« 近鉄特急「ひのとり」に乗ってきました | トップページ | 神戸県立美術館のゴッホ展が突然の再閉鎖 »

2020/03/18

かがり火のようにメラメラと燃えているように見えるランタンを庭に置いたらテンションがチョッピリ上がった

FAISHILAN ソーラーライト屋外 ソーラー炎ランプ というのだそうですがamazonのスマホアプリで表示されていたのでクリックしてみました。

最初は単なる夜になれば点灯するガーデンライトかと思っていましたが、よく読んで見ると炎のようにユラユラとLEDがランダムに点灯していることに気が付きました。

これはおもしろいと試しに2本入りを購入。届いて開封してみると意外に大きいんです。う〜ん、女子体操でもって演技する「棍棒」、あれを一回り大きくした感じですかね。大きいんです。

小さいよりはいいとして早速庭に立ててみると。

おぉっ!!!まるで戦国時代の陣で燃やしているかがり火そっくりです。ご近所の人が見たら不謹慎にも薪を燃やしているのかと勘違いされそうなリアルさ!

自分としては陣で軍議を開いている感覚です。(大げさ、、、)

これなら防犯上もインパクトありそうです。ご近所からあまり直視出来ない場所で灯しています。8時間くらいはソーラー電池が保つらしいのでそこそこ使えるのでは?

|

« 近鉄特急「ひのとり」に乗ってきました | トップページ | 神戸県立美術館のゴッホ展が突然の再閉鎖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近鉄特急「ひのとり」に乗ってきました | トップページ | 神戸県立美術館のゴッホ展が突然の再閉鎖 »