« FUJIFILM X-Eシリーズ ブラックかシルバーか | トップページ | X-E1 マニュアル操作は簡単に見たままを再現できる »

2020/06/17

意外にOM-2とかもメッキとプリント多用してました、、、

前回、X-E1のシャッターボタンがメッキだとかダイヤルがチープとか言っていたので、OLMPUS OM-2を引っ張り出して確認してみると。

あれ?シャッターボタン廻りメッキ!露出補正ボタンはプリント!当時は気にもしなかったのですがメッキやプリントを多用していたんですね。そういえばNikon FMなどのシャッターダイヤル、数字は彫り込んで彩色してありましたが、プラスティックだった!

FUJIFILMさん、ごめんなさいです、、、

余談ですが、NikonFMは不意にシャッターが押されないようにシャッターボタンの廻りリングを捻るとロックがかかる仕組みでした。今でも採用して欲しい機能です。X-Eシリーズ、というかXシリーズはカバンに入れてると知らぬ間にスイッチがONになっているんです、、、

|

« FUJIFILM X-Eシリーズ ブラックかシルバーか | トップページ | X-E1 マニュアル操作は簡単に見たままを再現できる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FUJIFILM X-Eシリーズ ブラックかシルバーか | トップページ | X-E1 マニュアル操作は簡単に見たままを再現できる »