアでチョッピリ撮影 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/66130599

この記事へのトラックバック一覧です: 白鳥庭園の紅葉をGalaxy note8で撮影:

« echo dotからGoogleへの予定追加が簡単に行えた | トップページ | Galaxy note8 セントレアでチョッピリ撮影 »