« X-E2 Neewer 25mm f/1.8 屋外では苦戦 | トップページ | 次に気になる中華製レンズは35mm しかもシルバー »

2020/06/05

Neewer 25mm f/1.8にフードを付けるも思ったより格好良くならなかった

メール便で届いた46mm径のレンズフード。870円なら格安の部類ですね。

ところで私が高校生の頃にはレンズフードは一般的でなく(なんとなくですが)プロが使うもの、という感じでしたから使ったことがありませんでした。しかしながら最近ではフードをしていた方がカッコいいような感じですし、もっと強い要因があったんです。

それは「レンズ保護の為のフィルター」を付けないようになったからです。せっかくのレンズに何故、余計なガラスを1枚のせるのか、何方かのブログでも見ましたが、まったくその通りと思うようになったんです。何故、保護フィルターを付けるのか?それは高価なレンズの前玉に傷を付けないため、その一つの事象だけのために余計なガラス板を付けるなんて。

ならレンズに触れなければ良いのであって、レンズフードを付ければ指を突っ込んだり尖ったものにぶつけなければ傷は付かない。 ただし汚れは防げないかもしれませんが、その為にレンズクリーナーがあるんですから、、、

だから、レンズフードです。

前置きが長くなりましたがFUJIFILMシステム命、になってからフィルターは一切付けないことにしました。その代わりカッコよさげなレンズフードは常時装着することに。

ほんとは四角のフードが良いんですけど高いので、、、、

格好悪いかも?というのは長くなってしまったような。だから、、、

|

« X-E2 Neewer 25mm f/1.8 屋外では苦戦 | トップページ | 次に気になる中華製レンズは35mm しかもシルバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« X-E2 Neewer 25mm f/1.8 屋外では苦戦 | トップページ | 次に気になる中華製レンズは35mm しかもシルバー »