« 名古屋城本丸御殿のほぼ全部を見てきました | トップページ | めったに開放しない名古屋城の隅櫓が全部見学できるので行ってきました »

2018/06/14

名古屋 丸栄百貨店が6月末で閉店なので行ってきました

もう直ぐ閉店なのに、店内は平日でもありガラガラでした。7階で絵画の最終バーゲンをやっているのが目的だったのですが、同じ7階で丸栄百貨店の歴史展もやっていました。
1528946406582.jpg

1528946407316.jpg
洒落たパンフレットは保存版になりそうです。私が子供の頃は松坂屋と共に丸栄は欠かせない周回コースだったのですが、、、寂しいですね。

  ところで絵画即売会ですが、ほんと素人の無知さを痛感しました!
価格は半額となっているものが殆どです。が、はたしてその半額が価値ある半額なのかまったく判断できないところが悲しいです。勿論、気に入ったものと価格が見合えばいいんですが、話を聞いてみると?と素人は思うのです。
例えば、棟方志功さんの水彩画が半額で27万円でした。安い!!!(先生の作品なら)
しかし、本物は美術館にあり買うなら1500万円すると、、、お孫さんの認定で版画で再現したものが27万円です。裏には認定証と版画の刷り番号も入っていますが、本人が版画を彫ったものではなく、あくまでもコピーから版を起こしたもの。はやり素人には価値が分かりませんので断念しました。
ほかにも、有名作家の版画が10万円とか沢山ありましたが、この価格ならやはり同じ手法で、つまりはコピーから版を起こしたものかなーと。(山下清先生とか)
やはり油絵とか水彩画の一点物、本人が確かに描いた絵画を選ぶのが確実な買い方かと自分的には痛感しました。0号で京都の路地ばかり描いていらっしゃる水彩画の作家さん。54000円は欲しかったです。まだ末まで有るので迷っています。

|

« 名古屋城本丸御殿のほぼ全部を見てきました | トップページ | めったに開放しない名古屋城の隅櫓が全部見学できるので行ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/66829110

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋 丸栄百貨店が6月末で閉店なので行ってきました:

« 名古屋城本丸御殿のほぼ全部を見てきました | トップページ | めったに開放しない名古屋城の隅櫓が全部見学できるので行ってきました »