« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019/08/27

名古屋城 未だ大きな変化はなし

名古屋城の西側(江戸時代は武器庫?)空き地に二棟の倉を造っていましたが完成したようです。たしか天守にあった展示物をここで公開するとか?しかし現状は画像のように草が生え放題の放置状態です。どうなっているのでしょうね?

そういえば団体写真を撮る脇に写真館みたいな小屋が有りましたが撤去されていました。見た目はスッキリです。

観光客は日本人6割、外国人4割という感じでしょうか。結構な確率で今、敵対感情が高まっている国の言葉も耳にしましたよ。

御殿への入場の仕方が変わって(順次入るのではなく待合所で注意事項のビデオを見てから入場)から、混雑はなくなったように思います。

あと気になるのが南側の高台に登れなくなったことです。なぜ入場できないのか?

今回は午後から雨が降るという予報なので早めに帰ってきました。

天守木造再建は必須事項ですが、松江城のように周囲の土塁や土壁も再現して欲しいです。あの壁があるのと無いとでは大違いですから。土塁跡を見たければ天守の北側石垣上にほんの僅か残っていますから探して下さい。

| | コメント (0)

ディズニースマホアプリで楽々入場&ファストパス取得

TDRにしてもUSJにしても入場券を買うときの行列で待たされるというのが最初のネックです。USJは年パスが安いのでこの問題は解決できますがTDRでは容易に解決できませんでした。(容易にね)

ところが今回、自宅でアプリからカードで入場券の支払いが出来てゲートでバーコードを照らすだけ。まったく並ぶことなく簡単に入場することが出来ました。

更にファストパスですが、乗りたいアトラクションの側まで行って取得するのかと思ったら、アプリからどんなアトラクションでも簡単に取得することができるのを知りました。(最初のバーコード照らしに引きずられて、てっきり現場で照らすのかと、、、)

こんな便利なアプリがあるのに入場券購入に列を成しているのは多分、学生さんでクレジットカードをまだ持っていないからだと想像します。

今回、頑なに拒まれていたエレベーターアトラクションに乗ることが出来ました。想像通りで大きな驚きはありませんでしたが大変おもしろいことは確認できました。

駐車場ですが、入場制限をするために4000円になったと聞いていましたが、2500円で入る事が出来ました。

最近、ディズニーシーに関する番組が続いて、是非行ってみたかったのです。

| | コメント (0)

2019/08/14

宵の明治村でDAIGOの水中脱出イリュージョンを見てきました

お盆期間は営業時間を延長してライトアップ、花火やジャズの演奏など、普段流行らないイベントで楽しませてくれるので来館者もかなり増えます。第一駐車場はほぼ満車でした。

私の目的はDAIGOのイリュージョン。水中脱出を生で見るのは初めてですから。水中脱出イリュージョンの前にトランプを使った数字あて、これ自体凄いのですが4人の選んだ数字は8月13日20時14分、と真にその時刻を示して居たのには2度驚きでした。

水中脱出イリュージョン、水葬からの脱出は想定内でしたが、最後に金髪のアシスタントさんと入れ替わっていたのは想定外!楽しかったです。

楽しかった、といえば行き帰りのアップダウン。夜の空いている峠道?でちょっとアクセルと強く踏んで普段とは違った楽しさを味わいました。

そうそう、ステージまで距離があったのが唯一の残念です。トランプの数字なんて見えません。

| | コメント (0)

2019/08/06

豊田市美術館にクリムト展を観てきました

初めて行く豊田市美術館。名鉄豊田市駅から15分ということで炎天下、歩いて行くことにしました。確か高台にあるとテレビでやっていたので真正面の高台まで歩いて行ったら全然違う場所でした。看板の矢印、斜めではなく真横に描いて欲しかった、、、、最後の高台を一人で登ったので、「たぶんガラガラかも?」と入り口まで来たらチケット売場は行列でした、、、展示館内は籠もったほど混雑はしていなく、ほとんどの絵が間近に鑑賞することが出来ました。

前半の印象は緻密な背景と顔だけ詳細に描写しているという感じでした。後半の有名な絵などもそれを下地にして描かれているという感じを受けました。

風景画は意外なほど上手で、人物画だけではない実力を思い知りました。

帰りも徒歩ですが館内の地図によると豊田市駅より一駅手前の駅の方が近くに思えます。そこに向かって歩いたのが大間違い!豊田市駅の方が絶対に近くです。まず登りや下りが多く、真っ直ぐな道がなく新興住宅街と思えば

途中の高台に公園と神社があったのですが「金谷城跡」という石碑があったのは収穫です。奧の神社も由緒ある神社のようでしたが暑いので、、、、

古くから有る農家集落もあり飽きることはありませんがとにかく歩かされました。

3度歩と踏切を当たるとやっと駅でした。

駅で電車を待っていると珍しい電車が入ってきました。

名古屋市営地下鉄<鶴舞線>の列車が入ってきました。行き先表示には「試運転」と。あれ?地下鉄が猿投駅まで乗り入れるのかな?でもどうやって?名古屋本線からは直接入れません。愛知環状線でもないから日進より入るわけでもないし?

試運転ですからドアは開きませんでした。通常、2両から3両で運行しているのに駅からはみ出しそうな長い連結でしたね。

| | コメント (0)

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »