« Brightin Star 35mm F1.7とNeewer 25mm f/1.8の画角以外の差 | トップページ | iOSアプリ Spectreの本領発揮 これが撮りたかった »

2020/06/09

Brightin Star 35mm F1.7 X-E1 白鳥庭園で試写

Brightin Star 35mm F1.7ですが、まったく普通に写ります。が、なんか50mm(換算)にしてはキレがないような?もちろん腕が無いのが一番の原因ですが、、、

場所的にはすごくいい感じです。昭和になってから作った庭園ですが、良い時期に作ったと思っています。今ならこんな予算が出たかどうか

入園料300円、駐車場料金300円というのも破格です。

ほんとうは自転車で来る予定でしたが、その前にカーペットを洗っていたら疲れてしまって、、、

余談ですがドラム式洗濯機でカーペットを洗おうと思ってもドラムに入りません。一旦、風呂場の浴槽で洗ってからすすぎを2回繰り返して水を切ると裏のフェルトも柔らかくなって、小さなドラムの入り口にも押し込むように入っていきます。あとは脱水のみの運転でOKです。

話がかなり逸れました。今回のフィルムシュミレーションはビビッドです。新緑が鮮やかに写るように。でもモニターほど鮮やかではありません。

そういえばかなりの数のトンボが飛んでいましたが1回だけ側で撮ることが出来ました。

なかなかピントが合わせられないのでイライラして待っていてくれたのかも、、、それは猫も同じ。もう待てないのでさっさと草の中へ歩いて行きました。

今回は25mmを用意すれば良かったかな、と感じる場面が多々ありました。次回、もう1度トライしてみます。

しかし、中華レンズばかり持ち出して、今まで揃えたフジノンレンズは何だったのか?いや、ここぞという旅行に持っていくのです、きっと、、、

|

« Brightin Star 35mm F1.7とNeewer 25mm f/1.8の画角以外の差 | トップページ | iOSアプリ Spectreの本領発揮 これが撮りたかった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Brightin Star 35mm F1.7とNeewer 25mm f/1.8の画角以外の差 | トップページ | iOSアプリ Spectreの本領発揮 これが撮りたかった »