« 夏目漱石の小説に出てくる「下女」を探りに明治村へ | トップページ | もしかしてライトマニアかも、、、センサーライトで夜間自動点灯 »

2019/02/18

地面に埋め込むタイプの防犯LEDライトを買ってみた

自宅の横に集合住宅ができたので防犯上、何かしらの灯りがあったほうが気分的に安心かとamazonで探してみました。以前は隣とピッタリで自宅の側面を心配することはなかったのですが、建築基準法で隣との間を開けるとか1,5mはフェンスのない部分を設けるとかで簡単に敷地内まで入ってこられるようになってしまいました。

商品が届いて地面に埋め込むだけの簡単設置ですが置いてみるとちょっと綺麗ですね。太陽光充電ですがどこまで充電してくれるかはもうちょっと様子をみてみないと。

その他にもamazonチョイス、ベストセラー1位のセンサーライトも壁面に取り付けました。これも2019年新バージョンの大光量LED(82灯)で、近寄るとかなりの明るさで侵入者を照らします。ちょとは安心かな、、、

追記:画像ではかなり明るく光っているように見えますが、実際は発光体一個一個がはっきり分かる分、暗めで壁面をあんなに照らしてはいないような?でも、よくある駅前のショッピングモールで足下が光っているのと同じでファンタジックにも見えますよ。

|

« 夏目漱石の小説に出てくる「下女」を探りに明治村へ | トップページ | もしかしてライトマニアかも、、、センサーライトで夜間自動点灯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地面に埋め込むタイプの防犯LEDライトを買ってみた:

« 夏目漱石の小説に出てくる「下女」を探りに明治村へ | トップページ | もしかしてライトマニアかも、、、センサーライトで夜間自動点灯 »