« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019/11/27

移動式オービスを初めて見ました

昨日、大治浄水場の交差点で赤信号で止まりました。なんだか交差点角に縦長のカメラが付いた箱が?これが噂の移動式オービスですね!

オービスなのでその場での検挙はなし。後日、多分ですがハガキかなんかで通知がくるのでしょう。警察官はどこに?と見回すと設置してある横のファミマ駐車場に目立たぬ軽乗用車の中からこちらを見ていました。

信号が赤でなかったら?ほんと、ごく普通の見通しの良いローカルな1車線の道路で、ふつうここはちょっとスピードが出てしまうくらい安全な?道なんです。こんなところで速度取り締まりですか、、、、

右の画のような箱が歩道にあったら要注意です。

| | コメント (0)

イオン限定 トヨタランドクルーザー英国警察仕様 ちょっとお高いです

イオン限定でランドクルーザーの英国警察仕様が出るというので買ってきてもらいました。たしか770円だったと思います。普通のトミカに比べると高いですね。

英国仕様にこだわりはないのですが限定と聞いてつい、、、

| | コメント (0)

東山動植物園 植物園紅葉編(ちょっとピークを過ぎた感じです)

1年ぶりの植物園ですが去年より色づきは悪いかも?天気も曇りだったので影響してるかもです。ありがちですが道路にある紅葉が園内より一番鮮やかだったりします、、、

曇りなのでお客さんも少ないかと思いましたが、けっこういらっしゃいましたね。iPhone11Proで撮影しましたが、今回やっと?露出補正の方法が分かったのでほぼ逆光の時に使いました。

なかなか思ったように撮れませんでしたが、なるべく近寄ってバックがボケるよう

にしてみたつもりですが?

それにしても名古屋市内で紅葉を楽しめるなんて贅沢ですね。あと私が知っている所は八事のお寺くらいかな?

なんの選別もなくダラダラとアップしていきます。

帰りはモノレールで正面玄関まで乗ろうと考えましたが、けっこうお子さんが乗っていたので辞めました。

地下鉄と入園料金、すべてSuica、iPhone内蔵の、で支払いました。財布を出さなくてもいいのは助かります。

寒いと思って、カウチンセーターを羽織っていったのですが暑かった、、、汗だくになりました。未だ早かったか、、、今年は妙にカウチンセーターが欲しくなり、一着持っているのに予備と予備の予備(慎重勇者か!、、、)が欲しくて結局3着に、、、あと1着増えるかも、、、、(カナダ製の脱脂していない極太毛糸はマジで暖かいです)

| | コメント (0)

東山動植物園で紅葉を撮影してきましたが、動物もけっこう楽しく見てきました。叫ぶ猿は大サービスで叫んでいました。

東山動物園と植物園は繋がっていて大人500円で両方入ることが出来ます。かなり広大な敷地面積ですがその半分くらいしか廻れません。

紅葉を見る前に通過する動物園で目の前に出てきてインパクトがあるものだけを撮影しました。昨日から急に寒くなりましたがけっこう水浴びをする動物は多かったです。さもなくば曇りなのに寝ている。ただし虎系は忙しく歩き回っていました。

最後の動画は有名な「おじさんみたいに絶叫する」テナガザルです。なかなか啼かないと聞いていましたが何度も何度も叫んでいました。(最初の辺で叫んでいます)

恒例の東山動物園限定ガチャはユキヒョウでした。ここまではダブりなし。しかし調子にのって帰りにもう一回やったらダブりました、、、、やはり一日一回がいいかと、、、

| | コメント (0)

2019/11/24

本日の夕焼けは燃えるように赤かった

久し振りに夕焼けを見ましたがこんなに赤く燃えるような夕焼けは初めて、くらい赤かったです。iPhone11Proのカメラにはまだ慣れておらず補正を掛ける手段が分かりません。ポートレートを適当に触って撮りました。

| | コメント (0)

2019/11/19

岐阜県土岐市の木曽公園で紅葉を観てきました

ウォーカープラスという情報サイトで今日午後まで第一位だった木曽公園に行ってきました。土岐の山深い?木曽公園ですが、けっこうな人で駐車場は満杯でした。知ってはいましたが道路の反対側は天然温泉でした。ここも賑わっていましたね。お風呂の用意をしていけば良かったです。

