« 各務ヶ原宇宙博物館に行ってきました。(エントランス編) | トップページ | 各務ヶ原宇宙博物館 ジェット機編 »

2018/04/29

各務ヶ原宇宙博物館 飛燕&零戦初号機編

博物館に入るには大人800円が必要です。なぜか半券は団体扱い(なのに価格は正規価格ですけど)

入り口から入って直ぐに旧陸軍の練習偵察複葉機が展示してあります。まったく使用感の無いピカピカ。どこに保存してあったのか、それとも整備してきれいなのかわかりません。

ここから本編の飛燕展示室に入るのですが、入り口が分かりにくいです。その黒い入り口を入ると直ぐに「飛燕:が展示してありました。何故なのか塗装を(日の丸以外)全てそぎ落とした銀無垢の飛燕です。モノクロ写真ではありません。

さっそく模型用に色々な角度から細部を撮影です。ここまで造り込むことはないですが参考までに移してきました。大きいですが、すでに靖国神社でめちゃめちゃ大きな彗星を見ているから驚きはありません。

実際の飛燕も無塗装機がありましたが、おそらくこの機体のようなそぎ落として磨いたような感じではなかったのでは?

その他に爆撃機のエンジンや飛行服なども展示してありました。

もう一つの目玉は零戦の初号機です。なんとプロペラは2枚です。なんとも格好悪い。更に気がついたのですが主翼にあるはずの20mm機関砲がまだ積まれていません。穴がないのです。

ただし薬莢の排出口はあるような?

とにかく貴重な機体でした。

|

« 各務ヶ原宇宙博物館に行ってきました。(エントランス編) | トップページ | 各務ヶ原宇宙博物館 ジェット機編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/66663534

この記事へのトラックバック一覧です: 各務ヶ原宇宙博物館 飛燕&零戦初号機編:

« 各務ヶ原宇宙博物館に行ってきました。(エントランス編) | トップページ | 各務ヶ原宇宙博物館 ジェット機編 »