« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017/12/27

USJ ウォーターワールドの夜公演は初めてです

今年最後のUSJ、「天使のくれた奇跡3」を観に行ったのですが、なんか強風のため一部内容を変更したとか?もしかして天使が降りてくるとかの演出がカットされたのかも、、、、見所だったはずなのに、、、

それはともかく、Galaxy note8で夜景も難なく撮れました。明るい部分より暗い部分に引っ張られる傾向ですから、何処が撮りたいのかをハッキリさせれば良いのですが、ほとんどがそんな余裕はありません。

前回、無料スペースで十分観られると時間ぎりぎりに行ったら、近くにも寄れなかった経験で有料スペース(1000円と思ったら26日は1500円でした。)を予約購入しました。それでも開演1時間前に行ったらもう良い場所はほとんど埋まっていました。さすがUSJ、スペース一杯まで、ほんと一杯までチケットを販売したようで超満員でした。一般スペースなんて12時には場所取りの人がけっこういましたからね。

そして本題のウォーターワールドですが、この寒空の下、18時30分開演とは驚きました。夜間照明はありましたが、キャストの方はやりにくかったのでは?ビーストはゴルフボールが見えないと小声でつぶやいていましたしね、、、

今回はアトラクションはなしで、すべて公演ばかりでした。ロックンロールホラーショー(だったかな?)もすっかり自分の中では定番化して必ず観覧します。ビートルジュースの人が絶妙で最高ですね。

今回は中国の方よりも韓国の方が多かった印象です。服装や髪型ですぐに分かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/19

GALAXY note8 名古屋城では初撮り

やっと名古屋城でnote8を試すことができましたが夕方、コントラストがきつくなる時間です。夕焼けが金鯱だけを照らすイメージでしたが、その時間だけ曇ってしまって、、、

しかし逆に暗い部分が見たままで写っているシーンもあって悪いイメージはありません。ただやっぱりXperiaと同じく湾曲は出ますね。これは広角の宿命なので仕方ないといえばそれまでです、というか宿命ですね。

一枚だけ、自撮り?を入れてみました。

行き帰りを徒歩で行ったのですが疲れました。Dannerのブーツを買ったので慣らしを兼ねて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/10

Galaxy note8 背景ほかし調整の苦手な被写体

Galaxy note8の2レンズで撮影して後からボケ具合を調整する機能。てっきりパンフォーカスと絞り開放(的な)の2枚を写して調整するのかと思っていましたが、単なるソフトのマジックでそう見えるのだと悟りました。

銀杏の手前に真っ赤な南天の実があったので撮影。あとからバックをぼかすべく調整すると、なんと中抜けというか南天の実の中側はまったくボケておらず、更に周辺の細かい部分も何やら荒いソフト加工の跡がクッキリと、、、、結局、細かい物体には不向きだということが分かりました。そうそう、手前の物体も焦点が甘くなるんです。

もう一組、カモメ?の写真もくちばしのような細い部分はボケてしまって格好悪いです。

過度な期待はしない方が良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Galaxy note8 セントレアでチョッピリ撮影

以前にB-787をセントレアに撮影したときはOLMPUSのE-4でしたが、思った以上に小さく写ってガッカリした覚えです。

今回、ほぼ食事に行ったといっていいほどの短時間、セントレアに行ったので、Galaxy note8で数枚、写してみました。もう少しできれいな夕暮れ風景が撮れる時間でしたが電車の都合で、、、

意外だったのは2枚目のカットで左下にレンズのフレアがきれいに出たことです。今時のスマホレンズは6枚構成なんて当たり前。光の入り具合によってはこういった現象も起きるのですね。でも絞りも無いのに出るんですね。

離陸した飛行機、小さいですね。もうちょっと早くシャッターを切れば>>>Galaxy note8の欠点?でもあるんですが角まで液晶が回り込んでいるので、不用意に何かのスイッチが入ってしまう。今回はフロントカメラに切り替わってしまって画面には間抜けな自分の顔が大写し、、、慌てて切り替えたが既に遅しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/07

白鳥庭園の紅葉をGalaxy note8で撮影

紅葉とはいえ、もう終盤で枯れかけていますがギリギリ鑑賞できる感じです。こんなマイナー(失礼)な場所でも海外からの観光客がバスで訪れていました。

ところでやっと本格デビューのGalaxy note8ですが、取り敢えず、というかほとんどオートのままでOKでした。

PROモードで撮影したのはたった1枚。その前にPROモードの出し方を忘れてしまって、、、小川のせせらぎをスローで写したかったのでPROモードにしたのですがシャッター速度を遅くすると露光オーバーになってしまいます。でも絞りがないのである程度、シャッター速度を速くするかISOを下げるしかないみたいです。(まだよく触っていないので)

写りは確かに良いですね。きれいに写りますが忠実に再現されるというわけではありません。池は、汚い水なんですが、撮影すると、なんか青空が映り込んだように青く写ります。

まぁ、私の目が濁っているのかも知れません。

通常撮影では広角側なので近くから遠くまでピントが合っています。控えめなHDRでも効いているのかメインは明るい部分で合っていますが、暗部もそれなりに写っています。

紅葉部分はほとんど明るさを一番暗くして写しています。でないと赤がオーバー気味に写ってしまって鮮やかさが失われます。

Galaxy note8のシャッターですが一応、ボリュームをシャッター代わりに使用できますが、このシャッターボタン(ボリューム)はGalaxy note8を構えるとき、上下逆に持たなければいけないのが欠点です。やはり専用ボタンが欲しいところです。

とにかく初めて風景を何枚か撮影した感じは、きれいに写る、ということでした。

白鳥庭園は入園料300円、徳川園との共通券なら480円です。安いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »