« iOS フィルムシミュレーションアプリ FIMO けっこう本格的なシミュレーションアプリでした | トップページ | FIMO フジカラーHR100 を120円で購入 »

2020/05/11

X-T2でやっと夕暮れを撮影

夕暮れを撮りたくて3回ほど地元の河へ撮影に行ったのですがやっと本格的な日の入りに出会いました。意外に日が落ちるのが遅く、夏も近いことを実感しました。

さて夕焼けが水面にサラサラと反射するのをイメージしていましたが建物などで日が届きません。こんな感じですね。まだ日が高いときにはウンと暗くして誤魔化しますが赤みが足りません。やっと山の向こうに落ちかけてくると今度は水面には日が落ちないのです。

いつもの新幹線も50mmだとちょっと近寄れて迫力が増しますね。

夕焼けを写すために暗くしていた副産物として、新幹線のハイライト部分に露光が合って意外に格好良く光ってくれたことかな。

何れもマニュアルならではの写り方です。オートやHDRだとこうはいきません。

これが銀塩フィルムだったら、こうはいきません。ファインダーで写るままが見えてるけどフィルムカメラだと露出計の適正露光中心になるので、毎回プリントが出来上がるとガッカリしたものです、、、

|

« iOS フィルムシミュレーションアプリ FIMO けっこう本格的なシミュレーションアプリでした | トップページ | FIMO フジカラーHR100 を120円で購入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iOS フィルムシミュレーションアプリ FIMO けっこう本格的なシミュレーションアプリでした | トップページ | FIMO フジカラーHR100 を120円で購入 »