« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019/04/29

ダイソーで見つけた500円Watchの新シリーズはグレーのミリタリー調

たまたま用事で立ち寄ったダイソー。いつも真っ先に見るのはチープ時計コーナー。すると新作が沢山並んでいました。オール金属のゴールド調時計なども有りましたが、私的に1番目を惹いたのはグレーのミリタリー調腕時計でした。

竜頭も留め金もプラスティック。いや、本体もでした。ぱっと見は良いんですがよく見ると文字盤はさすがに平坦ですね。実際はインクの盛り上がりで多少デコボコはあります。あと針も500円で文句を言う方が間違ってはいますがチープです。

まーそれでも買ってしまうのが私ですから、、、、

昭和な言い方ですが。「タンスの肥やし」になるんでしょうか、、、、そういえばミッキーマウスの時計は一度も塡めていませんし、、、

文字盤はホワイトに見えますがシルバーチックです。

追記: よくよく見てみると文字盤も針も、それほどチープではありませんでした。

文字盤の数字やメモリも単にインクを盛ったのでは無く、なにがしかの立体加工がしてありました。針も単に塗ってあるだけで無く、艶消しで均等にきれいに仕上げられていました。

あ、そうそう、確かこの色違いバージョンもあったはずです。ブラックだったかな?そっちの方はあまり格好良くは見えなかった記憶です。良かったら買ってましたから、、、、w

ディズニー腕時計を取り出してみたら、そこそこいい感じな文字盤でした。(たぶん)合皮のバンドもそれなりにいいです。でも、何故買ったのかなぁ、、、

| | コメント (0)

2019/04/25

GalaxyNote8 AE・AFロックで撮るのが楽しくなってきた

特に必要でもないのに時間があるとAE・AFロックを使うようになってしまいました。露出補正も結局は何も触らないのが一番だったりします。

でも、日常で常に見ている風景も撮り方で、少しだけ変わって見えますね。

右から二人目にピントを合わしましたが、もうちょっと前後がボケると良かったです。

| | コメント (0)

2019/04/24

USJ 謎の工事中エリアが気になる

以前は何か建物があったような曖昧な記憶なんだけど、今は工事中みたいな塀が巡らせてある場所があるんです。マリオとかの拡大エリアの事では無く。

それは正門からターミネーター公演の建物に至る迄の間にある箇所で、現在はルパン3世のライドがある手前の部分です。建物があったはずですが今は更地に見えます。これからが楽しみな謎のエリアですね。

| | コメント (0)

USJ SINGの映画を観てからだと感情移入が格段に上がる

SINGのアトラクション?を30分ほど待って見た感じは「ふつう」でした。何も知らないから、単純に動物の着ぐるみを着たキャストの評価のみで、まーこんなもんかな?と「いう感じでした。

ホテルに帰ってユニバーサルチャンネルを観たらちょうどSINGをやっていました。何度も繰り返し観てからもう一度、SINGの公演を観たら泣きそうになるくらい感動しました。(ちょっとオーバーです)

背景が分かるとおもしろいのは当然ですが、キャストの皆さんのレベルの高さがより分かって感動するのですね。(実際に歌っているのは、ゴリラさんとヤマアラシさんだけですが)

二日目によく見たら、切符売場に、昔から働いていたカメレオンのおばあさんが居眠りをしているが再現されていました。

この場所は以前、年間パスポートの更新や登録センターであった場所です。

全室でけっこう待たされますが、待った先に流されるVTRは撮り下ろしの舞台裏が表現されていておもしろいです。セットとも連動しているのでドアが開くと、どよめきが起こります。

ロックンロールホラーショー、本日1回目の公演は5分の遅延でした。キャストに変更があった?そういえば、いつものキャストさんではありませんでした。

そうそう、奥まったところに、ルパンが愛車とともに再現されていました。

ウォーターワールドとロックンロールホラーショーは1日2回しか公演がありませんでした。GW10連休に備えて労働時間調整かな???

| | コメント (0)

2019/04/23

USJ 18日に始まったばかりのSINGでトラブル発生

最初のゴリラさん(まだ名前しらないんです)の歌が終わって自動で引っ込むはずのピアノが動かない。白煙が出ているのは最初からの演出か、トラブルで出ているのかは分かりません。暫くするとアナウンスで、「公演を中止します」と!!!

え?マジ?みたいな雰囲気で唖然としていると、今度は会場の係員さんが「暫くおまちください」と。かなり待った後での対応でしたが拍手で応えました。再開は、最初からやり直し。今度はゴリラさん、ピアノ無しでの演技です。

珍しいトラブルで出会ったのもまた思い出に。

ひとまず、パレードを、待つ間に書きました。

あ、下手くそな絵は写真撮影が禁止なのでGalaxyNote8で書きました。

気になったのが、ゴリラさんが最後にたどたどしい日本語で「みんな立って」と総立ちにさせるんです。それは良いんですが、総立ちにさせた後、ちょっと前列の人と握手して、さっさと帰ってしまいます。(このとき、象さんと豚さんコンビは早々とはけていません) もっと盛り上がってフィナーレを飾ると思ったのは私だけでしょうか?テレビCFとは全然違います。

娘曰く、「立たせて早く退場させる為でしょう」と超クールな回答。そんなんだと思いたくないです、、、、、、、

| | コメント (0)

2019/04/22

GalaxyNote8 AE・AFロックが癖になってきた

AE・AFロックを今まで使ったことが無かったけど、使い始めると便利さが癖になって、必要が無くてもロックしてしまうように、、、

それでも草花などは風で揺れてフォーカスが定まらないことも間々ありますから。

それにしてもタイミングというものは難しいですね。電車一つまともに撮れません。

桜が散って本格的な春がやってきました。きれいなかわいらしい花が沢山咲く時期になってきましたね。

| | コメント (0)

2019/04/19

夏目漱石 彼岸過迄を2/3読み終えて

前期三部作(らしい)の最初、「彼岸過迄」は虞美人草の明治初期文体(を意識して書いたらしい)に難儀したあとなので(結局、おもしろかったのだが)あまり期待はしていなかったのだけど最初からかなりおもしろく、少々中だるみもあったが2/3まで読み進んで後期三部作に負けず劣らずおもしろいと。

夏目漱石の私的解釈>純文学+恋愛小説+推理 がまんま入っていました。もう先が気になって仕方ないです。

主人公Aの話なのに友人Bの身上話に代わってきたのに益々おもしろくなってきました。ここからどう「行人」へと続くのか楽しみです。

行人には公式な続編があることも今、調べていて知りました。「塵労」だそうです。単独では発行されていないので短編なのかも?

| | コメント (0)

GalaxyNote8 2画面は簡単なようでちょっと面倒でもある

Android9になってから2画面にするのが簡単になったのかも知れませんが、思ったより簡単にはできない感じもしますね。そもそも2画面にする場面が少ないという根本的な欠点?がある私なので、正直出来ても出来なくてもあまり問題はありません。

それでもやり方だけは思えておこうと。

そうか、ホームボタンの右の「全て閉じる」ボタンで開きたい第一画面のアイコンをタップすると、「分割画面で起動」メニューが出るのでタップします。これがもう面倒なんですが、、、この時、ポップアップ表示も選択できます。

2画面目は1画面目を開いておいてから普通に起動すると2画面完成のようです。

自分にとって必要な2画面を見つけないと、、、、

Xperia1が縦長で2画面も話題になっているので、ちょっと考えてみました。

| | コメント (0)

2019/04/18

GalaxyNote8 Android9からなのか以前からあったのか、スクショを簡単に撮る方法があった

Android9からできるようになったらしい(以前から有ったような気がしますが)GalaxyNote8の縦長画面を活かした2画面表示のやり方を知りたくて初めて電子トリセツを読んでいました。

すると妙な説明がありました。手の平でも甲でも無く、サイド(としか表現できない自分が情けないですが)を画面にスライドさせると、それだけでスクリーンショットが撮れるんです。なんて簡単にスクショが撮れるんでしょう!

