« 陸上自衛隊売店専売だったショーワグローブ護(マモル)01を買ってみました | トップページ | Lumix G 14mm/F2.5を買ったので試し撮り »

2020/04/23

一眼レフ サブカメラへの思い〜色々

憧れの一眼レフを買ったのは高校生の頃か?もう忘れかけています。Nikon FM 純粋な完全マニュアルでした。当初、ミノルタのXDだったかな?一眼レフ初、といって良いほどのオート機能を搭載したカメラが欲しかったのですが品切れで手に入らないので仕方なし?に買ったNikonFMでしたが、それからかなり長く使っていました。

その頃はプロでは当たり前のサブカメラへの思いは全くなく、当然、憧れもありませんでした。その後、Nikon F3チタンを買った辺りから「普段、気軽に使える一眼レフ」が欲しいと思うように。プロのように万が一のため、ではなく簡単に言えば「物欲」ですかね、、、、F3はジウジアーロのデザイン。業界初?(コンタックスはポルシェだったか?)の外部デザイナー作でした。格好良すぎるデザインに一発で憧れました。

そのジウジアーロはもう一つ、NikonEMという入門機もデザインしていて、小型F3のようで欲しくて堪りませんでした。結局、手にすることなくOM-2からOM-4で銀塩フィルム一眼レフは終わりましたけど。

で、今のFUJIFILM X-T2のサブカメラにと引っ張り出してきたOLMPUS。もう格好悪くて古くて、とてもサブカメラにする気など起きません。さて、もう既にサブカメラ候補を探し出している自分、それだけは抑ええないと、、、、

余談です。Canonのフラッグシップ機F-1は無骨でしたが格好良すぎ。欲しくて何度もショールームに足を運んで触っていました。当時はショールームに気軽に行って触ったりしてました。フォーカルプレーンシャッター全盛の時に、確か横走ゴム引き布シャッターだったような?OM-1もそうでしたけど。逆にNikonFMは珍しいコパル製の縦走りチタンフォーカルプレーンシャッターでした。絶対に触ってはいけなくて。薄すぎて。(チタンはF3からかも?)

Nikonのサービスセンターなどでは無料でレンズの改造(改良)や、ちり取りをして貰った覚えです。今でも気軽にやって貰えるのかな?

|

« 陸上自衛隊売店専売だったショーワグローブ護(マモル)01を買ってみました | トップページ | Lumix G 14mm/F2.5を買ったので試し撮り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 陸上自衛隊売店専売だったショーワグローブ護(マモル)01を買ってみました | トップページ | Lumix G 14mm/F2.5を買ったので試し撮り »