で、木曽公園ですが紅葉はもう終わりがけでした。早いですね。

更に思ったより規模が小さい!あっという間に一周です。なぜここが第一位なのか?どうもライトアップで(小さな)池に反射してとても綺麗だから、らしいんですが、、、そういえば周囲の看板に「渋滞」云々と書かれていました。ピーク時は混在したのでしょう。ここへ来るには瀬戸からの峠越えがあって、初めての人はちょっと走りにくい場所なんですがドライブとしてはおもしろい道です。とはいえ平日は前に必ず車がいるので気持ち良くは走れません。十分な間合いをとりながら楽しんできました。

もっと多くの紅葉を楽しみたいのなら瀬戸に近い「岩屋堂」がお薦めです。帰りに寄ろうと思ったのですが、なんだか疲れてしまったので次回行けたら、、、

| | コメント (0)

2019/11/17

ガチャ SJ30ジムニー色換えバージョンも出てました

こちらのSJ30色換えバージョンは買う予定なかったんですが、、、、気がつけば全色カバーコンプリートしてました。赤色の出来が良くないですね。塗装が透けるというかのりが悪いです。こんなものかな?という感じです。

| | コメント (0)

ガチャ ランドクルーザーFJ40 けっこう出来が良いです(レッドも出てコンプリート)

全ての「ランクル」はここから始まる というキャッチフレーズのガチャFJ40。私の世代より前なので、正直馴染みは薄いです。が、知ってはいるので買っちゃいました。やはり4WDは無骨でかっこいいですね。バックミラーも再現されています。どのカラーをよく見たのかも覚えていませんが、赤色だけ買い逃しました。今回は夕暮れ時に撮影したので赤っぽいですが、かえって遊び終わって帰り支度、という感じが出てるかもです。

そういえばFJクルーザーはこのFJ40からのインスパイアですね。そうそう、前輪のホイールロックも再現されていますね。

別の日に撮ったのですが、レッドは早朝の雰囲気です。

この日の空模様、とっても綺麗だったので1枚。

| | コメント (0)

2019/11/15

何処へ行っても売り切れだったBE-PALの付録 肉厚鉄板miniとMINI焚き火台がセットになった特別号が予約開始に!

ちょっと前に買い逃して非常に悔しかった肉厚鉄板がまた再版というか、焚き火台とセットで新たな特別号になって発売だそうです。私は使うかどうかも怪しい偽キャンパーですが(事実、前回のキャンプで焚き火台を持っていきましたが組み立てるだけで火も通しませんでした、、、、)買い逃したとなると欲しくなるのが人情、、、、?

さっそく楽天で予約しました。amazonでもあるはずです。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BE-PALアウトドアキットBOX はじめての焚き火入門 [雑誌]
価格:1980円(税込、送料無料) (2019/11/15時点)

| | コメント (0)

2019/11/11

越前大野市の武家屋敷 内山家と田村家

藩の財政を建て直した功労者で家老の内山家を復元した屋敷だそうですが、雰囲気は十分伝わりました。その後に訪れる田村家より格式が高いと思いきや、同じ過労職。立地から言えば天守閣の真下に位置する田村家のが格上なのかも?(田村家は唯一、実際の場所に現存する武家屋敷だそうで内山家の実際の場所は分かりません)

内山家で目を惹いたのは庭園です。復元しただけ有ってよく整備されていますがわざとらしさはありません。二階にも上がることが出来ます。珍しい湾曲した天井は見たことがありません。

味噌倉と米倉を持っていたのでかなりの俸給だったと思います。(奉公人が大勢いた?)

田村家はリフォームしてある床などで、ちょっと古さを感じにくい面が、、、それでも台所の様子とかはよくわかります。内山家はステンレスの流し台などが隅にあったりして困惑しましたので。田村家の方が民家に近い造りというか、冬に強い感じがしました。

そうそう、一番のインパクトは表玄関脇の風車軍です。いわゆるインスタ映えする構造物です。

表側も十分見栄えがして綺麗なんですが、実は裏側こそ真の狙いがあるのです。

日の光を十分取り込んで出来る陰影こそが意図するものだったんです。ここに人が立つとシルエットのみでおもしろい画になるのでした。

庭園にも風車がありましたよ。

お城と田村家、内山家などを周回できるパスポートが500円で売っています。三軒廻なら買った方がお得です。

風車を壁紙にしたら良い具合に填まりましたよ。

| | コメント (0)

福井県大野市の大野城と城下町を散策しました

大野市、知りませんでした。お城があることも。再建ですが街のシンボルですね。西洋の知識をいち早く採り入れた藩主によって近代武力を備えた藩のようです。

城下町で古い町並みとMAPには描いてありましたが、失礼ながらほぼ単なる商店街にしか見えませんでした。ただし町割は当時のまま残っているみたいです。お城もほぼ石垣以外は近代的な手法で再建された天守など、歴史的価値は少ないようにも思えますが雰囲気は伝わります。

町には食べ物屋さんが少なく、ドアを開けると満席で、新名物?の醤油カツ丼を食べられませんでした。

ここでもiPhone11Proの凄い一面を見せてくれました。超広角で空のダイナミックさを表現することが出来たような気がします。(天守閣から大野市の全景?を撮影)

今日は遅いので二軒の武家屋敷は明日以降にご紹介します。

| | コメント (0)

2019/11/10

福井県大野市に初めて行きました。その前に九頭竜ダムを散策です

美濃市の美濃橋でキャンプの翌日は九頭竜ダム経由の福井県大野市へ行くことに決まりました。九頭竜ダムも初めてなら大野市も初めてです。水量が少なく放水は見られませんでしたがダムカードを貰っていざ大野市へ。おっと、道の駅で休憩です。九頭竜という始発駅がありました。ここから福井県に行くというのもいいですね。電車を近接して写そうとしましたが発車してしまいました。1両での運行ですね。

ここから直に大野市に行けるといいんですが、行けないとか、残念。

| | コメント (0)

岐阜県美濃市の美濃橋で3人キャンプです

9日の夕方から久々のキャンプです。友がほとんどキャンプ道具を揃えてくれてのテント泊です。以前に同じ場所の同じ時期にキャンプをしたときにもうすぐで凍死するところでしたからw、今回は万全の備えで挑みました。(でも下半身がまだまだでした)

おっとその前に、武芸温泉がリニューアルして、大変良かったことをご報告します。

今回のキャンプは「炙り」を重視。私といえばスキレットデビューで餃子やハム、ジャガイモなどを用意しましたが焼けないんですよね、思ったように。結局、網で直火焼きが一番ということを悟りました。それでも友はステーキや厚揚げをスキレットで上手に焼いていましてけど、、、、

日が沈むと寒さが襲ってきますが、アルコールの注入でカバー、、、そして夜中3時過ぎにトイレに、、、その時、ふと見上げた夜空にカシオペア座がクッキリと!!

これぞiPhone11Proの出番です!ナイトモード(って自動で録れるのかな?)になっているのか知りませんが撮影するとなんと星空がバッチリ!!

北斗七星も撮れましたが、これは空が明るくてイマイチでした。テントの骨組みが折れるアクシデントがありましたが、無事切り抜けることが出来ました。楽しい夜でした。

| | コメント (0)

2019/11/06

ユニクロ JW ANDERSONの防風フリース ダークグリーンは売り切れ?

ユニクロの大型店(mozo)に行ってきました。改装したばかりでちょっとだけ広くなったような?JW ANDERSONの防風フリースは目立つところに並べてありましたがダークグリーンだけ見当たりませんでした。もしかして売り切れ?でも一番人気がなさそうな色ではあります。代表カラーの紺色とベージュはたっぷりと陳列した有りましたが??もしかして初めから並べてなかったのかも?

私は敢えてかぶりにくいグリーンにしましたが、どっちが正解なのか?横にあるのはガーメンツ(だったかな?)のフリースです。これは最初から並んでいませんでした。(たぶん)

これ以外にも今年はマムートのフリースやら買い込んでしまって、、、そんなにいるかな?

| | コメント (0)

トミカプレミアム ファラーリF40 奇跡的に初回限定カラーを手に入れる

いつも後輩がビックカメラに行くので、今回もフェラーリF40をお願いしました。限定からは初日の午前に預託分で売り切れてしまいます。今回も売り切れだったのですが何故か数筆後に再入荷!!またも後輩が見つけてきてくれて買ってくれていました。珍しいこともありますね。人気がなかったのかな?

リヤカウルが跳ね上がってエンジンが見られるのは凄いですね。真っ赤なシートも印象的です。アップで撮影してもそこそこ観られるのはプレミアムならではでしょね。

| | コメント (0)

ディズニー・シー 連休明けの雨降りでも凄い人でした

これも先週の話で申し訳ないのですが連休明けで雨降り、人出は疎らかと思いきや凄い人!人気のアトラクションは既にファストパスの受付が終了していました。それでもアプリのお陰で効率よく廻ることは出来ましたが。

初めて知ったのですがインディージョーンズの川を挟んで反対側に新たなミュウージカル小屋が出来ていました。「ソング・オブ・ミラージュ」という名前ですが、ミッキー達が迷宮にトリップするという感じのミュージカルなんです。本格的なダンサーさんと立体的な照明とで今まで味わったことがないくらい楽しくて感動的なショーでした。自由席はかなり前から満席、指定席は抽選方式でアプリから取得出来ます。ここは絶対観た方が良いです。例えは何ですが、、、ピューロランドのショーに匹敵するほど素晴らしい出来でした。

夜にはランド側の花火が川辺に映ってきれいでした。

インディージョーンズは相も変わらず大人気で1時間なら短いくらいの待ち時間です。

このインディージョーンズの飾り?だと思うのですが、反対岸の裏影にひっそりと飛行機が埋もれていました。何度も行っていますが、こんな所に飛行機があったなんて、、、(実際にはかなり薄暗いのですがiPhone11は明るく写してくれます)

| | コメント (0)

上野で美術展3館をハシゴしてきました。

もう一週間前になるのですが、遅まきながらアップしました。

まずは国立西洋美術館の「ハプスブルク展」から。結果的にここが一番良かったのですが、その内容は。

絵画だけではなく装飾品も数多く展示されていました。一番良かったのが西洋甲冑ですね。レプリカは見たことがありますが本物は初めてです。さすがに迫力がありました。マリー・アントワネットの肖像画は本で観たことがある有名な絵ですね。そのほか、素晴らしいと思ったのは小さくて詳細な絵画です。細かく良く描いたものです。ここは外せません。

次は東京都美術館の「コートールド美術館展」です。これはもう蒼々たる画家達の絵画が並んでいて気後れするくらいでした。その中でもマネのフォリーベルジェーヌのバーという作品がやっぱり一番でした。解説を読んでまたすごさを感じ取りました。絵のほとんどが鏡に映った風景、というところを初めてしりましたね。この絵のTシャツを買いました。こんなこと初めてですが、それほど良かったと言うことです。ドガも良かったです。セザンヌは自分的には感ずる事がなく、しかしルノワールの「桟敷席」は大いに感動しました。ただしセザンヌの「カード遊びをする人々」は大変良かったので絵はがきを買いましたけど、、、

で、問題は国立博物館の「正倉院展の世界」です。1時間待ち。長蛇の列に並ばされました。入ってみると、、、、いや、良かったですよ!但し私はほぼ毎年、奈良の正倉院展に観に行っているので大体が観たことがある品ばかりで、、、それは前から分かってはいたことですが、観てみるとやっぱり感動半分でした。

一番の売り(失礼)は琵琶でしょうけど、今までの経験では「太刀」が一番、行列を作っていたほど素晴らしいんですが、その太刀はありませんでした。別の太刀はありましたけど。(行列なし)

琵琶はレプリカ(出口付近)があり撮影自由でしたよ。本物の琵琶をレプリカと間違えてフラッシュ撮影しているおばちゃんには驚きましたが、、、、

こんなことなら正倉院展は辞めにして上野の森美術館の「ゴッホ展」を観に行けば良かったです。ぶらぶら美術館でもやっていましたし、、、

| | コメント (0)

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »