« 玄関灯など密閉タイプの電灯にはレーダータイプのLED人感センサー電球が有効 | トップページ | 新幹線起点、というモニュメントに初めて気がつきました »

2019/03/12

恵比寿の山種美術館に岡村土牛を観てきました

恵比寿には初めて行きました。名古屋で言うと千種区の池下辺りに似ている感じですね。こじゃれた飲食店が散見されます。
山種美術館は恵比寿駅前から坂を登りきった所にあり徒歩で10分係ります。岡村土牛画伯の展覧会とはいえ、結構不便な立地なのでガラガラを予想していましたがさにあらず。ロッカーは全部使用中ですし喫茶スペースは満席、売店は満員でした。
が、観覧自体は比較的ゆったりと鑑賞する事ができました。
岡村土牛画伯の日本画、私は恥ずかしながら知りませんでした。ブラブラ美術館というテレビの番組で観て、是非観てみたいと思った次第で、、、、
日本画なのですが水彩画のようにもみえる自由で大胆な構図の、素晴らしい作品ばかりでした。行って良かった。
唯一、写真OKな作品を撮ってきました。
1552378088304.jpg
恵比寿に流れる川は谷なのか?かなり深い位置にガッチリ固められていました。
1552378089137.jpg

|

« 玄関灯など密閉タイプの電灯にはレーダータイプのLED人感センサー電球が有効 | トップページ | 新幹線起点、というモニュメントに初めて気がつきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恵比寿の山種美術館に岡村土牛を観てきました:

« 玄関灯など密閉タイプの電灯にはレーダータイプのLED人感センサー電球が有効 | トップページ | 新幹線起点、というモニュメントに初めて気がつきました »