« メチャメチャカッコいい!!!オジー・オズボーン10年ぶりのアルバム これぞオジー・オズボーン!! | トップページ | 熱田神宮 まだまだ知らない所がいっぱい! »

2020/03/09

GPS内蔵サイクルコンピューター XOSS Gが安かったので購入

XOSSは中国のメーカーでパッケージの住所は本社が上海になっています。パッケージのデザインもサイクルコンピューター本体のデザインも一昔前の中華製という雰囲気は全くなく、むしろカッコいいです。カッコいいだけではいけないので早速、自宅から熱田神宮の往復20kmを試しに走ってきました。

GPSは直ぐに掴むことが出来ました。4つの衛星を捉えるということですが、その一つは中国の衛星です。(名前からして多分)

あとはスタートボタンを押して走るだけ。これで内蔵GPSがこれまた内蔵メモリーに記録していく仕組みです。

走行中と信号待ちなどの停止を自動判断してくれるオートストップ機構は正確に動作してるみたいですね。表示は一番上から最高速、現在時刻、走行距離の順に表示されていますが速度は平均速度にも変更出来るようです。

自転車への取り付けは付属の簡易キットでゴム止めできるので最低限の使用は可能ですが汎用のハンドル取り付けバーが数多く販売されていますので取り敢えず2種類を注文しました。一つはプライムで翌日に届きました。

取り付けてみると多少のガタはでますが十分固定できる範囲で満足です。

そうそう、このサイクルコンピューターの良い所はただ取り付けるだけなので余計な配線は必要ありません。ですから色々な自転車に乗せ替え可能なんですね。タイヤサイズの設定など関係ありません。GPSで何から何まで測定してくれるので。

ですからとりつけば-さえ複数有ればどんな自転車でも測定可能です。

専用アプリをダウンロードしてBluetooth接続にて同期を行えばサイクルコンピューター内に記録されたデータを表示出来ます。

が、このアプリの悪いところはサイクルコンピューターとの接続が切れると保存したデータをスマホで見られないんです。これは改善して欲しいですね。

その為か別アプリに自動アップロードできる仕組みなんですね。STRAVAというアプリで、別に登録して連携する仕組みです。

私は最初に連携しなかったせいで自動でアップロード出来なかったんですが、追加登録さえできません。(これはトリセツにもかかれていました、、、)

バッテーリーですが25時間持続可能だそうで2時間ほどではひとメモリも減りません。

マップでの軌跡表示の他、平地、登り、下りのバーセンテージも解析されていました。登りも下りも平地も仲良く35%前後ですね。海抜も表示されますが270M???確かに台地には違いありませんが、そんなに高地かな?

今やスマホで完全に記録できるようになったのでサイクルコンピューターは要らないような気もしますが未だに「GPS内蔵」と聞くと欲しくなってしまう自分です、、、あ、スマホのバッテリー節約にはもってこいですけどね。スマホでの1日記録は結構バッテリーを消費します。

サイクルコンピューターの大きさですが、思ったより大きいですね。普通のメーターより二回り大きな感じです。

|

« メチャメチャカッコいい!!!オジー・オズボーン10年ぶりのアルバム これぞオジー・オズボーン!! | トップページ | 熱田神宮 まだまだ知らない所がいっぱい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メチャメチャカッコいい!!!オジー・オズボーン10年ぶりのアルバム これぞオジー・オズボーン!! | トップページ | 熱田神宮 まだまだ知らない所がいっぱい! »