« 名古屋駅前も昨日ツリー点灯式があったようで | トップページ | HUNTERの長靴 それ履くの? »

2018/11/09

ガチャ ジムニーSJ30 完成度高いです

先代ジムニーのガチャも良かったけど自分が乗っていたのはSJ30型ジムニーなのでイマイチ馴染みがありませんでした。

今回、なんとマニアック?なSJ30ジムニーがガチャで出るので5種コンプリートをネットで買ったのに(未到着)ビックカメラで3個買ってしまいました。私の愛車はシルバーだったのでシルバー狙いだったのですが、、、

ブラックはよく見るとメタリックブラックでした。細かな部分もよく再現されていますし、ヘッドライトはクリアでした。

オリーブもリアルでかっこいいです。

サスペンション廻りもよく再現されていました

あ、ちょっとSJ30の事を書きます。

2サイクルエンジンはオイルを燃焼させながら動くのでオイルの補給が必須です。原付バイクと同じ原理です。オイルによって排気臭が違うところも楽しみの一つです。エンジンルームはスカスカでした。電子部品といえば点火コイルくらいなものでした。(今では電子化されて点火コイルも無くなりました。当時の人気コイルはボッシュ製でしたがジムニーにはパーツショップオリジナルみたいなコイルが出ていました。)

コイルは電子部品ではありませんでした。内部にオイルが入った部品、電子部品なんて一つも使っていませんでした。つまりは電子部品ゼロ!!!です。

この2サイクル、冬の始動が難しく、チョーク(ガソリンの流量を増やして点火しやすくするレバー)を経験値により引っ張っぱるのですが、けっこう失敗したりしました。また、エンジン音がうるさく早朝の始動はご近所迷惑に、、、しかも始動直後は白煙がひどく気を遣いました。

エンジンパワーがまた小さくて、私は走ったことがありませんでしたが高速道路は無理なんじゃ?80kmまでは出したことがありますがリフトアップしていたので「曲がりません」でした。きつい坂道ではトロトロになってしまって、これまた気を揉みました。

リアブレーキはドラムブレーキで、自分でシューを交換していました。いじって楽しい車でした。

ドアしたまで水があっても走破できるので川原でもよく遊びました。大雪の日は犬のように深い雪道を走り回ったりして遊びましたね。車重が軽いので雪の坂道も軽々登っていきました。

もう一度、中古のジムニーを買って遊び倒したいです。

あっ!オイルを燃焼させながら走ると言えば、つい最近、F1のフェラーリがオイルを内緒で燃焼させてパワーを得ているのでは?という疑惑がありましたね。う〜む、フェラーリと同じだなんてジムニー凄い!

そうそう、電子化といえば一つだけ後から電子化したかも?です。ディストリビューター(だったかな?)という点火タイミングを機械の歯車的な方法でON/OFFする装置ですが、カチカチと機械的にくっついたり離れたりすることによって電流を流したり切ったりする部分(この部分は交換しなければ電流によってすり減ってしまう)を機械式から電子式に交換するパーツが売っていました。

もう忘れてしまいましたが、たしか高電圧が期待でき、スパーク火力が増す仕組みだったような?要するにパワーアップです。ただし、これはスカイライン(SUツインキャブ)にも施しましたが効果という面ではあまり、、、、あくまで電子式にして交換部品を無くした、感じです。当時の車雑誌では大々的に広告が入っていました。

|

« 名古屋駅前も昨日ツリー点灯式があったようで | トップページ | HUNTERの長靴 それ履くの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50801/67363866

この記事へのトラックバック一覧です: ガチャ ジムニーSJ30 完成度高いです:

« 名古屋駅前も昨日ツリー点灯式があったようで | トップページ | HUNTERの長靴 それ履くの? »