« なんで今更 MD引っ張り出してんだ、、、でも楽しい、、、 | トップページ | 近鉄特急「ひのとり」に乗ってきました »

2020/03/18

兵庫県立美術館でゴッホ展を観てきました

新型コレラを警戒しながら神戸まで行ってきました。行きは人の少ない時刻と電車で、まー心配する場面は少なかったのですが阪神電車の最寄り駅を降りると、ほぼ皆さんが美術館の方へ歩いて行くのでした。兵庫県立美術館はかつての海の上にあり現在はかなり埋め立ての進んだ場所にあるのですね。かつての海岸沿いにあった神社が今では遙か陸地に鎮座していました。

美術館の入り口自体が分かりにくく戸惑いましたが入り口で体温チェック検査を実施していましたね。初めて受けました。

ゴッホ展自体は私が期待していたような出展は少なく初期の鉛筆デッサンが多かったような?

移行期の風景画が私は好きでした。

当然ですが糸杉が一番良かったかな、と。麦畑も良かったです。

ただ、これだけで神戸まで行ったことには若干の後悔も、、、

行き帰りの阪神電車の2回の乗り継ぎも慣れたもので、すっかり地元の人になっていたかも?(前回の姫路までの往復で慣れました)

難波で待ち時間があったので「難波ウォーク」という地下街を往復。名古屋の栄地下街と似ていました。福岡の地下街よりは普通な感じでした。

地下街にマックはなくGマップで探すと地上にあるみたい。

登ってみるとそこは「戎橋アーケード街」でした。(ほんとはちょっと違う名前です)

そこは海外の人が居ないにも係わらず大勢の人!ほぼすべて学生、という感じでした。すごい!名古屋ではここまで賑わっている場所はないと思います。その商店街の入り口でマックを見つけました。

新製品のとんかつ月見は、、、、でした。(私の好きなオレンジジュースが準備できてないのでコーラに、、、、、)

難波ウォークはガラガラだったのですけどね。

お土産屋さん、海外の人がいないので期限の迫っているお土産を30%引きとかで並べていました。影響ありますね。

|

« なんで今更 MD引っ張り出してんだ、、、でも楽しい、、、 | トップページ | 近鉄特急「ひのとり」に乗ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なんで今更 MD引っ張り出してんだ、、、でも楽しい、、、 | トップページ | 近鉄特急「ひのとり」に乗ってきました »