今までは電源ボタン+音量ボタン下げ、で撮っていたのが馬鹿らしくなるくらい簡単です。

追記:今、トリセツを読み直したら「手の側面」と書いてありますね。たいして表現は違わないかな、、、

| | コメント (0)

2019/04/15

シンプルカレンダーウィジェットがAndroid9に対応しなくなったのでビジネスカレンダーというアプリに置き換えました

シンプルカレンダーウィジェットは今日の日付と数日の予定をシンプルに表示するという、トップページに最適なアプリでした。背景も半透明に出来るので他のウィジェットと調和がとれて気に入っていました。カレンダーを好きなものに出来てタップするとカレンダーが起動するので予定を書き込む手間が省けました。

この機能とほとんど同じことが出来るアプリを見つけました。「ビジネスカレンダー」というアプリです。

今日の日付と直近3日間の予定を表示出来るし、タップすればオリジナルカレンダーかお気に入りのカレンダーが起動できるように設定できます。

無料でも十分機能しますが自分仕様に近づけたいなら有料版がいいと思います。docomoから購入すると300円割引になりました。

カレンダーに予定を記入すると即座に反映、Googleカレンダーにも反映されます。

| | コメント (0)

2019/04/14

GalaxyNote8 Android9にしたら指紋承認がほぼ一発で決まるようになった

今まで指紋承認は、かなりの確率で何度もやらないとパスしませんでしたが9にアップグレードしてからは、ほぼ一発で開くようになりました。ハードは変わらないので、何らかのプロセスがアップデートされて認識率がよくなったなかな?とにかく9にしてからは良いことばかりです。

ただし、ボチボチ古いアプリが使えないか何らかの支障が出始めました。カレンダーウィジェットもその一つで、分かっているのは日付けの更新がされない、という現象です。代替えアプリを見つけましたが、愛着が有るので暫く様子見です。

| | コメント (0)

2019/04/13

GalaxyNote8 Android9にしたらBluetooth接続が格段に良くなった

BOSEのワイヤレスフォンとGalaxyNote8の接続はamazonで買った4000円台のワイヤレスフォンのそれよりずっと悪く、嫌気が差すほどでした。特にフィットネスクラブの付近や名古屋駅前、ビックカメラ近辺はもう最悪でした!片耳が聞こえなくなるくらいはマシで、途切れるのもいい加減にしてくれレベルでした、、、

ところがAndroid9にアップグレードしたらウソのように途切れなくなりました。鬼門の名古屋駅近辺もほぼ完璧。それ以上に音質が向上したようなんです。ビートルズのリマスター版でなくても一つ一つの音源がハッキリ聞こえるようになりました。

ただし、音量は小さくなりましたけど大きくすれば済むことです。よかった、もう少しでBOSEを見限るところでした、、、、、、

追記:BOSEはBluetooth4.0です。5.0ではありません。高いのに何故?

| | コメント (0)

Android9 自動最適化という便利な機能

Android9になって大きな変化が(当然ながら)まだありますね。今までは主に手動でメモリの解放を行っていましたが9は端末が決まった(決めた)時間に自動でメモリを解放してきれるんです。デフォルトでは午前3時になっています。

当初からONになっていたかどうかは不明です。OFFの場合はONにするのが絶対いいです。

GalaxyNote8ではもともとサイドパネルをスワイプして最適化ボタンを押してメモリを解放していましたが、これが自動化されるので毎日リフレッシュされた状態で朝を迎えるのが気持ちいいです。

| | コメント (0)

2019/04/11

GalaxyNote8 Android9のカメラアプリ 露出補正の出し方自分覚え

う〜ん、カメラの静止画、自動モードでの露出補正はある意味必須です。でも出し方が分からないばっかりに、後から画像に露出補正を掛けて見栄えをよくするという後出しジャンケン的なことをしなければいけない。

銀塩カメラの一発勝負で育った私にはどうも馴染めません。(ま、失敗ばかりでしたけど)

しかし、どこをどうスワイプしても露出補正が出てきません。たしか以前にはできたはずですが、、、どうやって出したっけ?

PROモードでは露出補正は触れないようになっています。シャッタースピードとISO(絞りでは無く)で調整します。

前置きが長くなりましたが、色々触っているウチに発見しました。

写真モードで取りたい被写体の部分を長押しでAEロックします。すると露出補正バーが出現しました。このAEロック以外には出現しません。

今日も名古屋駅近くの桜とツインタワーの光の差がイヤで露出補正をしたかったのですが結局、後から画像加工で誤魔化したんです。次回からは露出補正使いまくりです。

| | コメント (0)

2019/04/10

GalaxyNote8 Android 9にアップグレードして大きな変化に喜んだ

今まで初代Androidから8までアップグレードを繰り返してきました(機種は違うけど)が、ここまで快適で使いやすいと思ったことは初めてです。

9にしてから設定を色々触っていましたが夜中なのですぐに寝落ちしてしまって、、、今日、改めて触っていたら、

「ナビゲーションバー」という項目が?

あぁ、ホームボタン関係か。並び順の他に、ん?「ジェスチャーで操作」?

初めて聞きまあすね。ホームボタンの代わりにスワイプで操作して画面を広げようとする仕組みですね。早速変更してみましたが、いいです!直ぐに操作も慣れてきました。

カメラアプリも変わったそうなので使ってみたら、これが使いやすくて感動しました。

今までPROにするには魔法のような謎のスワイプ、縦画面のみ反応し、いったいどこをスワイプすればいいのかもハッキリしない操作でのみPROに出来る、まったく使いにくいアプリでした。

それが今回は「写真」というほかにPROという項目も横スワイプで簡単に選択可能です。露出補正も簡単です。これだけでもアップグレードした甲斐がありました。

あと、お気に入りのフォントが細くて見難い場合、太字にも出来るというのもいいですね。

そういえば、操作も軽くなった感じです。

| | コメント (0)

2019/04/09

GalaxyNote8 Android 9への更新ダウンロードに時間係りすぎ

auから遅れること2週間?これも遅いが更新のダウンロードにもかなり時間が掛かっています。まだ67%、、、

| | コメント (0)

明治村 桜も満開、北里研究所が脚光を浴びてるようです

桜が満開、というより強風で桜吹雪が心地よいです。

昨日、新紙幣のデザインが公表され1000円札には北里博士が選ばれました。ここ明治村にも北里研究所があるので皆さん、それ目当てなのかいつもより駐車場に沢山駐まっていました。テレビクルーもいましたよ。

今回もスマホだけで撮影しましたが、ボケ調節機能がインチキなので思うようになりません。ソフト的にボケを生成してるので不自然極まりないです。

とはいえ時たまいい感じに写ることもありますね。

そういえば長く修復工事で見学することが出来なかった長崎慰留地二十五番館が修復出来たようで屋根が綺麗に輝いていました。

あ、寄ってみることをすっかり忘れて更新事務手続きが済んだらさっさと帰ってしまいました、、、

追記:宇治山田郵便局が大修復に入ったようで大きな建物で被われていました。

| | コメント (0)

淡色G-SHOCKの薄汚れを取りたいけど

気がつかないうちに何処かにぶつけていたり洋服と擦れたりして薄汚れが付いてしまう淡色G。なんとか元に戻したいと色々な洗剤を使ってみました。

うたまろリキッド>綿棒に付けて擦るも変化無し。

オキシクリンリキッド>綿棒に付けて擦るも変化無し

プラスチッククリーナーチューブ入り>変化無し

激落ち君スポンジタイプ>変化無し

激落ち君消しゴム>変化無し

結局、どれを使っても擦れ汚れは落ちませんでした。

ちなみに、布ベルトは石鹸や洗剤を使ってシューズブラシでゴシゴシすれば新品まではいかないまでもかなり綺麗になりました。

| | コメント (0)

2019/04/08

名古屋城 桜祭りライトアップ最終日に間に合った

やっと桜が満開になったと思いきや日曜日、春休みも終わる今日に開城時間延長が終わってしまうなんて。仕方ありません、行くとしますか。

さすがに最終日の19時過ぎともなれば人出も少なくなってきます。

今回もスマホ1台のみ、思わぬ欠点が露呈しました。フラッシュの強制発光で近くの桜と遠くの名古屋城を同じ露出で撮影するはずが、レンズとフラッシュとが近過ぎる為、まったくシンクロしません。全てが露出オーバーできれいに写らないんです。PROモードにしても同じです。

結局、不本意ながら加工処理で両方綺麗に写るように、、、、

だいたいライトアップするなら桜もしてくれないとバランスがとれません。

それでもデジカメを持っていれば強力なフラッシュで桜を照らしてくれますがスマホではまったくダメでした。

ライトアップの光源も邪魔をします。水銀灯とか電球とかが入り交じって色温度が一定しません。桜を中心に考えるしかないので名古屋城は真っ白、御殿は赤くなってしまいますね。

おまけに提灯の張り紙は赤いので桜の色が赤くなってしまいました。

ま、カメラを持たずにスマホだけで済まそうとした私が悪いのかも、、、

| | コメント (0)

2019/04/02

ガチャ ジムニーJB64W 300円にしてはよく出来ている

ガチャ ジムニーJB64が早くも登場ですね。4台フルコンプを楽天で買いました。(ダブりの名人なので、、、、)

まずは代表的カラーのこれ。

標準装備のアルミホイールも再現されています。朝日を浴びると色が飛んでしまうので逆光から撮影です。水たまりだと湖のようで雰囲気があります。

次は、なんとオプション設定のスチールホイール付きです。そして知らなかったのですがリヤのドアが開くのでした。強制フラッシュも使ってみましたが不自然になってしまうので多少暗くてもナチュラルで撮影です。

同じスチールホイール車でトップがブラック塗装バージョンです。

定番のホワイトは墨入れした方が良かったです。(蔵出しなので未塗装)

最後だけはホイールを見せたかったので順光で撮りましたが多少オーバー気味です。

| | コメント (0)

2019/04/01

夏目漱石 「彼岸過迄」も読み始めから面白い

難関の虞美人草を読み上げ、夢十夜 文鳥で一息ついたので「彼岸過迄」に取り掛かりました。なんでも題名に意味は無く彼岸までには書き終えるから単純に付けたとか巻頭で書いてありました。暫く体調を崩して休んでいたので、是非とも今回は面白い小説を書かねば、とも自分で書いていますね。

で、いきなり面白い!下宿先の住人と仲良くなった話からちょっと色々あり、第二章で、友人の家に行ったら「例によって」見知らぬ謎の女性が友人の家に入っていった、という前にも漱石の小説にあった情景が広がります。

彼岸過迄も三部作だそうで続く「行人」から「こころ」に至るそうです。こころは先に読んでしまったのでもう一度読み直さないと、、、、

彼岸過迄は虞美人草と違って大変読みやすいというか、いつもの漱石調です。当時としては大変珍しいと勝手に思うんですが主人公や友人は必ずと言っていいほど大学を卒業、そして下女が2人はいるような環境になっていますね。

それでも下町の路地裏の住人達のちょっとしたエピソードも書き込まれていて読んでて飽きません。明治から大正も現代もけっこう似た生活を送っていたんだと。

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »