« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018/09/16

昭和の懐かしい感じのレトロラジカセが意外に安くて良かった

サンスイから昔懐かしレトロ風ラジカセが出ていたので価格も4800円と手頃なので買って見ました。

到着して見ると思ったより大型ですが、逆にスピーカーも大きい面積が摂れるので(たぶん)大口径な分、音がよく聞こえるような気がします。少なくとも小型ラジカセよりは聞きやすいですね。(モノラルですがハッキリ聞こえます)

懐かしいバータイプの切替スイッチも好感がもてます。

この価格で高音と低音の増減ボリュームがあるのも懐かしいです。

懐かしいと言えばもう一つ、メーターも針が振れるタイプのメーターが装備されています。今ではコンポーネントステレオくらいしか見かけません。

ラジオの選曲メーターのみオレンジ色に光りますが、カセットの時には光りません。

カセットはノーマルしか聴かれないと思いますが当然ながらきちんと聞こえてきます。

録音ボタンがあると言うことはラジオも録音できるのでしょうね。昔はFMを録音するのが当たり前の時代でした。NHK−FMは、なんと出たばかりの新曲LPをそのまま垂れ流し状態で放送していましたね。おおらかな時代でした。

FMレコパルで番組表とにらめっこ、少しでも音を良くしようと記事だけは必死に読んでいました。

そうそう、欠点も書いておかねば。

まず乾電池駆動の場合は単一電池を6本も使用すること。本体のカラーがグレーでは無くシルバーだったことくらいですいかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋市美術館 9時にはもう行列

本日の開館時間は9月30分でした。当日券の販売は列が伸びてきたので9時20分くらい。開館時間もちょっと早めでした。
チケットを持っている人も20人は並んでいますね。
早く来た恩恵は大津通り駐車場にとめられたらくらいかな。(帰りには空車待ちの列も)
帰りにはもっと行列が伸びていました。
展示作品ですが、肖像画がメインと思いきやさにあらず、でした。有名な画家さんがズラッと並んでいて観に来て良かったと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/04

三井アウトレットパーク入間は雨模様で閑散と

埼玉県入間市の三井アウトレットパーク入間に初めて来ました。天候不順もありますが、ジャズドリーム長島(三重県)と比べると圧倒的に外国人(主にアジア圏)が少ないですね。
飲食店エリアで行列が出来ていたので行ってみると、ゴンチャという台湾のお茶屋でした。
1536072350293.jpg

これが未体験の美味しさで行列も納得です。ミルクフォームグリーンジャスミンティーだそうで。烏龍茶とジャスミンティーに生クリームっぽいのをのせて砂糖を入れただけ?なのにほんと美味しいんです!名古屋にあるのかな?ニューエラの店員さんは神対応で気持ちのいい買い物ができました。ジャズドリーム長島では閉店したんですけどね、、、
1536072349391.jpg
エドウィンでは2本で2900円と激安ジーンズが大人気でしたね。私も2本選びましたがふと「無理して選んでない?」ともう一人の自分に言われて買うのを止めました。
ラルフローレンは珍しくまともな商品(失礼)も多々有りましたが飛びつくような価格ではありません、、、
トミーはB級品が更に30%引きで思わず買ってしまいました。
今回は定期巡回ルートである、コーチには立ち寄りませんでした。最近特に若者に偏った品揃えが多く欲しい物がないので、、、(ま、若者を取り込む為の安造り品をアウトレットで販売する戦略なので仕方有りませんが、、、)
ここはまた娘のところに来たら行きたい場所でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/02

こぱんだ日和(上野駅限定?)のレアバージョンが出ました

国立西洋美術館で開催のミケランジェロ展(厳密には違うけど)を観た帰り、上野駅構内の売店限定ガチャガチャの、こぱんだ日和というパンダのフュギアをいとこに買っていきました。
開けてみると、なんとレアバージョンの茶パンダが出たんです!実際のパンダにも希少種で茶パンダがいるそうで、その茶パンダが出たんです。
うーむ、羨ましい、、、次回行ったら挑戦です。

1535885419430.jpg

1535885419849.jpg

1535885420323.jpg
そうそう、2年連続上野駅限定フュギアで桜の木だったのが3年目は、ロダンでした。よかった、、、
1535885859497.jpg

ミケランジェロ展で唯一撮影可能な展示品がこれ。
1535885859776.jpg


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »