« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019/03/31

早朝に鶴舞公園、那古野神社、名城公園をハシゴして桜をちょっとだけ愛でてきました

休みに最近では珍しく早起き(昨夜はF1バーレーン予選を最後まで観て寝不足)して、親父を連れて桜の名所、鶴舞公園に行くことにしました。

ところが駐車場はまだ営業時間外でした。というのも珍しく出口の料金所は人の手によって行われる方式なので早朝では時間外と言うことです。再就職の働き口としてワザと人を使っているとも思われるので仕方ありません。

で、しかたなく路駐で公園にちょっと行ってみるだけにしたのですが桜の下は一面のブルーシート。しかも早朝から場所取りで人がゴロゴロ寝転んでいるので情緒なんてまったくなく。すぐに引き返して那古野神社の桜を観ることに変更です。

ここも桜の時期は桜祭りがあったりして賑やかですがさすがに7時台では一人もいません。桜も7分咲きくらいでした。以前は屋台でぎっしりでしたが今はもしかして排除したのかも知れません?

この那古野神社内には色んな神様が鎮座していました。東照宮も名古屋城内から移転してますし、両手に刀を携えた恵比寿様が祀られてる神社もありました。

最後に名城公園で桜を観ようと行ったのですがここもすでにブルーシートで埋め尽くされていました。

午後にまた自転車で奥まで探検しよう七、、、

| | コメント (0)

2019/03/27

ロシア映画?「 T-34 ナチスが恐れた最強戦車」という映画で実車のT-34が動いています

たぶんロシア映画と思うのですが、巻頭にロシア軍関係の協力があると出てきますね。素人目ですがたぶんT-34の実車、しかも相当程度が良い真っ新、戦闘用に改造されていないT-34が2両登場します。というかほぼ最後まで出ずっぱりです。ドイツの戦車が好きな私ですが、T-34も好きになりました。

話は完成したばかりのT-34を自走してモスクワまで800kmの道のりを色々なトラブルを乗り越えて走破するというお話です。登場する兵器は本物ばかり。テレビ用に作ったなんちゃって戦争映画ではなく本物の映画です。B級(大変失礼!)にしてはいい映画です。

GEOの新作映画コーナーに置いてありました。

| | コメント (0)

DIMEの付録 8xズームレンズを名古屋城で試してみた

そろそろ桜が咲く始めただろうと、名古屋城に行くことにしました。今までで一番くらいに観光客が多かったですね。肝心の桜は2分咲きでした。

今回はDIMEの付録8倍ズームレンズを試したくて持っていきました。結果から言うと固定しないとブレが大きくていい絵は撮れませんね。それでも8倍は凄いと言うことは分かります。通常の画像と8xではものすごい差があります。自慢の金シャチがハッキリ分かります。

午後から行くと名古屋城は完全に逆光(桜を写すとなると)になってしまいます。こんな時はオートではまったく対応できないのでPROモードで写しますが色温度の調整がちょっと難しいです。

8xズームでも桜を手前に狙ってみたのですがさほどいい絵にはなりませんでした。

桜が満開になればもうちょっとズームもキレイに撮れるかも?

| | コメント (0)

2019/03/26

ココログの不具合もやっと解消されたようです

やはりWebでココログに何か変更(してもしなくても)保存処理をしないとページが更新されませんね。

3月27日午後、エディタから投稿しても、すぐに反映されるようになっています。ログインも出来るようになってなんとか以前のように使えるようにはなってきました。

| | コメント (0)

京都鉄道博物館に行ってきました(梅小路機関区編) 動画追加しました

小学校の頃、梅小路機関区を訪れていますが今でも蒸気機関車が胴体保存されているのは嬉しい限りです。

当時は知りませんでしたが一番左に「弁慶号」?が鎮座しているではありませんか!これも小学校の頃、お祭りの帰りに買ってもらったプラモデルで見たそのままの姿が目の前に!

いや、弁慶号と確認したわけではありませんがきっとそうです。何故なのか、紹介プレートが一切ありません。ヘッドプレートを見て型式と製造順を知るのみ?動態保存を証明するオイルパンがリアルです。

修理中の車両もありますね。確か部品はもう昔の指導者を見て手作りだそうです。

中学に入るとD51やC62がSLの花形と認識していましたし、一番カッコイイ車両でもありました。

D51とC62は第号車両ですね。

お召し列車もありましたが何の説明もありません。しかし威厳だけはひしひしと伝わってきます。

博物館の出口は旧二条駅舎が使われていてお土産物が沢山売っていました。

そうそう、C62に実際乗れることも出来るんですね。300円で短い距離を往復してくれます。乗りたかったなぁ、、、

| | コメント (0)

2019/03/25

ココログ 新規投稿が反映されません(PC版)

リニューアルされてから、ココログは不具合ばかりで改悪と言われても仕方ありませんね。
他の方の情報でも画像を入れると表示されないとか、私のようにスマホ版では画像も含めて表示されていますがPC版は依然、表示されません。ログインして投稿してあるか見てみるとチャンとアップはされているようです。
自分のブログのログインからはログインできるようになっていますね。
追記:いま、このブログをアップしたら今まで表示されていなかったブログが表示されています。
エディタの不具合かココログの不具合なのか?
追記2:今度は修正して投稿すると二重表示されます。トホホですね、、、、

続きを読む "ココログ 新規投稿が反映されません(PC版)"

| | コメント (0)

2019/03/24

シフトケーブルのアウターを交換するのでインナーケーブルも交換することにしたらとっても苦労するはめに、、、

ブレーキケーブルのアウターを交換した余りのケーブルを活用するためシフトケーブルのアウターも交換することにしました。

ところが横着をしてケーブルがばらけてきてしまって、、、しかたないのでビックカメラ名古屋駅前店でテフロン加工してあるちょっと上等な物を購入。MTBとロードでエンドが違うことを初めて知りましたが両方のエンドが付いているので間違って買ってもOKです。

エンドの切断は絶対に専用ケーブルカッターでないと撚ってあるケーブルの束がほつれてしまって使い物にならなくなります。(シフトレバーに通らなくなります)

シフトレバーにケーブルを通すのも初めてです。変な奥まったところのネジを外して通すのですがハイギア側でないと通せないことも初めて知りました。

ケーブルを通すのはある意味簡単ですが、ギアの変速調整が難しいんです。やってもやっても満足する「カチッ」感がなくて。もう今日は諦めました。明日以降、走りながら調整することにしました。

| | コメント (0)

2019/03/21

京都鉄道博物館に行ってきました(博物館編)

思えば小学生の頃、父親と梅小路機関区と言っていた(今でも看板は掛かっています)時代に今より沢山の機関車から煙が出ていました。

博物館の真ん前に新駅が出来たそうですが、以前はどうやってここまで来たのだろう?博物館の入り口にはC62や0系新幹線がお出迎えです。残念ながら名古屋の新幹線博物館と違って客車内には入ることが出来ません。ほぼ全ての車両が入れませんね。

館内で最初にお出迎えしてくれるのが500系新幹線です。私は残念ながら一度も乗ったことがないのでちょっと感動です。

私的に一番好きなのは旧こだまです。新幹線が出来る前、特急といえばこの形を思い浮かべるくらいです。(展示は雷鳥ですけど)

実際には写真でしか見たことがない電気機関車も並んでいますね。

200系新幹線も乗ったかどうか覚えがありません。

JRのカラーは西日本ですね。

電気機満車EF66?68と思っていました。

反対側に廻ったらこの機関車、「さくら」だったんですね!名古屋を午前6時過ぎに通過するブルートレインでした。NIKON FMに200mmレンズを付けて待ち構えていたのを思い出しました。

2に続く

| | コメント (0)

xfyBlogEditorからココログに投稿出来なくなったのでヘルプを見ていたらXML-RPCエンドポイントURLが変更になったとかで試行錯誤の末に解決しました

ココログリニューアルとかでログインも出来ないしxfyBlogEditorからでは「サーバーに接続出来ません」というウインドが開いてまったく投稿出来ません。

ココログのヘルプを見ていたら該当する記述が>>

う〜む、初めて見る言語ですね、、、解りにくい!

色々やってみたら投稿出来るようになりました。

まずxfyBlogEditorのメニューバーのファイル>>ブログファイルの管理を開きます。

次に「更新ボタン」を押して

NIfty ID と パスワード をXML-RPC用IDと新たに発行(生成)したXML-RPC用ID用のパスワードを入力し直すのが肝心です。

※ NiftyのIDとパスワードではありません。XML-RPCのIDとパスワードです。

それでもサーバーには接続されません。

ここが肝心なのですが、

エンドポイントURL という項目があるので、う一度入力し直すことが必要なんです。同じ文字列なんですがもう一度入力し直す必要が必ずあります。

XML-RPC管理画面でコピーしてペーストすればOKです。

同じ文字列なのに入力し直す必要があるのは解りませんが儀式と思えばいいでしょうね。xfyBlogEditorで投稿出来ない方は一度お試しあれ。

あぁ、よかった!Webから投稿する方法だと、画像の挿入がかなりやり難いから、、、

追記:この方法は他のブログエディタでも応用できると思います。突然、投稿出来なくなったと思われる方は上記の方法で試してみてはいかがでしょう。

ちなみに、ログインからは相変わらずログインできません。ココログバナーからログイン(ブログを書く)するしか今のところないようです。めんどくさい、、、、

| | コメント (0)

2019/03/20

亀岡 稗田野神社は癌封じだけじゃないマルチ神社だった

亀岡の湯の花温泉へ行ったのですが、亀岡は霧の街だそうで、、、それを知ったのは自宅に帰ってからでした。というのも朝から9時まわっても周囲は濃い霧に包まれていたんです。たまたまだと思っていました。20190320-090030
それは置いといて湯の花温泉のあるホテルに宿泊。途中で「癌封じ」という看板を見て翌日に寄ってみようと思っていました。20190320-090010
その前に旅館ですが未だに、というか旅館では仕方ないのか部屋が禁煙ではなくタバコの匂いに悩まされました。当然のように部屋にはマッチと灰皿が、、、20190320-090326
食事も日本100選に入ったとかが謳い文句でしたが写真とは大違いで焼き物は皆無、ほぼ煮物ばかりで、、、、写真では美味しそうなステーキ肉が豊富にあったのですが実際には煮物にチラッと入っているだけでした。
救いはよくある弱アルカリ温泉ではなくちょっと珍しい?弱放射線温泉だったことですね。しかも深夜、早朝は貸切状態でのんびりできました。20190320-090334
前置きが長くなりました。
稗田野神社の話です。ネットでは亀岡に来たら稗田野神社、と書いている人もいらっしゃいますね。最初に書いた「癌封じ」だけじゃないすごい神社なんです。20190320-090524
大まかに14の見所(参拝場所)が。
はじめに輪くぐりで願い事を強く念じます。その先には鎌倉時代からある八角灯篭。本殿をお参りして春日大社、創建当時の礎石を拝みます。次に江戸時代の灯篭を横目に霊跡を拝みます。
次に長寿の泉で清めて気力石でパワーを授けていただきます。この気力石、両手で触ってパワーを分けてもらうのですが気のせいか両手で触った時にビリビリきたような気がしましたよ。20190320-090636

古事記の編纂に関わった稗田阿礼を祀るお社を参拝して蛭子神社へと。あ、桜が咲いていました。最後に癌封じのコブができた大変珍しい木を触って呪文を三度唱えてお願いしてきました。
本当なら亀岡には見るべきところがいっぱいあるので時間をかけたいところですが諸事情で帰宅の途につきました。20190320-090939
帰りはいつの間にか整備されていた京都の高速道路に乗って帰りましたがこれがかなり便利な道路で京都市内の混雑を完全スルーで名神に入ることができました。行くときは山越えルートでかなり時間を割きましたが帰りはほぼ直線のコースを快適に走り抜けました。
追記:お清めのお砂を無料で頂くことができます。自分で配置のビニール袋に入れて玄関の下駄箱の上に置くそうです。

20190320-092511

続きを読む "亀岡 稗田野神社は癌封じだけじゃないマルチ神社だった"

| | コメント (0)

2019/03/17

自転車のアウターケーブルを再度付け替えました

amazonで買った自転車のアウターケーブル。真っ赤でインパクトがありましたが一月も経たないうちに色あせてしまって、、、、

しかたないので今度はビックカメラ名古屋駅西店の自転車売場で購入しました。300円程でしたから、かなり安い部類です。2mならフロントとリヤ両方賄えると思っていましたが長さが足りませんでした。リヤのみの交換です。

今回はペダルと同じ、オレンジ色にしてみました。もっと映えると思ったのに色あせた赤と大して変わりありませんでした、、、、でもいいか。

今回は、すぐに退色しないで欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Gショックの新製品、GBA-800UC-5AJFがBluetoothでスマホと連携するというので買ってみた

GBA-800UC-5AJFの記事を見たとき、カーキがミリタリーっぽくて気になりました。さらにBluetoothでスマホとリンクすると。電波時計ではないけど、一日4度の通信で時刻精度が保たれます。さらに運動計としても機能するみたいです。

さっそく購入して説明書を読んでみましたがちょっと解りにくいですね。スマホとの連携が解りにくいです。スマホアプリの紹介も説明もないですね。

しかしネットにアップしてあるデジタルトリセツを読んで見たらちょっと解ってきました。

これがなかなか良く出来たアプリで、スマホアプリ側でタイマー設定やアラーム設定などが出来るようです。チマチマ、ボタンを押して設定するより簡単です。

まだしっかり読んではいませんからどうやってトラッキングするのか分かりませんが、なにもしなくてもアプリには歩いた距離と消費カロリーが記録されていました。ま、実際にはこんなに歩いてjはいませんね。自転車に乗ったり腕を揺らしたのが加速度センサー?に反応したと思います。

本体に戻りますが「針」が思いのほか見易いんです。黒バックで白針なので。秒針が無い代わりに日付液晶の横に秒が表示されています。

バックライトは液晶の他に針も照らす小さなLEDが9時の位置に付いています。あ、液晶には時間表示がデフォルトではされていませんから針をも照らすんでしょうね。

一先ずの結論ですが買って良かった!です。

電波時計に並ぶ時刻修正機能、GPSは搭載されていませんが万歩計の役割が付いていてスマホでビジュアル的に確認できるのが楽しいです。さらにミリタリー要素も嬉しいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/03/12

新幹線起点、というモニュメントに初めて気がつきました

東海道新幹線の18番ホーム、8号車あたりで列車の清掃待ちをしていて、ふと下を見たら何やら埋込の石盤が。方角を示すものかと軽く見ていたら真ん中に「新幹線起点」という文字が彫り込まれているのに気がつきました。
おぉ、ここが新幹線の起点なのか!
ちょっと感動しました。
1552378482024.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恵比寿の山種美術館に岡村土牛を観てきました

恵比寿には初めて行きました。名古屋で言うと千種区の池下辺りに似ている感じですね。こじゃれた飲食店が散見されます。
山種美術館は恵比寿駅前から坂を登りきった所にあり徒歩で10分係ります。岡村土牛画伯の展覧会とはいえ、結構不便な立地なのでガラガラを予想していましたがさにあらず。ロッカーは全部使用中ですし喫茶スペースは満席、売店は満員でした。
が、観覧自体は比較的ゆったりと鑑賞する事ができました。
岡村土牛画伯の日本画、私は恥ずかしながら知りませんでした。ブラブラ美術館というテレビの番組で観て、是非観てみたいと思った次第で、、、、
日本画なのですが水彩画のようにもみえる自由で大胆な構図の、素晴らしい作品ばかりでした。行って良かった。
唯一、写真OKな作品を撮ってきました。
1552378088304.jpg
恵比寿に流れる川は谷なのか?かなり深い位置にガッチリ固められていました。
1552378089137.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/03/05

玄関灯など密閉タイプの電灯にはレーダータイプのLED人感センサー電球が有効

最近、夜に歩いているとやたら眩しい白色LEDライトに照らされることが増えてきました。防犯上、効果的だとは思いますがなんか優しさがないというか警告感たっぷりで情緒がありません。

かといって備え付けの玄関灯にセンサー機能を追加するには手間とお金が要ります。何か良い方法はないものかとamazonを探していたら有りました。その前に、赤外線感知の人感センサーLED電球は以前からあったのですが密閉タイプの容器では反応しなかったり、玄関灯では壁の裏側までは感知しません。

で、このレーダータイプの人感センサー電球ですが、画像のような密閉灯でも完璧に反応してくれます。玄関に近づくと点灯しますが柔らかい光で通行者に不快な思いはさせないはずです。

室内の画像のような密閉ライトでも反応します。

ただし欠点もあります。この電球は1階にあるのですが2階で動いても反応してしまう事です。

玄関灯としては車が通っても光るくらい反応が良くていいんですが屋内では5m離れていても反応してしまうので、、、、でもこれに代わる電球は今のところないのでOKとします。

あ、もう一つ欠点?

赤外線タイプの電球は体温にしか反応しないので、何というか生き物意外には反応しないのですが、レーダータイプは人以外にも反応して、、、、いや、気のせいとは思いますが生きていないものにも反応してるんじゃないかと、、、、、たぶん、反応が良すぎて10m以上離れているものにも反応したのかもしれませんけどね。

耐久性ですが密閉式で熱も籠もるはずですが1年以上稼働しています。

追記: 玄関灯とするならば以前紹介した暗くなると自動点灯するLED電球でもいいのですが、そこは防犯上、近づく人に警告する為と言うことで、、、最初に書いたことと相反したりしますが、あくまで柔らかい光と言うことで、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/03/03

チョロQ ZERO スカイラインGTを買ってみた。

チョロQ ZERO スカイラインGTを買ってみた。「今だから分かる大人向けのチョロQ」とパッケージには書いてあります。なんかクルマが分かる大人向けだそうで、、、確かに私が初めて(中古で)買った車で懐かしさがあったので買ったのですが一見ふつうのチョロQと変わりありません。(色も同じメタリックグリーンでした)

パッケージを開けてみるとアレ?フェンダーミラーが別部品で付いていますね。これが大人向けってこと?(違うとは思いますが)

さて取り付けるとしますか、アレ!!穴がありません!こんな細かい部品をどうやって穴もなしに取り付けろと、、、仕方ありません、ピンバイスを引っ張り出してきて穴開け加工です。これならしっかりと接着出来ますから。

取り付けると、それなりに「大人向け」っぽくなりました。

余談ですが私が乗っていたのはスカイライン2000GT-Xといって名機L20型直列6気筒エンジンにSUキャブを2つ取り付けたSUツインというものでした。GT-Rはソレックスキャブを積んでいましたが憧れでしたね。

SUツインキャブは3気筒ずつにガソリンを供給していましたがツインだけに調整が難しかったです。素人の私がなぶったりしたので、かえって性能が悪くなったりしました。

それとGT-Xを再現しようとするならフロントグリルの内側をゴールドに塗らないといけません。いずれやってみたいですね。

も一つ余談ですが、こんな高性能?エンジンを積んでいてもタイヤはノーマルタイヤでした!今から思うとビックリです。ラジアルタイヤに履き替え、同時にアルミホイールにしましたがホイールも標準はスチールでした。扁平率なんてこのころは知らなかったし、そんな高性能タイヤはなかったと思います。

ライトは一般的な「電球」がふつうでした。ハロゲンライトなんてオプションでもありません。ボッシュやヘラーと言った海外から輸入した電球だけでなくライトまるごと交換するパーツでした。その光線の切れ味といったら格別でしたね。当時の国産ランプと全然カットが違いました!

ハロゲンライトにしたらスイッチも交換というか追加しなくてはいけませんでした。多分、大電流が流れるので普通のスイッチだと焼けてしまう?からかな。

リレースイッチというのを当時は普通にカー用品店に売っていましたから別に(太い)配線を引っ張ってきた覚えです。電気の知識もないのにリレー配線図を書いて、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/03/02

小牧空港(航空自衛隊小牧基地)へブルーインパルスを観に行ってきました

航空自衛隊小牧基地の「オープンベース」とかいう公開展示があるというので行くことにしましたが基地内は多分、大変な混雑だろうと反対側の見晴台へ行くことにしました。やはりというか、まさかというか駐車場は疎か道路の空きスペースには車が一杯で、けっこう離れた所に駐車してあるいて見晴台まで行きました。

さすが航空マニアは超望遠カメラを持ってすでに陣取っていましたが、思ったよりは少ない感じです。なんといっても基地からは反対側なので「ハート」や五輪マークをスモークで描く機影は背中にあたりますからね。

あと、いつものブルーインパルスより飛行が単調でハラハラ感はありませんでした。なんでも小牧基地がある東は春日井市、春日井市は飛行場に反対してるとかで春日井市に入らないように小牧市と岩倉、一宮方面のみがルートとして広がっているだけなので自然、大人しい演技飛行しかできないのだろうと。

さて、私もコンデジの望遠付きを持っていきましたが、そんなの構えているのは私だけ。気後れしてスマホのみの撮影に切り替えました、、、、

基地には空中空油機らしき機体や輸送機が駐機していました。あちら側へ行ったら間近で見られたかも?なんでも午前中に基地に行った人の話では、午前中は空いていたとか。午後は望遠で覗くと、とても混雑しているように見えるとか。

動画もアップしました。ちなみに私は一言もしゃべっていません。念のため、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »