« GPS内蔵サイクルコンピューター XOSS Gが安かったので購入 | トップページ | XOSS Gサイクルコンピューターに合う(安い)ハンドルマウントバーを探す »

2020/03/09

熱田神宮 まだまだ知らない所がいっぱい!

本日はサイクルコンピューターのテストを兼ねて自宅から熱田神宮の往復20キロ、2時間のテストをしたのでした。行きは知らないけど何かしらの街道であったはずの名古屋駅の北西から東に上がっていく道を名古屋大地(というのか知りまえんが)まで登って南に進路を変えて熱田神宮まで大通りを避けて走っていきました。

未だにプラネタリウムには入っていないことを後悔しながら公園内を突っ切ると横断橋が見えたので渡ると分離帯域までしかなく、反対車線は4車線ある道路を走り抜けました、、、ここから仏壇街を通り抜けなるべく裏道を選んで走ることに。

途中、たばこ会館というのがありましたが、そこで見た光景がなんとも不思議で、、、というのもたばこを吸うためなのかたばこ会館の玄関前でたばこを吸っている関係者らしきひとを見たんです。もしかしてたばこ会館は全館禁煙なのかもですね、、、、、、、

熱田神宮には1時間で到着。手水場で手を洗って進むと左側に知らなかった側道がありました。進んで行くと行き止まりでしたが左手には明治天皇が御休憩された玉座がある建物(何処かから移築)がありました。初めて知りました。中には入れません。公開して欲しいですね。

参拝を済まして本殿の裏手へ行く道に看板が。

「こころの小径」だそうで。この側道は以前から知っていましたが、楊貴妃が使った湧き水までだったはず。が、地図を見るとその奧へ道がありました。

なんと一番奥は一之御前神社(いちのみさき)というのだそうで熱田大神の「荒魂」なんだそうです。説明では荒魂とは活動的猛威的なご神威をあらわされる、とか。かなり攻撃的な説明ですね。

で、行くはずでしたがなんと16路までしか入れません!私が行った時間は16時02分、、、次回に行くとしますか、、、

その前にもう一つの発見!その小径に入ると直ぐ左に登る石段がありました。登ってみるとそこは熱田新宮の神器である草薙神剣を収めてあったお社があるんです。空襲で焼失してしまったので今は復元ですが立派なお社でした。これも初めて見ました。

そうそう、梅が満開でした。梅の木はこの一本しかなかったようですけど?

まだまだ熱田神宮は知らない場所がいっぱいでした。

看板には小径の奥は撮影禁止マークがあったので今回は撮影を控えました。以前はなかったんですけどね、、、

|

« GPS内蔵サイクルコンピューター XOSS Gが安かったので購入 | トップページ | XOSS Gサイクルコンピューターに合う(安い)ハンドルマウントバーを探す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GPS内蔵サイクルコンピューター XOSS Gが安かったので購入 | トップページ | XOSS Gサイクルコンピューターに合う(安い)ハンドルマウントバーを探す »