« トミカ スカイライン(初回特別仕様) | トップページ | ガチャ 森口 修の猫  三態 »

2020/05/17

FINO PAN100で撮ると日常が芸術的にみえる?

FINOのモノクロ疑似フィルムで撮る風景は何でもないのに、何故か自己満足の境地に誘い込む。なんだか自分が旨くなったような気分にさせてくれます。

コントラストを強調したチューニングのようで、ただのモノクロのような薄っぺらな感じに成らないのかも?

広角や望遠も選べるのがまたいい感じで使いやすいです。

でもほんとうはこんな雲の時はカラーでもけっこういい感じであります。FINOは通常撮影と疑似フィルム、同時に保存も出来るオプションがあるので便利です。カラーなら比較も簡単です。

|

« トミカ スカイライン(初回特別仕様) | トップページ | ガチャ 森口 修の猫  三態 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トミカ スカイライン(初回特別仕様) | トップページ | ガチャ 森口 修の猫  三態 »