« 2018年3月 | トップページ

2018/04/17

100均で自転車ガレージの真似事の第一歩

以前から考えていたのですが、やっと100均で買いそろえて取り付けてみました。400円でちょっとした収納兼展示棚の出来上がりです。もう一組揃えてよく使う工具を並べてもいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/10

IXY L2 久し振りに明治村へ行ってきました

集めるだけ集めてほったらかしだったIXY DIGITAL Lを使ってみたくなり、ちょうど年パスの更新もあったので午前中に急いで行ってきました。さすがに新年度なので学生さんの姿は少なく、ゆっくり廻ることができました。(あれ?急ぐとか言ってたのに)L2はモニターが小さいのでピントが合っているのか分かりにくいのがちょっと、、、でも広角寄りの単焦点なので広くピントは合うんですけどね。

この単焦点というのが最近のコンデジには無い利点なんです。ただし暗いところは銀塩と同じでメチャクチャ弱いです。ブレも大きいですが再現力もかなり落ちますから夜景向きではありません。

さて、明治村ですが、今は桜に変わって木に咲く花が色々あり、カメラマンを楽しませてくれます。

もうひとつ、特別展示、というか開帳というか、「お召し列車」の内部を説明付きでガラス越しではありますが、いつもよりは近くで見学ができます。4月の23日までです。前回の見学の時はそのままで見られましたが、今回は手袋に靴カバーが貸し出されて、それを装着しての見学でした。厳しくなったのかな?余談ですがもっと以前は、普通に内部まで見学できたんですよ。やはり時代でしょうか、、、

今、アップロードして改めて見てみると、なんとなく色味が昭和な感じがしますが気のせいでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/09

トーチマイスターのベルトを今年復活の兆しがあるチェーンベルトに変えたら超カッコイイ!

2018年の時計ショーなどで各社がダイバーでチェーンベルトを復活させてきたようで。よく知りませんがオールドタイプのOMEGAダイバーなどがそうだったみたいです。以前から存在は知っていましたが今年のトレンド?とあってはほっておけません。amazonで探すと目が粗くて(ちょっと表現が違いますが)ざっくりしたベルトが2200円で出ていたので速攻注文です。これより安いベルトもあるのですがピンを通す部分がロウ付け仕上げのものがほとんど。このロウ付けは比較的早い段階でとれてしまう確率が高いので買ってはいけません。

その点、このチェーンベルトは鎖そのものにピンを通す仕様なので安心です。

取り付けてみるとメチャメチャ、ワイルドです!厚みもあり重厚そのもの!買って良かったです。ただし、ちょっと腕が太い人はギリギリセーフという感じではあります。意外にベルトの長さが短いんです。あと、ちょっと光沢があるのかも?それ以外は満点です。

そうそう、裏蓋を開けての時間調整、何度目かで日差+2秒ほどになりました。まるでクオーツのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/04

トーチマイスターT0268 時刻が進みすぎるのに嫌気がさし調整することに。

機械式自動巻き、しかも2万そこそこの時計に精度を求めるのもどうかとは思いますが、許容範囲を超しています。進みすぎるんです。一日に何度も修正するのが億劫になってきました。

裏蓋を開けてプラマイ針を触ることに決めました。これがもう神経質すぎるくらい何度も調整しないといけません。進んだり遅れたり、なんとかできる範囲で今日は終了。でもここで問題が、、、パッキンが潰れていたんです。これは裏蓋を組み付けるときに無理にはめ込んだので潰れたのかと?

仕方ないのでamazonで注文しました。直径は30mmですが、念のため29.5mmのパッキンを購入。パッキンの径も迷いましたが0,8mmにしました。もしかして0,7mmのが良いかもしれません。シリコンは今回はパス。買った方が良かったかも?

そうそう、ムーブメントですが比較的きれいで装飾が施されてはいますが、ポリのスペーサーに納まっているので、どこかの汎用ムーブメントを組み込んだのでしょうね。(価格を抑えるのだから当然ですね。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/01

名古屋城の夜桜祭りへRX-100を片手に行ってきました。

すでに葉桜になっているのは色々なところの桜をみれば容易に想像できましたが、ギリギリ残ってくれた感じですね。RX-100で手動で絞りを操作しようと思っていたのに現地に行くと手元は真っ暗で、フラッシュさえ満足に点灯できない、、、(普段使っていないから)

もう、強制フラッシュを焚くことのみに集中してしまって、、、HDRがオンになっていましたが、これで良かったのか?

そういえば現在の名古屋城の夜景を見るのはこれが最後なのかも?木造に造り直すので5月には登城禁止です。

水銀灯で緑黄になってしまうのは、どう補正したらいいのか?自宅に帰ってからでは遅いのですが、、

今回感じたのは意外にも海外からの観光客より圧倒的に日本人が多かったことですね。普通なら逆です、名古屋城は。

さて、夜桜の他に気になる所がありました。「禁シャチ横町」が出来たのです。お伊勢さんのおかげ横丁を模したものですが如何せん規模が小さい!

写真に写っていうる範囲が全てです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