« トミカプレミアム スカイラインGTS-R | トップページ | ダイソーのマルセイユソープをまとめ買い(でも、、、) »

2020/01/24

ウイングキットコレクション17 零式小型水上偵察機

水上機は複葉機と並んで組み立てが面倒です。このモデルも一部組み立てを誤魔化してある部分があります。しかし考えてみたら「下駄」部分を先に組み立ててから胴体に接合すれば良かったかと、、、

この機体とは知らず、潜水艦乗組員の一員としての手記を書いた本を読んだことを思い出しました。この機体だったのか。

当初、機体が潜水艦に納まらず苦労した挙げ句に潜水艦側の閉める蓋を改良してなんとか納まった、というエピソードも読みました。

また、下駄を艦上で組み立てる時間を単植するために何度も訓練をしたとも読みました。米国本土を初爆撃したときの様子も。かなりの大混乱だったそうです。

私は爆撃は「晴嵐」とばかり思っていました。

ただしこの機体は第六艦隊付属機で潜水艦仕様ではありません。潜水艦仕様は味方識別の橙色も塗っていなく、日の丸もえんじ色で目立たなくなっているようです。機体番号さえ無い感じです。主翼の裏側の日の丸なんて、ほとんど透明ですね。主翼の「フムナ」マークも黒に近いグレーですよ。徹底してますね。この潜水艦仕様も欲しかった!

今のF-15や35のように同系統の色でマークが目立たない「はしり」だったんですね。

|

« トミカプレミアム スカイラインGTS-R | トップページ | ダイソーのマルセイユソープをまとめ買い(でも、、、) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トミカプレミアム スカイラインGTS-R | トップページ | ダイソーのマルセイユソープをまとめ買い(でも、、、) »