« 小牧空港(航空自衛隊小牧基地)へブルーインパルスを観に行ってきました | トップページ | 玄関灯など密閉タイプの電灯にはレーダータイプのLED人感センサー電球が有効 »

2019/03/03

チョロQ ZERO スカイラインGTを買ってみた。

チョロQ ZERO スカイラインGTを買ってみた。「今だから分かる大人向けのチョロQ」とパッケージには書いてあります。なんかクルマが分かる大人向けだそうで、、、確かに私が初めて(中古で)買った車で懐かしさがあったので買ったのですが一見ふつうのチョロQと変わりありません。(色も同じメタリックグリーンでした)

パッケージを開けてみるとアレ?フェンダーミラーが別部品で付いていますね。これが大人向けってこと?(違うとは思いますが)

さて取り付けるとしますか、アレ!!穴がありません!こんな細かい部品をどうやって穴もなしに取り付けろと、、、仕方ありません、ピンバイスを引っ張り出してきて穴開け加工です。これならしっかりと接着出来ますから。

取り付けると、それなりに「大人向け」っぽくなりました。

余談ですが私が乗っていたのはスカイライン2000GT-Xといって名機L20型直列6気筒エンジンにSUキャブを2つ取り付けたSUツインというものでした。GT-Rはソレックスキャブを積んでいましたが憧れでしたね。

SUツインキャブは3気筒ずつにガソリンを供給していましたがツインだけに調整が難しかったです。素人の私がなぶったりしたので、かえって性能が悪くなったりしました。

それとGT-Xを再現しようとするならフロントグリルの内側をゴールドに塗らないといけません。いずれやってみたいですね。

も一つ余談ですが、こんな高性能?エンジンを積んでいてもタイヤはノーマルタイヤでした!今から思うとビックリです。ラジアルタイヤに履き替え、同時にアルミホイールにしましたがホイールも標準はスチールでした。扁平率なんてこのころは知らなかったし、そんな高性能タイヤはなかったと思います。

ライトは一般的な「電球」がふつうでした。ハロゲンライトなんてオプションでもありません。ボッシュやヘラーと言った海外から輸入した電球だけでなくライトまるごと交換するパーツでした。その光線の切れ味といったら格別でしたね。当時の国産ランプと全然カットが違いました!

ハロゲンライトにしたらスイッチも交換というか追加しなくてはいけませんでした。多分、大電流が流れるので普通のスイッチだと焼けてしまう?からかな。

リレースイッチというのを当時は普通にカー用品店に売っていましたから別に(太い)配線を引っ張ってきた覚えです。電気の知識もないのにリレー配線図を書いて、、、

|

« 小牧空港(航空自衛隊小牧基地)へブルーインパルスを観に行ってきました | トップページ | 玄関灯など密閉タイプの電灯にはレーダータイプのLED人感センサー電球が有効 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チョロQ ZERO スカイラインGTを買ってみた。:

« 小牧空港(航空自衛隊小牧基地)へブルーインパルスを観に行ってきました | トップページ | 玄関灯など密閉タイプの電灯にはレーダータイプのLED人感センサー電球が有効 »