« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020/01/30

ビックカメラ名古屋駅西店 気のせいか客が疎らでした

USB-Cのライトニングケーブルを買いにビックカメラ名古屋駅西店へ行ったたのですが1階からすでに変な感じが。4階のApple売場で変な感じは確信に変わりました。

人が疎らです。いつも混雑してるわけじゃないけど必ずと行っていいほど中国からの観光客がファミリーで賑わっているのに、見当たりません。

しかもライトニングケーブルは4階ではなくて1階のスマホ売場だったことに気が付いてまた下がって、、、先週の金曜日は薬局に長い中国からの観光客が列を作っていましたが今日は見たところ日本人ばかり。

やはり新型ウイルスの影響は出ているのかも?

そういえば今朝の名古屋駅。午前9時頃と言えば通勤客や観光客でごった返して人をかき分けるのも大変ですが、なんだかスイスイ進めたのも外出を控えたり団体客がいなくなったせいかも?

余談ですが、後輩達が昼休みにマスクを買いに行ったらどこも品薄だったそうで。

私といえばマスクフェチ?で色々なメーカーのマスクを買っては失望し、で在庫十分。当分買わなくてもいいんです、、、、

| | コメント (0)

2020/01/29

極細ボールペン対決 ジェットストリームエッジvs ジュースアップ

ジェルインキボールペンの進化は止まりませんね。で、最近ジェットストリームから0.28mmの極細ペンが発売されたので買ってみました。

とは言っても発売日から大きく遅れて知ったので既に初回ロットは完売でした。1月24日にやっと再販で購入することが出来たので自分なりにレポートです。

おっと、文具好きの割には全然知らない自分です。遙か以前にジュースアップという0,3mm芯のボールペンが発売されていたのでした。さっそく買い求めて見たので両者を比較してみました。

結論から言えば、ほんの僅かジェットストリームエッジの方がシャープですがそれこそ0,02mmの違いというか普段使いではほとんど変わりません。ゆっくり書けば違いが分かる程度でした。更に言えば0,5mmのボールペンでも大差ない感じです。

価格はジェットストリームエッジが1000円、ジュースアップは200円です。コストパフォーマンスはジュースアップの完勝です。

アップでは字の細かさが分かりにくいですが3枚目の画像で、ちょっとは分かってもらえるでしょうか?かなり小さな文字でも滲まずしっかりと書く事ができました。

あ、オレンジ色のジェットストリームエッジは初回限定品で売り切れ必須のカラーですよ。2回目の入荷でもまだ買うことが出来ました。

細すぎて紙に引っ掛かる心配は無用でした。宣伝文句通りに両方ともすらすら書けますね。

| | コメント (0)

2020/01/26

名古屋の午前中は魔界のような空だった

毎日、空を見上げて刻々と変化する雲を眺めていますが今日の名古屋上空はまるで魔界に入ったかのような雲でした。これも数分で消えてしまいましたが紫だったらさぞ恐ろしいことでした、、、

というわけで紫にしてみましたけど、、、

| | コメント (0)

2020/01/24

ダイソーのマルセイユソープをまとめ買い(でも、、、)

一昨日のWeb記事で「ダイソーにマルセイユソープが久し振りに入荷」というのを読んでsekken大好きの私は(でも、知らなかったくせして)欲しくなりました。

大規模店舗で見つけた、とあったようですが試しに近くの小規模店舗を偵察に。

クルクル廻って見たもののやはりないのか?いや、もう一カ所見てないところが。

で、有りました。箱から出して整然と普通の石鹸のように何のPOPもなく。知らない人は手にもとらないのでは?

種類はオリーブ、ハニー、ローズ、ジャスミンの4種類ですが私はローズとジャスミンを2個ずつ買い、本日(つまりは次の日)またローズ2,ジャスミン2、ハニー1、オリーブ1を買い増しました。う〜ん、そんなに買って匂いが抜けちゃうのでは、、、、

使ってみた感じですが、まー普通の浴用石鹸よりは気持ちしっとり、かも、、、、

香りは弱いです。残らないと思います。でもいいんです。めいどいんふらんすです。

しかし、、、、本来のマルセイユソープはオリーブオイルとパームオイルのみで作られるとか。しかるにダイソーのマルセイユソープはメーカーこそ名門ですがオリーブオイルの文字が成分表に一切書かれていません。パームオイルと数種類の添加物。

これは「やってしまった」かも、、、、、

ま〜100円ですからね。でもマルセイユソープの名称は、、、、

| | コメント (0)

ウイングキットコレクション17 零式小型水上偵察機

水上機は複葉機と並んで組み立てが面倒です。このモデルも一部組み立てを誤魔化してある部分があります。しかし考えてみたら「下駄」部分を先に組み立ててから胴体に接合すれば良かったかと、、、

この機体とは知らず、潜水艦乗組員の一員としての手記を書いた本を読んだことを思い出しました。この機体だったのか。

当初、機体が潜水艦に納まらず苦労した挙げ句に潜水艦側の閉める蓋を改良してなんとか納まった、というエピソードも読みました。

また、下駄を艦上で組み立てる時間を単植するために何度も訓練をしたとも読みました。米国本土を初爆撃したときの様子も。かなりの大混乱だったそうです。

私は爆撃は「晴嵐」とばかり思っていました。

ただしこの機体は第六艦隊付属機で潜水艦仕様ではありません。潜水艦仕様は味方識別の橙色も塗っていなく、日の丸もえんじ色で目立たなくなっているようです。機体番号さえ無い感じです。主翼の裏側の日の丸なんて、ほとんど透明ですね。主翼の「フムナ」マークも黒に近いグレーですよ。徹底してますね。この潜水艦仕様も欲しかった!

今のF-15や35のように同系統の色でマークが目立たない「はしり」だったんですね。

| | コメント (0)

2020/01/19

トミカプレミアム スカイラインGTS-R

Z-4と一緒に買ったのはトミカプレミアム スカイラインGTS-Rです。こちらはプレミアムですからライトやストップランプなどが別部品です。

このスカイラインには乗ったことがありませんが、たしか鉄仮面という愛称で呼ばれていたような気がします。

これも不確かですが、この頃から保安基準が緩和されスモークテールランプが認可されだしたと思います。それまではかなり厳しくて薄〜いクリアブラックでも認可されにくい感じでした。このミニカーもかなり黒いテールランプが程よく再現されていますね。

それでもウインカーは別に取り付けられている所を見ると、まだまだ完全には認められていなかったのでしょうかね?

伝統の2ドアハードトップ(ソフトトップに対してそう呼ばれた)はもう今では見ることが出来ないのかな?

ホイールはBBSッぽいですね。真ん中の8角ボルトっぽいのはただのキャップの筈です。(違うかな?私のGOLF3でもBBSを塡めていましたがキャップでした。)

| | コメント (0)

トミカ BMW Z4 初回特別仕様車

トミカのBMW Z4 初回特別仕様車を手に入れました。カラーが白というのが特別仕様なんでしょうか?通常版を買っていないので分かりませんね。

実車はまだみたことがありません。

| | コメント (0)

2020/01/18

ガチャ ジムニーSJ30 色替え第2弾

ジムニーの色違いも第三弾まで出せるんだ、、、でもブラックなどは実際に乗っていた人を知っているので欲しかったけど出ませんでした。

今回はちょっと錆びた感じを出してみましたが、実際にはここまで錆びたジムニーを見たことはありません。

画像を見て気が付いたのですがドアノブと給油キャップをシルバーで塗ることを忘れていました。

ひっかき傷なども入れたらリアルだったかもです?

水色に塗り替えて乗っている人も知っています。なので水色が出てちょっと嬉しいですね。

そういえば今回はリアドアが開きませんね。別の金型なのかな?

| | コメント (0)

2020/01/16

甚目寺観音では梅?が開花していました。

甚目寺観音に遅めの初詣に行きました。今年の恵方は笠寺観音だそうで、補佐し振りに行ってみたいと思います。

甚目寺観音で1枚だけ写真を写しましたが、私には桜のように見えるのはさすがに早すぎるのできっと梅ですよね。桜ならニュースで流れるはずですからね。

今日のニュースでもう梅が咲いたと言っていたので、これも梅でしょう。

このあと津島神社に行きましたが、まだどんど焼きをしていましたね。

| | コメント (0)

ワールドウイングスデフォルメ3 超空の要塞 月光vsB-29

ワールドウイングスデフォルメは2度目の購入です。以前の買ったのは一式陸攻でしたがアップはしていませんでした。

今回は夜間爆撃のB-29と、それを迎え撃つ月光を再現してみました。月光はよく見ると斜め銃を装備していますが当初は正規装備ではなく、自作の大口径砲でした。

後に上から三式弾を落とす戦法も編み出され大きな効果があったとか。

中戦車の大砲を装備した陸軍の呑龍(だったかな?)も再現して欲しいですね。

もしかして最初の斜め銃の自作は陸軍の屠龍だったかもしれません。

| | コメント (0)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »