« 本日はフジノンXF18mmF2 Rを試し撮り | トップページ | 電車撮影シミュレーション?LUMIX 14-45ズーム »

2020/05/07

LUMIX G VARIO 14-45ズームが安かったので買ってしまった

まったく、今ではサブカメラより格下げの、お散歩カメラになってしまったOLYMPUS E-PL3に禁断のズームレンズを与えてしまいました。

思えば何十年前、NIKON FMの50mm標準レンズを愛用していた私ですが、友人のCanonに付いていたズームレンズの便利さを目の当たりにしてから買ったシグマだったかタムロンだったか以来のズームレンズです。今では高級レンズになってしまったシグマやタムロンですが当時は格安のズームレンズを得意としたメーカーでした。(たぶん)画質は二の次、安さ第一だと勝手に認識していました。純正ズームレンズは高くて買えないのに、かなり安く買えてしまったんです。その分、全てが安っぽかったですけど。

そんなズーム嫌いの単焦点レンズ信奉者の私がLUMIX G VARIO 14-45を買った理由はやっぱり安かったから、、、、と、もう一つ。どのレビューをみても評価が高かったからです。採算度外視とか今ではもう作れないとか。なのに安いのは当時、ボディとセット販売が標準だったので次に単焦点レンズを買うときに売りに出された、という理由もあると思います。

あ、あと中望遠レンズが欲しかった、という理由もありました。90mmならそこそこ寄れるから。

届いて、取り敢えずその辺のものを写して見ましたがまだ良い所が分かりません。なんとなくシャープな感じはしますが。

ズームが嫌いな一番の理由は、ひょっとこみたいに前玉がにゅ〜うっと繰り出すからで。どうみても格好良くはありません。それでもLUMIX G VARIO 14-45はカッコいい方です。広角側にすればコンパクトですし。今度の休みに最近のお気に入りポイントで電車と夕日を写してみて再評価したいですね。

|

« 本日はフジノンXF18mmF2 Rを試し撮り | トップページ | 電車撮影シミュレーション?LUMIX 14-45ズーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日はフジノンXF18mmF2 Rを試し撮り | トップページ | 電車撮影シミュレーション?LUMIX 14-45ズーム »